上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
生物はセンターから攻めるのが常道です。二次はその後。

基本となるセンター対策をみっちりやり、その後に教科書・図説と共に攻略します。

2の範囲は、センター段階と同じ手順で学習します。問題集はらくらくマスター生物やセミナー生物、センサー生物など、前段階で使っているものを使用します。

生物IIの必修整理ノート―新課程 (シグマベスト) 文英堂


 ★ 問題集 ★

1.解説が詳しい生物I・II頻出重要問題集
☆ 知識系学習
◎ ちょっと時間がない人が、河合ボーダー62.5以下の大学を目指す時の目安になるのではないかと思います。



2.理系標準問題集生物
☆ 知識系必要量を満たす。
◎ 知識系の確認になるのですが、この問題を単発で覚える勉強は絶対に駄目。図説・田部またはチャートの知識系の理解・記憶にフィードバックさせて勉強すること。
◎ また、この後記述対策の問題集が必須。



3.大学入試生物 I・II 「考察問題」の点数が面白いほど取れる問題集
☆ 代表的考察問題の解法を知る
◎ 時間がない人に。




4. 実力をつける生物 増進出版会
☆ 難関大必須の良書であると考えます。
◎ 知識⇒考察・記述のステップが、まるで予備校の授業のように展開。問題集としては最終ライン。この後は実戦的な場数をどれくらい踏むかだと思います。


生徒に教えた結果で言うと、3と1or2で河合ボーダー60までは対応可能で、2・4で東大・京大の一般学部で稼ぐレベル(70%超)でした。試験場で変動しにくい特徴があると思います。


 ★ 参考書 ★

チャート
☆ 都市部医学部を目指すなら、こちらのほうが良い。
◎ 東大をはじめとする、新しいことを吉の事項に結び付けて考察させるタイプの問題を好きな難関大学は、知識が縦横につまっているチャートがベストチョイスだと思います。



生物1 合格39講
田部真哉の生物生物II合格33講―試験で点がとれる
☆ 一般的な参考書。ハイレベルなことも収録。チャートが馴染まない人には良い。ただし、入門的ではない。




 *** 分野別 ***

大森徹の生物計算・グラフ問題の解法―合格点への最短距離
大森徹の生物遺伝問題の解法―合格点への最短距離
大学入試にでる生物〈遺伝〉が面白いほどわかる本
大森の生物論述問題の解き方
大森の生物遺伝・計算・グラフ問題の解き方
◎ 苦手分野を強化しよう。といいつつ、遺伝以外は参考書+メインとなる問題集で十分対応可能ではないかと思います。

スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.09.29 Fri l 生物 l コメント (31) トラックバック (1) l top

コメント

nimsel教室長さんへ
掲示板の方に書き込みしてしまったものです(^ ^;)
今獣医学部目指して勉強しているのですが、生物問題集の選択に迷っています。今は一応理系標準問題集を終わらせて『入試に出る生物苦手問題113題の解き方』というものを購入しました。

が、難しすぎるような気がしてもっと良書が無いかと尋ねさせてもらいました。理標をだけを完璧に、ではダメですよね?
2006.11.17 Fri l matt. URL l 編集
すいません
ちなみに私立獣医です(^^;)
2006.11.17 Fri l matt. URL l 編集
理系標準と、面白いほどシリーズ2冊プラス過去問で合格点近く取れるのではないかと思います。

ただ、チャートなどで理解を深め、知識に厚みを作ることが必要です。

結局、理系標準で間に合うかどうかは、過去問をやれば分かることだと思います。
2006.11.18 Sat l nimsel. URL l 編集
ありがとうございました(^^)
これからもがんばってください☆
2006.11.19 Sun l matt. URL l 編集
どの箇所で質問させていただければよいのかわからなかったのでここで質問させていただきました、申し訳ありません。医系志望の毎年東大合格者数が1桁ぐらいの学校出身の新浪なのですが、現役の時は生物選択で、7月頃に英数2科目の大学に絞って生物2の範囲は学校の定期テスト対策のみしてきました。高2のときの物理の成績が5だったのですが生物のほうが軽いということで選択したのですがむかしから苦手で結局苦手意識がぬぐえず、浪人では物理に科目変更しようと思い1月ほど勉強してきたのですが、予備校のテキストをみてついていくのがきつそうだというのと nimsel さんのページを拝見して生物に戻そうか迷っています。
物理の進行状況は代ゼミ高校進度対応講座+はじていまで100%それ+他の参考書で全範囲見通して今漆原の明解を進めているところです。(エッセンスは最初の模試までに範囲をマスターしきるのはきついと判断したため)生物は成績的には偏差値が第1回駿台判定48・4
1回河合記述57河合マーク全て61弱センター本番は90点でした。生物はセンター後は手をつけていません。長くなって非常にもうしわけないのですがアドバイスよろしくお願いいたします。
2007.04.13 Fri l ゆうき. URL l 編集
その質問の仕方ではアドバイスのしようもありません。

ただ一つ警告を。今まで学習してきた科目を急に捨てる人の特長として、『志望がただの志望で終わる』ということがあります。英数・センターの成績に問題は無いのでしょうか? 現実的な志望を抱いていますか?
具体的な数字を言いますと、去年の河合マークで83~85%程度の成績を取れていない場合、<苦手科目>があるのではなく、<絶対的な勉強不足>に過ぎません。

よちよち歩きの物理を学習するのに必要な時間は200時間程度になります。生物を合格レベルまで引き上げるのに必要な100時間程度でしょう。
理科の必要のない医学部を受けるならば、センター対策にその差の時間を充てることも出来るはずです。

再考してください。
2007.04.15 Sun l nimsel. URL l 編集
申し訳ありません、上手い質問の仕方、アドバイスをいただける情報の提示ができませんでした。センター英数は9割をキープできている程度です。今年は私立も考えていて国立も理科のあるD~F程度の大学を受ける予定です。
アドバイスをいただけるには他にどのような情報を書き込めばよいか提示していただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
2007.04.15 Sun l ゆうき. URL l 編集
それと物理にしようとおもったのは最近私立医学部等では女子のとる人数を減らすために女子が多い生物と物理の問題レベルに明らかな差をつけてきたり同じ点数なら物理選択者を取るという話をきいたこともあったからです。そこらへんの実情をもしお知りでしたらお伺いしたいです。よろしくお願いいたします。
2007.04.17 Tue l ゆうき. URL l 編集
満点取りやすいのは物理です。しかし、生物選択の利点は大きな失敗をしないことと、他の科目に時間を割けることです。というのは生物は稼ぐ科目ではなく、足を引っ張らない、つまり英数で勝負するさいの邪魔にならないという利点があります。じっさい僕は私大医学部に生物で特待合格したことあるんで参考にしてくだい。
2007.04.18 Wed l umetin. URL l 編集
連続ですいません。nimsel氏の浪人時代の受験体験記が物理失敗による不合格の具体的良い例になってます。物理は稼ぐ科目です。しかし、諸刃の剣でもあります。もし生物を選択し、そこそこの安定した点を取れていたらnimsel氏の合格最低点12点ビハインドは帳消しどなり合格だったのですから。
2007.04.18 Wed l umetin. URL l 編集
あ、上の二つの記述はゆうきさんへです。
2007.04.18 Wed l umetin. URL l 編集
umetinさん、コメントありがとうございます。
2007.04.20 Fri l nimsel. URL l 編集
すみませんが質問させていただきたいです。
生物はセンターから攻めるということで生物Ⅰはそれで
勉強できると思いますが生物Ⅱはセンターの範囲じゃないのでどう始めればいいのでしょうか?
二次対策のところの問題集からいきなり入るのでしょうか?教科書とかから始めなくていいのですか?もし失礼な質問であれば申し訳ありません。よろしくお願いします。
2007.08.22 Wed l ami. URL l 編集
>>amiさん
あの、一番最初の文で「基本となるセンター対策をみっちりやり、その後に教科書・図説と共に攻略します。 」と書いてありますように、まずは、センターの範囲を確実に理解されることをお勧めいたします。
その理由は、理科という教科では、Iにおいて例えば生物でしたら生物の高校生の範囲全般の基本をやり、IIでそれに肉付けをする形でいわば応用の部分に当たる知識を身につけます。(ただし、nimselさんのおっしゃられるとおり、物理においてはこの例から外れますが。)
これは、理科全般の基本ともいえますので、もう一度このレビュー全体をお読みなおされるのがよろしいと思います。
2007.08.22 Wed l 受験 初心者. URL l 編集
なぜか上のコメントを修正しようとしても修正できなかったので。
上のコメントの(nimselさんのおっしゃられたとおり、物理においてはこの例から外れます。)のコメントは、私の勘違いでした。申し訳ありません。
2007.08.22 Wed l 受験 初心者. URL l 編集
コメントありがとうございます。Ⅰはnimselさんの言われた通りにセンター学習からすすめております。それでⅡはたんぱく質や酵素などⅠの応用のところもありますが進化など応用とはいかないところも多いのでそこも含め一から同じように単元ごと教科書でやってから実力をつける~をやったりするという意味なのかなと思ったのですが…いまいちⅡの学習の仕方がよんでもわからなかったのでどうかお返事いただけるとありがたいです。
2007.08.24 Fri l ami. URL l 編集
らくらくマスターなりセミナーなりを使っていたはずです。それらの本の2の範囲をやります。必要であると思うなら『生物IIの必修整理ノート―新課程 (シグマベスト)』 などのノートタイプの学習をセンター対策までと同じように取り組むのも良いです。

さて、このコメントで「当然だなぁ」と感じますか?
生物学習の方法の根本は教室に書いてあるとおりです。
2007.08.29 Wed l nimsel. URL l 編集
お返事いただけるなんてうれしいです!
ありがとうございました!
2007.09.24 Mon l ami. URL l 編集
はじめましてこんにちは。
現在理系大学一年の者です。2009年度に医学部を
受験するために仮面浪人することを決めたのですが、
物理と生物の選択でかなり迷っています。現役時は
生物選択で、河合記述模試で平均75か76くらいでした。
駿台全国は受けてません。生物は得意な方だとは
思うのですが、難問がでるときついです。
アドバイス宜しくお願いします。
2007.12.19 Wed l yu. URL l 編集
それほどの成績の科目を捨てる理由が見当たらないのですが。。あと、医学部入試では英数、センター国語が勝負を握ると思いますよ。
2007.12.21 Fri l nimsel. URL l 編集
お返事ありがとうございます。
自分の中で、物理に変える必要はない、と分かっては
いたのですが、周りの意見に流されてしまったり・・・
もうこれで迷いなく進んでいけそうです。
ありがとうございました。
2008.01.06 Sun l yu. URL l 編集
数研出版の実戦生物重要問題集が発売されていたのですがセミナーやらくらくを身につけ、その次にセンター対策をやった後の2次学習で使用可能でしょうか。
2008.01.23 Wed l SHOSHOROSA. URL l 編集
ハイレベルな本で、駿台の理系標準問題集よりも難しいです。理系標準と見比べてみて、自分にあったほうを使うことを勧めます。
2008.01.29 Tue l nimsel. URL l 編集
東大二次試験生物と理Ⅲ生物受験
はじめまして。
大学受験の教科書を読んでここにきました。
東大理Ⅲ志望なんですが


東大理Ⅲの生物受験は不利なのか(よほど他科目でアドバンテージがないときついのか)


東大二次で生物でマークできる限界や,全国トップレベルの生物受験者が安定して取れる点は60点満点中どれくらいか

3前期で他大学医学科に志望変更した場合(センター試験で予想外の事が起きた場合など)、どこなら生物が圧倒的不利にはならないか(特に、東京医科歯科・東北大・名古屋大・横浜市立大・筑波大について知りたいです)



について教えていただきたいです。

自分は高校の下級生で、これから理科の選択を決めるのですが、物理との択一で非常に迷っています。
というのも
「医学部は理科で稼ぐのがセオリーだが、物理と違って生物は他受験者に差をつける点数を取るのは無理」
「九州大医は物理必須だし北大と阪大は生物が異常に点がとりづらい。理Ⅲも京大医も生物選択者は合格率が低い。だから旧帝大医学部は特に生物が不利」
「九州大のように、生物受験が可能な国公立医学部は今後はどんどん減っていくことが予想される」

という生物に否定的な声を知り合いやネットなどでちょくちょく耳にして不安だからです。

しかし一方で、
・学問的には生物のほうが物理よりも断然好き
・本番の大失敗を回避できるのは大きなメリット

という考えも自分の中であり、さらに輪をかけて悩んでいます。

模試に理科がないので偏差値とかはわかりませんのでアドバイスがしづらいのではないかと申し訳なく思いますが、よろしくお願いします。


2008.09.08 Mon l iguchi. URL l 編集
 理科3類を目指しているなら、次のデータで「生物選択者の合格率が低い」という噂が不確実であることが理解できると思います。

1)理系選択の進学校の学生は かなりの確率で物理を選ぶ
2)数学が苦手で物理についていけない学生が 逃げ道 として生物を選ぶことが多い
3)とある東大プレ「物理受験者2581名 生物受験者 749名」、代々木医学部模試「物理1939名 生物1475名」。

 単純に、成績上位者に生物選択者が少ないだけです。生物を選択すると進路選択がかなり絞られてしまうので、医学系志向が強い人でもないかぎり上位者は選択しないのですね。(もちろん、全員が全員ではありませんが)

 名前の挙がっている大学のうち、東北大・名古屋大に有利不利はありません。名古屋大学の物理は簡単ですが、生物も同様です。教養と医学部の学習のおかげもあり、指導するための勉強で、東京大学・京都大学の問題もそれなりに解けるようになりましたが(群生を除く)、<東大理1・2や京大理薬の合格平均程度解けるようになる難しさ>は物理と変わらないか、むしろ簡単だと思います。時間的には生物の方が早いと断言できます。となると、他の科目で差をつけることもできますよね。

 ただ、さすがに理科三類でどうかを判断する実力はありませんが。。
2008.09.09 Tue l nimsel. URL l 編集
生物1.2基礎問題精講について
 初めまして。平成22年度名古屋大学又は、岐阜大学医学部前期試験の再受験を予定しています。旺文社から出ている生物1.2基礎問題精講を使いたいと考えているのですが、この本に対する評価をお伺いしたいのですが宜しければお願いします。
2008.09.20 Sat l koutin. URL l 編集
生物をとるか化学をとるかについて
はじめまして。大学受験の教科書を読んで来ました、高校二年の京大工学部志望の者です。
二次での理科の選択に迷っています。
私の高校では、
高1で生物Ⅰ
高2で化学Ⅰ・地学全般
高3で化学Ⅱ+生物Ⅱor物理Ⅱ
の選択があります。
そこで来年は、物理を選択することにしたのですが、問題は化学が苦手なことなんです。
化学の先生がとてもわかりにくく、ずっと授業を聞いてきたのですが、まったくわからず、11月頃から参考書で独学をはじめてようやくわかるようになってきました。しかし、まだ学校の進度にかなり遅れています。
このまま化学を頑張るのも、不可能ではないと思うのですが、苦手意識がとても大きいので、とても不安です。

逆に生物は、去年はほぼ常に学年トップをキープしていたほど得意で、また、私の課題研究のテーマも植物なので三日に一度は生物便覧を見ているんです。

そこで、思い切って二次試験を物理・生物にしようかと
思うのですが、どうでしょうか?
もちろん、Ⅱの範囲が独学になってしまうのですが、生物の先生には恵まれているので不可能ではないと思うんです。
京大の過去問を見る限りでも、生物は問題量は多いですが、現時点でも解説をみて納得できる問題ばかりで、あまり難しく感じません。

とはいえ、やはり授業では化学を習うので・・・
独学がどれほど負担になるのかが心配で、決められません。
アドバイスをいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

2009.01.10 Sat l jun. URL l 編集
Re: 生物をとるか化学をとるかについて
物理生物で受験できる工学部はほとんどありません。物理化学が必須であることが多いです。
まず先にそれを確認するべきだと思います。
2009.03.09 Mon l nimsel. URL l 編集
Re:Re: 生物をとるか化学をとるかについて
ありがとうございます。
その点は、確認していました。
私の興味のある学科が、京大では工学部に属するのですが、第二・第三志望候補の阪大・名大では理学部になるため、大丈夫なんです。
センター化学は必須である場合が多いのですが、まだ時間もあるのでセンターレベルまでは、持って行くことができると思います。
私がこのように思ったのは、ひとえに京大の過去問を見て、「生物なら現時点でも理解できる!」と感じてしまったことによります。その直感があまりにも強かったので、逆に心配で、nimselさんに客観的な意見を頂きたいと思いました。
よろしくお願いします。


2009.03.11 Wed l jun. URL l 編集
正直、僕に聞くよりかは、もっと詳しい状況を知っている高校の先生に訊いたほうがいいのではないかと思います。

その上で簡単に言ってしまうと、「結果として合格するだけの能力がある」なら、どちらを選んでも大丈夫です。

ただ、実際に過去問を解いてみてはどうでしょう? たぶん、どちらも似たようなもののはずです。その上で生物を選ぶならそれでいいと思うし、やっぱり選択肢の広い化学がいいと思うならそれでいいかと思います。
 参考までに、京大工二次レベルに要求される生物と化学の学習量は、生物のほうがちょっと少ないかな?程度で、ほとんど差がありません。
2009.03.14 Sat l nimsel. URL l 編集
ありがとうございます!
分かりました。
過去問を一度解き、高校の先生にも相談したいと思います。
2009.03.15 Sun l jun. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/75-4598233e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ大学受験と偏差値について情報交換しませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。