上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 ★ 入試についての情報を集める ★

 1)おおよその難易度を知る

 入試についての情報を集めるのに掲示板などを利用する人がいますが、非常に効率が悪く、正確さにも欠けています。医学部を除けば、河合塾の発表しているデータ(入試予想ランキング)によって、ほぼ正確な難易度分布を知ることが出来ます。都市部の医学部の場合は、駿台のISUMクラブのランキングの全国模試についても参考にするべきです。

 2)必要科目・最低点の情報を知る。

 また、科目の変更などの概要を知るのには、河合塾のコンテンツが充実しています。最低点の発表などは、各大学のHPや入試科に電話して聞いてください。

河合塾 入試予想ランキング

駿台 ISUMクラブ


 3)大学情報・進路相談
旺文社パスナビは、非常に丁寧に作られた情報サイトです。蛍雪時代が代表する受験対策に特化した出版社名だけあるな、と思います。

旺文社パスナビ 進学応援サイト


 リクルート進学ネットは、おそらくウェブ上で最大手の大学情報提供サイトです。パンフの請求などで登録した会員は、進路相談も受けることが出来るようです。(こちらから請求してもらえると嬉しいです。)


パンフレットでモチベーションを高めよう! リクルート進学ネットが高校生の進路選びをサポート!


 4)情報集めは必要最低限に。

 勉強法もそうですが、知らないと損をする情報などそれほど存在しません。手早く有用な情報を集め、勉強に集中するのに役立ててください。

 5)予備校の情報

 大手予備校と提携している予備校は多く、地元進学に強い予備校も多くあります。進学実績やカリキュラムを確認し、適当な選択をしないようにしてください。





スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2007.03.07 Wed l 進路決定の材料 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

この前も質問させていただいたhetioです。ちょっと心配なことがあります。僕は今中学生で来年ある有名私立高校(解答用紙にはとく過程を書かないといけません)を受験しようとしているのですが、大学受験の勉強をはじめて、その知識を使ったら、今まで解けなかった問題がスラスラ解けるようになりました。でも、実際の高校入試のときに、高校の知識を使ってはいけないのでしょうか。
2008.02.11 Mon l hetio. URL l 編集
そんなことはここで聞くことじゃないですよ
2008.02.21 Thu l ハロ. URL l 編集
>hetioさん
 TOPレベルの高校受験には疎いので、塾などで聞いてみた方が確実だと思いますよ。
2008.02.21 Thu l nimsel. URL l 編集
わかりました。すみません
2008.02.22 Fri l hetio. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/91-744986ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。