上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここで示すのは、僕が生徒にやらせた結果、高スピードで順調に点数を伸ばした選択し、あるいは伸ばしている選択肢です。

具体的な中身のレビューをするのは恐れ多いので、実際の生徒の成績の推移を元にしたしたレベル区分だと考えてください。

細部における指摘がありましたらコメント欄に遠慮なく書き込んでください。

*** 生物のツボ ***

1.高校入試レベルの現代文の能力

2.知識を確実に覚えること

3.知識の応用の型を知ること。

4.2・3を訓練すること

 といったシンプルなものですが、「1」が盲点になりがちです。

*** センター75%に到達。 ***

 上記のやり方で、6×5=30時間が目安。


 教科書
☆ 生物は必須。このレベルで参考書は情報量が多すぎる。

 セミナー生物などの学校配布の教材
又は
 らくらくマスター生物I・II
◎ ひたすら覚えます。
 ポイントは、
1.教科書のある単元を3回覚えるつもりなく、しかし3回目は理解に努めて読む。
2.次に同一単元の問題を読む。解かないで、答えを見る。答えを覚える。
3.すぐに解きなおす。
4.教科書を読み直す。
 という手順を踏むことです。
 範囲が狭いので、1ヶ月もあれば終わります。



 センターこれだけ!生物
 センターこれだけ!生物 考察



 代々木センター基礎問題集 生物
☆ ここまでで70%確保。



*** センター85%以上 ***

 20時間が目安。

 サブノート生物―書き込んで作る参考書
 生物Iの必修整理ノート  生物 (ノートなら何でもいい)
 代々木 標準マーク問題集 生物



 *** 強化本 ***

マーク式総合問題集生物I
大学入試センター試験実戦問題集生物I




カテゴリー一覧に戻る  

新課程の範囲をやらせていて、やっぱり生物が一番楽な科目かもしれません。記憶力の良い人なら30時間かからずセンターで85%程度取れるようになりますし、やり方があっていれば点数が上がらないことがないです。
スポンサーサイト

2006.09.29 Fri l 未分類 l コメント (19) トラックバック (0) l top

コメント

6×5はどこからでてきた数字でしょうか?
あとセンター75%到達は教室の『センター速攻80%』
とほぼ同じと考えてよろしいでしょうか?
まぁ少しやり方が違いましたが。
2006.10.01 Sun l tama. URL l 編集
あーと、生徒にやらせたときのデータで、一番覚えが悪い人のものを参考にしました。

生物1は5分野だったと思いますが、「教科書+問題集」で、その一つの分野を一通り身につけるのに復習込みで6時間かかるために出した数字です。

ちなみに、センター75%は、半分以上の既習を前提としているので、センター問題集もくっつけていましたが、ここでは0からプランです。

導入は僕がしゃべり通していたので、いい導入本があれば情報お願いします。
2006.10.02 Mon l nimsel. URL l 編集
ご返事ありがとうございます。
なるほど。そうゆうことだったんですね。
復習込みで6時間で一分野終わってしまうってところに凄く魅力を感じますね。
まぁちゃんとツボを押さえてってとこがポイントでしょうけど。

>ちなみに、センター75%は、半分以上の既習を前提としているので、センター問題集もくっつけていましたが、ここでは0からプランです。

そのような違いがあったんですね。

生物の導入本は中々見当たりませんねぇ。
もしこれは!!とゆうものがみつかったら
情報提供させていただきます。
2006.10.02 Mon l tama. URL l 編集
導入本として、中経出版の「センター生物面白いほど」は非常に優れていると思います。
2006.10.02 Mon l 英田. URL l 編集
「センター生物面白いほど」を導入本として持っているのですが、「センターこれだけ!生物」 も必要だと思われますか?
2006.10.04 Wed l kimu. URL l 編集
>英田さん
『面白いほど~』は暗記箇所が整理されただけで、理解導入に役立つとはあまり思えませんので、特に推薦していません。
 いい本ではありますが、紙面からも導入には向かないかと。。

>kimuさん
 現状で結果が出ていれば気にする必要はないかと思います。ただ、問題数が圧倒的に不足するので、基本的な箇所を押える問題集は使用したほうが早いです。
2006.10.07 Sat l nimsel. URL l 編集
 リードα、セミナーはいい本ですね。

 上の教材で、全ての生徒が2~3週間で90弱取れていたので、特に改良しなくていいかなーと思っていました。検討しておきます。

 物理ですが、90%を取るのに、どんなに少なく見積もっても、100時間は必要です。仮に授業を受けていても、75%を毎回取るのに30時間はありえません。
 予備校の模試を見れば明らかなように、熱の第一法則・波動・磁気・相対速度においては、単純な知識としての定性理解では間違えるだろう問題がかなり出題されるようになるはずです。

 06の本試の難易度をみても、受験者層が理系のみに近いことを考えると、生物に比べて易しいとは一概に言えないと考えます。

 実際、生徒の勉強量と成績を比べましても、明らかに生物の方が安定していますし、90%弱取るのは楽です。

 いずれにせよ、ご意見ありがとうございました。
2006.12.05 Tue l nimsel. URL l 編集
生物セミナーはいちおうやっているのですが、発展など難しい問題にも挑戦したほうがいいでしょうか(私は基本問題だけをやっています)あと、セミナーが終わったら改訂された記事を参考に「きめる!」をやるか「ノート」をやるかそれともこの記事を参考に代々木基礎マーク(やってないけど持っています)をやるか迷っています。もうセミナーの基本は終わるので・・。よかったらアドバイスお願いします
2006.12.09 Sat l たまこ. URL l 編集
センターで80%くらいなら、基本問題と発展例題だけをやり、ノートと代々木基礎マークをやってください。
これら3点を徹底的に繰り返し、週に2回センターの過去問を解きましょう。
2006.12.10 Sun l nimsel. URL l 編集
アドバイスありがとうございます。80%はほしい・・という感じです。センターは過去問に見たこともないような問題が(島の問題とか)あるのですが、、過去問だけで演習本は特に必要ないでしょうか。。
2006.12.17 Sun l たまこ. URL l 編集
この記事が追加されてから、書いてあるとおり、「教科書&らくらく」→「センターこれだけ!2冊」→「代々木センター基礎問題集」と身につけて来ました。
演習がてら過去問3回分を解いて見ると、nimsel氏の記事通り「平均80点前後」でした。
このあとも記事通り、「センター85%以上」へと進もうと思っているのですが、その際3冊ともやる必要があるのでしょうか?それとも、3冊の内からどれか1冊を選ぶのですか?個人的には、残り時間もさほどないので「代々木 標準問題集 生物」のみを身につけようと思っているのですが。
2006.12.20 Wed l 英田. URL l 編集
もし1冊だけをやるなら、ノートです。
あとは、過去問の演習、今までの教材・模試の復習を丁寧にやり、知識に厚みをつければ、80~90%は確実に取れます。
2006.12.21 Thu l nimsel. URL l 編集
お返事下さりありがとうございます。では、「サブノート生物―書き込んで作る参考書」を、答えを書き込み赤シートでチェックというよくある使い方でやろうと思います。残り時間僅かですが頑張ります!
2006.12.21 Thu l 英田. URL l 編集
センター化学のほうにもコメントした者です。

仮にらくらくとセミナーが両方ある場合、どちらが有効とお考えでしょうか。
ちなみに生物は既習です。

また、上の英田さんのコメント通り、『教科書+らくらくorセミナー』→『センターこれだけ!』2冊→『代々木センター基礎問』をやり、センター85%へ進む場合、英田さんのように時間をかけれない場合はノートということでした。が、時間がある場合は2冊(ノート+代々木標準問)か3冊(ノート×2+代々木標準問)をやるべきということなのでしょうか。
また、強化本としての問題集(河合or代々木)はどの段階でやるべきなのでしょうか。さらにセンター過去問は、センターパックのように弱点補強をするため、随時(例:『教科書+らくらく』をいわゆる1周した後、)やるという活用法で良いのでしょうか。

質問は4つありますが、ご返答宜しくお願いします。
2008.01.18 Fri l ken. URL l 編集
ちなみに生物は90は欲しいです。
2008.01.18 Fri l ken. URL l 編集
コメントの訂正です。
らくらくとセミナーではなく、らくらくとセンサーを比較した場合ということです。

失礼致しました。
お返事宜しくお願いします。
2008.01.18 Fri l ken. URL l 編集
らくらくもセンサーも大差ありません。両方ともいい本です。(僕はらくらくマスターの方が好きですが)

その他の質問については既に本や教室で書いていますから、省略させていただきます。
2008.01.29 Tue l nimsel. URL l 編集
nimselさんに言ってもどうしよもないことだとはおもいますが、セミナー生物をAmazonで購入したら解答がついていませんでした。どうしたらいいでしょうか…
2008.10.05 Sun l koma. URL l 編集
すいません解決したのでもう大丈夫です。
2008.10.08 Wed l koma. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/74-dfa3b66e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。