上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
*** 現代文 解き方を知る参考書 ***

 きめる! センター国語
 ★★★★
◎ これからセンター対策を始める人向け。
☆ この本を数回繰り返し、過去問などで演習を20セットくらい積めば、70%は安定して取ることができます。
☆ この本の内容が身につかない場合、ちょっと初級の学習が足りていません。時間がない場合は「新技術」はやらなくていいので、記述の問題集を3冊はこなしてください。

 ズバリ攻略! センター国語
 ★★★★★
◎ かなり実力がある人向け。
☆ 河合・代々木記述で偏差値が60以上、75%はコンスタントに取れる人が、その後の十分な演習を前提として使う本。
☆ かなりシステマティックな解法が挙げれており、使いこなせれば、センター現代文で85%を切ることはないはずです。



*** 現代文 問題集 ***

 1.まずは過去問題

 過去問の解説の差は気にする必要はありません。上の参考書から解答を導き出す訓練をすればいいだけなので。

 2.予想問題

 マーク基礎問題集
 ★★★★★
☆ この本で実力の安定度が測れます。
◎ 最低80%をキープしたいところ。だいたい80%ラインの目安です。




*** 古文 問題集 ***

 センター試験古文〈基礎〉の点数が面白いほどとれる問題集
 ★★★★★
☆ 初級を曖昧なまま勝負にでる人向け。
◎ かなり需要があると思います。というのも、センター古文は50/900という配分に過ぎません。他科目・二次との兼ね合いでほとんど手をつけれない人も多いでしょう。そんな人は、単語とこの本を徹底的に1冊ずつやるだけで、平均点くらいは何とか取れます。




 河合 マーク基礎問題集
★★★★★
☆ この本で実力の安定度が測れます。
◎ 最低80%をキープしたいところ。だいたい75%ラインの目安です。

 

 *** 漢文 ***
 河合 マーク基礎問題集
 ★★★★★
☆ この本で実力の安定度が測れます。
◎ 最低90%をキープしたいところ。だいたい90%ラインの目安です。




*** 古文・漢文 ***

 センター試験 古文・漢文[実戦]の点数が面白いほどとれる本
 ★★★★
☆ 12月末くらいから本番までに軽い本を追加したいとき。
◎ いい本ですが、受験生のレベルを考えると使うときがあまりないかもしれません。医学部は記述式で勉強するべきですし、そのほかの学部はセンター古文にかけられる時間は多くないはず。ただ、いい本なので、最後の仕上げには向いていると思います。

スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.09.29 Fri l 現代文 l コメント (16) トラックバック (1) l top

コメント

ちょっとした質問ですが元井太郎の本に書いてある解法

と村上まりのセンター対策の本は同じですか?
2006.12.17 Sun l ree. URL l 編集
出口現代文ゼロからの・・・やシステム現代文のセンター対策編をやったのですが、6割から8割と安定しなくて、試しにマーク式基礎を1セット解いてみたら7割しかありませんでした。
センター国語の配点が二次の理科1科目と同じで高く、nimselさんがマーク式基礎は最低8割と書いているので焦っていて、nimselさんの方法できめるを何回かやって・・・、代ゼミの船口の冬季をとったりしようかと考えているのですが、
出口でやってきたのに船口に変えたりしてもいいものでしょうか??
2007.11.22 Thu l 理系. URL l 編集
解き方ではなく、読む力そのものが不足していませんか? マーク式基礎の前半の問は読めていれば難なく満点を取れるはずです。
2007.11.27 Tue l nimsel. URL l 編集
おっしゃる通りです。
やはり今からでも簡単な記述用の問題集等をやった方がいいのですか??
nimselさんが、「時間がない場合は「新技術」はやらなくていいので、記述の問題集を3冊はこなしてください。」と書かれている、記述の問題集とは、どのレベルのどのようなものをやればいいのでしょうか??
2007.11.28 Wed l 理系. URL l 編集
どこに書いているのでしょうか…? あまり一般化して書いていないと思いますが。
誰かへのアドバイスとして書いているものでしょうか?
もしやるのであれば、集中2週間や発展30日の初級・中級が安価でちょうどいいのではないかと思います。学校のワークでもいいですね。
2007.12.02 Sun l nimsel. URL l 編集
このページの「きめる」のところで、
この本の内容が身に付かない場合・・・と書いてありました
失礼しました。
2007.12.03 Mon l 理系. URL l 編集
なんというか、僕の想定している学習に沿っていないこと自体は問題じゃない(やるかどうかは僕が決めることではない)のですが、僕の想定していることを組み替えるのは避けてほしいと思います。

理系さんの質問は僕の書いている手順と逆になっていますよ。
2007.12.04 Tue l nimsel. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.12.04 Tue l . l 編集
センター試験古文〈基礎〉の点数が面白いほどとれる問題集は改悪で推薦できなかったのは?助動詞の識別など
しかのってなかった気がしますが。
2007.12.29 Sat l 国語75%. URL l 編集
今年浪人することが決まってからずっと参考にさせてもらってる者です。春から基礎を積み重ねてきて前の全統記述の偏差値が70代、全統マークでどうにか9割あったのですが、国語が8割少しでどうにも伸び悩んでる気がします。時間も全く余裕がなくて困っています。勉強してきて漢文と評論は安定してきたのですが、小説は不安定で代ゼミの授業と河合のマーク問題集では不安要素も大きいです。本番では時間的にも余裕をもって解いて何としても9割取りたいので、何かアドバイス頂けないでしょうか?
2008.11.05 Wed l 神医志望. URL l 編集
現代文でどんな学習をしてきたのか、読書量はどれくらいだったか、学校のテスト・模試の成績の推移の情報をお願いします。
端的にポイントを書いておくと、

事象 ⇒ 心の動き ⇒ 行動・発言 が小説の主構造です。心の動きを示す表現を理解することができれば、評論文よりも取り組みやすいはずです。逆に、心描写に慣れていない場合には短期間で対応できないかもしれません。
2008.11.16 Sun l nimsel. URL l 編集
まず現代文の開発講座で読み方を学び、新技術と問題集(出口の基礎編と日栄社の2週間中級)を平行してやり、次に現代文へのアクセス、最後に河合のマーク問題集をやりました。解く時は全体の構成を考えながらやったつもりです。コトバはちからだと小論文を学ぶを時々読む程度で、読書量はほぼ皆無と言っていいと思います。中高一貫の私立で成績はいつも1桁でしたが、学校のテストは授業を聞いていれば取れるのであてになりませんし、マーク模試は悪くて7割~たいてい8割前後で上がったり下がったりです。評論に時間がかかるためか80分では厳しいです。
その心描写というのは本を読まなければ身につかないのでしょうか?今年はきめる!とセンターの過去問だけで乗り切り、評論46、小説41でした。小説の主構造を押さえる読み方、解き方としてはきめる!に書かれているようにやればいいのでしょうか?それとこのやり方は模試でも使えるのでしょうか?作りが違うと書かれているので気になっていました。拙い文章で申し訳ありませんが、アドバイスをよろしくお願いします。
2008.11.17 Mon l 神医志望. URL l 編集
センターの小説では、比較的浅いところでの読み取りしかありません。特に心的描写では。
というのも問題を作るうえで意見が分かれるような微妙なニュアンスを追求するのは不可能ですから、オオかな流れを掴めれば十分なんですね。
きめる!、ズバリ!の解き方は万能ではありませんが、一番基本的なものですから、まずはそこからですね。

本試験で現代文で100点を取れたからといって、その人がコンスタントに取る実力があったかどうかは分かりません。けっこう運の要素もあります。

この時期からなら、80%を確保する(それだけでも難しいのですが)学習をして、古文漢文や他の科目を仕上げた方が賢いかもしれません。
2008.12.14 Sun l nimsel. URL l 編集
それではきめるをやりながら過去問研究で乗り切ろうと思います。
全統のセンタープレで92%程ありました。本番でもうまくいくように頑張ります。忙しい中アドバイスありがとうございました。
2008.12.31 Wed l 神医志望. URL l 編集
No title
初めまして。
センター現代文は、学校で駿台の青本を第7回まで通し、センターの過去問を10セット以上やらされていて、平均すれば、7割~8割を取れています。
(悪い時は50点、いい時は100点近く取れたりしますが、大体が7~8割です。)
現在現代文は読解現代文しかやっていないのですが、センター対策は必要でしょうか?
回答お願いします。
2009.11.30 Mon l numbertwo. URL l 編集
No title
↑今までにシステム現代文と開発講座はやりました。
2009.11.30 Mon l numbertwo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/73-7b81d0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
医学部受験に関する情報を紹介していきます。医学部受験についてはココからどうぞ
2006.11.07 Tue l 医学部受験ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。