上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 ★ ベネッセの特徴 ★

 高1・2年生の人が月々の最低の目標を設定できるようなペースメーカーが欲しいとするなら、断然ベネッセです。

 また、高3卒で初級完成以前の学力の人は、特定分野強化以外では進研ゼミが圧倒的に優れています。基礎レベルの模試の開催・配信など、全体的なケアが行われている点においてもベネッセは優れています。

 ただ、<難関大にはゼット会>という伝説が昔から根強く、東大・京大・医学部を除くほとんどの大学にはベネッセのレベルが適切であるという事実が無視されてきました。
 そんな中、大学の傾向(単純に偏差値ではなく)からオーダーを合わせるという勝負に出ています。

 そのテキストに注目しますと、
A.東大・京大志望で、C判定以下(C、D、E)の人
B.医学部志望で、C判定(C、D、E)以下の人
C.旧帝大志望で、B判定(B、C、D、E)以下の人

 にとっては、通信教材としてベストの選択だろうと考えます。現在の傾向を考慮すると、なおさらそう言えます。

 ★ 賢い使い方 ★

 この教材だけで終えようというのは無理です。しかし、時期折々の目標教材として有効に機能します。

 つまり、

1.今月の教材に書かれていることを参考に学習のきっかけを掴む。

2.今月の難しい問題を制覇するには手持ちのどこを学習する必要があるか

3.今月の問題を完璧にした!(達成感が学習意欲を後押ししてくれる)

 というように。教材を増やしすぎるくらいなら、軸を指定してもらっちゃいましょう!

 進研ゼミ ベネッセコーポレーション

 ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 高1、高2は入門~初級に注目したテキスト。

 日本で一番初めに<得点のためのパラグラフリーディング>を主張したのはベネッセの教材であることからも分かるように、正統なテクニックも相当扱っています。

 また、配られる古文単語帳や英文法参考書なども秀逸です。

 受験準備講座は、総復習を主眼に置いたテキストで、標準典型にも踏み込みます。

 受験対策講座は種類別に説明します。

A)国公立最難関コース
 東大・京大・単科医科大といった、問題が高度な大学を意識。
 面白いのが、国語・理科が存在しないことですね。
 ただ、中級の確立まで踏み込んでいないとついていけません。
 ので、このコースは使う機会はあまりないと思います。

B)国公立難関コース
 東大・京大でD判定の人や河合偏差値で65以下の大学を志望するD~C人は迷わずこれでしょう
 標準典型~標準を無理なく与えてくれます。

C)国公立標準コース
 河合ボーダー57.5以下とされる大学は、このコースを正解できるようにすることを目標とすれば十分合格できます。
 標準典型を中心にしたテキストとなっています。

D)私立コース
 レベル分けされていますが、私立難関が国立標準コースと同レベル、私立標準が河合ボーダー52.5までの大学となっています。

 やはり全体として、テキストのレベル設定が<現実に即応している>のが最大の特徴だと思います。

 以上、参考にしてください。

 資料取り寄せ、コース申し込みは↓
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.08.22 Tue l 自宅学習のフォロー l コメント (11) トラックバック (0) l top

コメント

東大特講・数学、の感想など分かりましたら教えていただけますか?
2006.09.07 Thu l kimu. URL l 編集
「取れるべき問題を指導する」という分かりやすい基準が存在したテキストです。

 ある程度の学力をもった人には、東大京大の予想問題はZ会が最も優れていますし、その対策等を指導してもらうのなら、夏季・冬季の講習を利用するのが一番いいです。

 あくまで、上記の判定の人が合格最低程度まで実力を引き上げるのには最も適している、ということは忘れないでください。
2006.09.08 Fri l nimsel. URL l 編集
返信ありがとうございました。
2006.09.08 Fri l kimu. URL l 編集
受験講座についてくる数学の「困った時の解法確認事典」というのがあるのですが、この本の例題を身につける事でわかりやすい又はシグマトライの代用品として用いる事は可能でしょうか?
2008.08.03 Sun l kaede. URL l 編集
残念ながら無理ですね。何かしらのメイン本で習得した後、頭の中でまとめられているかをチェックするのには使えます。
2008.08.09 Sat l nimsel. URL l 編集
わかりました。
返信ありがとうございました。
2008.08.15 Fri l kaede. URL l 編集
お世話になっております。

通年で化学のセンター講座をとっていて
そろそろ化学の対策を始めようかと思っているのですが
センター試験で70%の得点率を確保したい場合
ゼミの教材以外に何を追加すればよいでしょうか?

代ゼミの第三回マーク模試の自己採点結果と
今、持っている問題集を書いておきますので
アドバイスをいただければと思います。

マーク模試 47点

持っている問題集
はじてい理論・有無の2冊
リードα
ビーライン(センター過去問集)

ちなみに、化学はセンターのみです。
2008.10.08 Wed l kuro. URL l 編集
当たり前のことですが、講座をとっていれば伸びるというものではありません。少しでも有効活用できていれば、60点は超えます。まずはそのことを反省してください。というのも、やり方を書いても実行しなければ1点も上がらないからです。

ベーシック編や「大学受験の教科書」にある方法で、
はじめからていねにを読んだ後に、リードαのプロセス、基本例題、基本問題を解きます。
ある程度の範囲を学習したらゼミの教材の同範囲を復習します。全範囲について学習できれば、それで十分70点に届くはずです。
他にも書いてあることですが、化学を勉強するなら70点を超えるまでは毎日1時間は化学を学習してください。1週間に2,3回では伸びません。

がんばってくださいね。
2008.10.17 Fri l nimsel. URL l 編集
返信が遅くなって申し訳ありません。

ご指導ありがとうございます。
2008.11.03 Mon l kuro. URL l 編集
ゼミの利用法とそれに合わせての参考書の使い方
阿頼耶識改めなさ となりました。

現在国公立難関コースで英語、数学、物理、化学を取っているのですが、ここに書いてある記事をみると、ゼミを軸として行い、できなかったところをnimselさんの勧められているような参考書で理解→演習という解釈でよろしいのでしょうか?

それならば、ゼミを取らずに参考書のみの学習でいいような気がしますし、ゼミをおこなってから参考書を使用すると、どちらとも中途半端な状態で終えてしまいそうです。
(これは自分の不器用さが原因で、幾つものことを行おうとするとすぐに効率が悪くなることに起因しています。)
そして、時間の無駄だとも考えています。

ですが、ゼミには添削と“合格への100題”が付いているのでこれらは参考書での演習→添削、合格への100題として使えそうです。(この辺は、参考書での演習の際の教師の添削、nimselさんの勧める参考書で十分でしょうか?)

そこで、nimselさんとしてはゼミをどのような利用法で使うべきだとお考えですか?

と、いくつも質問をしてしまい申し訳ありませんが、回答のほどをよろしくお願いします。
2009.03.17 Tue l なさ  . URL l 編集
上の記事ですが
自己解決しました。

自分で考える。これが大事ですね。
2009.08.03 Mon l なさ . URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/67-9d6d3f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。