上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
*** 古文単語 ***

 ネコ単の代用品。

 といっても、少し困るんですね。

 ネコ単の長所は、使い込み方によって段階分けが可能だったのですが、他の本はなかなかそうも行かない。

 250~300で十分な人もいれば、300レベルを2冊やって実質400~500くらい、京大で600ほしいという人もいたり。

 まあ、たかが100個くらいの誤差だろう、といってしまえばそこまでなんですが、気にする人も多いでしょうね。

 大まかな区切りではありますが、評価してみました。

 ちなみに、基本的に単語は単独と単文中(短文じゃないよ!)の2通りで覚えるべきだと考えています。ゴロだけではなく、最低限土屋先生の本くらいの頻出単語は古文として覚えておくほうがベターです。

 あと、徹底的に語彙を鍛えた僕に経験が無い(せいぜい700くらいだと思います)ので、おかしい部分があれば遠慮なく指摘してください。

 ★ ハイレベルな人向け ★

 古文単語FORMULA 600―大学受験



 ★ 段階分けにちょっと対応 ★

 高校のとき使った本です。

 好きでない人にはちょっとここから全てを覚えるのは辛いかも。。

 200くらいの本(マドンナとか)を覚えてからの方がいいと思います。

 実戦トレーニング古文単語600



 ★ 標準レベルまで(余裕があれば2冊使おう。) ★

 重要古文単語315―読んで見て覚える
 現代語の例文で覚える古文単語250―大学入試

 かなりオススメ。新しいようですけどね。東大や多くの国立大は、大体300語くらいの軸を作るのが先になってくるので、ちょうどいいかもしれません。




 実践トレーニング標準古文単語259
 頻出古文単語250―フローチャートで覚える

 かなりしっかりした作りで、600ほど重くも無く、マドンナのすっ飛んでる場所も押えてくれているので、マドンナとの相性はいいんじゃないかなと思っています。



 ★ 最低限のライン(センターはこれだけは危ないよ!) ★

 古文の全体を掴む(文法学習・有名文の読解)の前に、最低限知っておきたい単語を上げるならば、下のものが挙げられます。

 マドンナは何度の高い単語が混じってたりするので、230では図り切れなかったりしますけどね。

 土屋の古文単語222―代々木ゼミ方式

 マドンナ古文単語230―荻野文子の超基礎国語塾

 いい本なのですが、もう1冊追加する余裕のある人が使うべきかなと思います。

スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.10.19 Thu l 古文 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

FORMURA600は語数が多い点がハイレベルな人向けなのですか?単語のレベルが三段階に分かれていて段階別に覚えられ、なお単語を単独と単文中で覚えられるので取捨選択すればどのレベルの人でも使えると思うのですが。
2007.08.06 Mon l ワンコ. URL l 編集
その通りです。取捨選択が出来る人なら信じたものを学習すれば十分です。
ただ、現代文の例文で学習することは『古文が苦手』な人にとっては影響が大きいらしく、その点は重視しています。
2007.08.06 Mon l nimsel. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/81-66afb065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。