上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
★ ネット配信授業と通信教材 ★

  ネット配信授業は、

1.ネット塾(入門~初級・標準典型まで)

2.代々木サテBB(初級確立後~中級確立)

★ 賢い利用法 ★

 初級完成まで (ネット塾中心、センター現代社会は代々木)

 一つの時期に、1教科につき取るのは1講座まで!
 30日間の間に繰り返し繰り返し授業を見ます。自分の苦手な部分、曖昧な点をクローズアップしていくのが理想です。
 さらに演習と復習を繰り返し、与えられている問題を完璧にするのが第1段階。平行して、手持ちのメイン教材を完璧にするのが第2段階。ここまでを自信を持って<完璧!>と言えるようにしてください。

 中級確立へ向けて(代々木中心)
 自習の比重が高くなりますし、この段階で授業に求めることは『点を取るためのテクニック』が中心になります。ペースメーカというよりも集中対策用だと考えてください。

代ゼミTV BB

 ◎ 時代にマッチしていない?
 現在、代々木サテライン系列の予備校が増えており、そこで夏季や冬季の講習会を有効利用すれば、中級確立付近の人には代ゼミTVはもう不要なものだと思います。一部優れた講座がありますが、周りに予備校がない状況の人のみ利用すればいいかと思います。

 ◎ 値段
 一講座あたりに値段がつけられているものとセット販売のものがあるのですが、一講座とろうと思うと20000円前後の出費になってしまいます。

 入試実戦講座は「ダウンロード型」で、単元(回)毎に1,890円(税込)でお申込から8日間の利用が可能です。

入試基礎講座・センター試験標準講座・センター試験実戦講座は「ストリーミング型」にて提供しており、複数単元(回)をパックにし、5,250円(税込)で30日間の利用が可能です。

1講座分全講義回を
購入すると
入試基礎講座
60分×24回 6回分で1パック
パック毎に購入 1パック 5,250円 4パックで 21,000円

30分×24回 12回分で1パック
パック毎に購入 1パック 5,250円 2パックで 10,500円

入試実戦講座 90分×12回 1回毎に購入 1回 1,890円 11回で 20,790円

センター試験標準講座 60分×10回 5回分で1パック
パック毎に購入 1パック 5,250円 2パックで 10,500円

センター試験実戦講座 60分×10回 5回分で1パック
パック毎に購入 1パック 5,250円 2パックで 10,500円

 ◎ 内容
 名前の通り、代々木の中の人気講師の授業を受けることができる授業です。
 基礎レベルのものは30日間で12講をセットで、入試レベルは8日間で1講という配信になっています。入試レベルのものを中心に扱うことになるので、8日間が短いこともあるかもしれません。悔いの残さないように、徹底的に復習します。

英語

1)西きょうじ 基本はここだ!
 ちょっと使うタイミングが難しいと思います。
 本だけでも十分に詳しいし、ここで多くを詰め込もうとすると自爆に繋がりかねません。
 入門レベルで苦しんでいる人(センター140以下)は、e点ネット塾の英語構文が最適だと考えます。

2)吉ゆうそう 英文読解スーパーテク101
 本単独だと「基礎技術100」に負けていますが、BBを加えるとその状況は一変します。
 特に、センターまでの利用の人や私大志望の人にオススメの講座です。ただ、二次も視野に入れている人にとっては、値段や視聴可能期間を考え、e点ネット塾が優れています。

3)西のポレポレ英文解釈
 予備校で授業を受けるよりも効果が高いかもしれません。
 <やったつもり>になりがちなレベルの解釈を<確実な>ものに変えるきっかけをくれます。

4)西の英文ポレポレ解釈演習講座
5)富田の英文読解 論理と解法
6)佐々木のハイレベル英文読解

 どれも相当な読解力を前提にしています。ポレポレ程度は完璧にしていないと消化不良に終わってしまいます。
 しかし、「設問処理」「文章の捉え方」を明示してくれているので、長文の仕上げとしては効果が高いです。

数学

1)基礎から学ぶ数学1A(単元学習)
2)基礎から学ぶ数学2B(単元学習)

 問題演習がある分e点ネット塾のものが優れています。

3)基礎から学ぶ数学1A(問題演習)
4)基礎から学ぶ数学2B(問題演習)

 「これでわかる」の発展問題レベルなのですが、使う機会が少ないでしょう。入試対策としてはやはりe点ネット塾のものが優れています。

5)荻野の天空への理系数学

 部分強化として効果が非常に高いです。
 荻野先生が教えることを得意としている分野を中心に取り上げているので、満足度は高いでしょう。

 特に、一次変換・整数・極限の項目を中級確立に引き上げるきっかけを生み出してくれるでしょう。

6)西岡の数学ブリーフィング1A2B
7)西岡の数学ブリーフィング3C

 猛スピードで進む授業。取り上げられるのは、「試験場に持ちこむべき視点」。利用できるだけの学力があれば、無茶苦茶役立ちます。


物理
1)為近の基礎から学ぶ物理
 エッセンスを学習しても、河合偏差値で60に届かない人は「イメージ」が欠落しています。
 公式の暗記ではなく、理解ある解法の適用を学ぶきっかけになります。

2)為近の基礎理系物理
 初級と中級の壁を超えるきっかけを与える授業が展開されています。
 気をつけるべきことは、与えてもらえるのは<きっかけ>であるということです。
 エッセンスで得た知識を代表的な問題に適用することで<必然性>を学びます。

3)為近のハイレベル理系物理
 残念ですが、あまり効果は高くありません。
 値段は高いですが、代々木サテライン予備校でも受けることのできる『ハイレベル物理 為近』(通常のみ年約10万円)の方が優れていると考えます。

化学

1)亀田のセンター化学

 「らくらく」を身につけることのできた人の、センターの対策として優れています。文系向けの授業といえるかもしれません。

生物

1)大堀の基礎理系生物
 入門段階の知識を総括してくれるので、理解がサクサク進みます。
 全体図を手に入れるのに非常に有効です。

2)大堀のセンター生物
 センターを手早く仕上げたい人には最適です。

3)大町のハイレベル理系生物
 東大や医学部受験を考える人が目標教材として使うことがあります。
 それ以外ではまず不要。

国語 ハイレベル!

1)青木の真現代文<回答作成法大全>
 文章を確実に読める、中級段階完成の域に入った人がさらに点を伸ばしたいときの選択肢の一つだと思います。

2)望月のハイレベル古文
 文章読解を通した設問処理ですが、よっぽど得意な人出ない限り、e点ネット塾を勧めます。文章レベルを一定以下にしたほうが、解法が身につきますから。

社会
1)蔭山のセンター現代社会
 秀逸です。これ以上書くことがないくらい優れています。


 ★ 代々木TVについて ★
ぶっちゃけたところ、アフェリエイトはついていません。
だから言うわけではないのですが、ごく一部の科目にしか受講の価値が無いのが現状です。

高2河合偏差値で72以上、高3河合偏差値で66以上ある人が『ポレポレ』『ポレポレ演習』『天空への理系数学』などを受講するのには大きなメリットがあるのですが、それ以下の学力で受講しても、身につける前に視聴期間が終わってしまったり、理解できない可能性が高いのです。

期間を過ぎた後で、もう一度視聴するのに2万円以上の出費をするの辛いです。

中級段階にいる人で、1講座辺りに数万円出せるのであれば、代々木ゼミナールや、提携している代々木サテライン予備校、河合・駿台に通う方が賢いと思います。

  カテゴリー一覧に戻る  
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.07.18 Tue l 自宅学習のフォロー l コメント (51) トラックバック (0) l top

コメント

具体的な値段比較も必要でしょうか。

e点ネット塾
入会金 0
高校のみコース 4200
中・高校コース 4900
フルコース(小~高校) 5600

イッツBB学習塾
入会金 20000
高校のみコース 3680
中・高校コース 5780
フルコース(小~高校) 6780

です。

このレベルで大きなつまづきを感じる人の場合、「中・高校コース」を取るのが賢明ですから、通常の値段も逆転してしまいます。

仮に高校だけだったとしても、差し引き11360円分、e点塾の方が安いです。

こういった僕が指導に使っていないネット授業に関しては、かなりの事前調査を塾関係者を頼って行っています。計算の元でお話していますのでご安心を。

たぶん調べていただいたと思うのですが、まずは自分の学習に集中してください。繰り返しになりますが、指摘ありがとうございました。
2006.07.20 Thu l nimsel. URL l 編集
なるほど・・圧倒されました。
他のコンテンツもそれくらい吟味されてらっしゃるんですね。とても安心しました。
すみませんでした。学習に集中します。ご返答、ありがとうございました。
2006.07.20 Thu l かつじ. URL l 編集
テキストについて
nimselさんすごいですね。。
無闇にZ会をすすめたり、役に立たない機械(メモリボ?)を宣伝するのとはわけが違いますね。

英文法、英語構文については、nimselさんの薦めている
フォレスト、ステップアップ77があれば十分対応できますから、テキストは初めは購入しなくていいです。

一つ一つあたりの内容が濃く、時間が短いので、単元が」進むスピードは速いです。
実際に使っている者なので、コメントさせていただきました。
2006.07.20 Thu l たお. URL l 編集
『ハイレベル物理 為近』について
 為近の基礎理系物理 は 初級と中級の壁を超えるきっかけを与える とされていますが、ハイレベル物理はどのような位置づけなのでしょうか?
これより劣っているとされている 為近のハイレベル理系物理 のテキストのレベルをから推測すると、初級段階を完成させた人が長文の教材をこなした後で中級~上級の学習の効率化を図るためのものなのでしょうか?
2006.07.20 Thu l teeth. URL l 編集
ネット講座の使い方としては、
参考書・問題集で学習していくに当たって、理解しにくいところを参照するといった使い方が望ましいのでしょうか?

あるいは、まずネット授業を見て、イメージを固めて、それから参考書・問題集に取りかかるといった使い方もあると思います。

nimselさんは、どちらの使い方がオススメでしょうか?
2006.07.21 Fri l 使い方. URL l 編集
>たおさん
 情報ありがとうございます。

>teethさん
 レベルの問題ではなく、あのレベルの学習に対し必要な授業数が問題となっています。
 
 予備校の「ハイレベル物理 為近」のレベルは、名門の森から難マークを削除した程度です。
 
 BBの「為近のハイレベル理系物理」のレベルは、名問+アルファです。

>使い方さん
 自習を行いつつ、並行してネット授業を受けます。
 例えば、2時間自習、1時間授業っといったように。

 とりあえず、分野全体のネット授業を見ることが優先ではあるのですが、一つの分野の全てを見終わってから自習する、というのは無理があります。

 ですから、「授業で理解することを軸にする」+「自習で追いかける」ことを並行して学習するのがベストの選択となります。

 使い方さんが挙げた2つの方法を書いてしまうと、『どっちかが正しい使い方だ!』と誤解する人がいると思ったので書きませんでした。

 正解があるとすれば、『2つの方法で、バランス良く進める』です。学習をスタートしてくれれば分かってくると思います。
2006.07.21 Fri l nimsel. URL l 編集
授業数の問題なのですか・・ わかりました。

実は以前からハイ物か必然性のどちらかを
夏休みに速習で受講しようかと思っていたんですが、
名問というとやはりエッセンスの復習のみの自分では厳しそうですね。
実際にtext[ハイ物]を見てみたのですが、
・・・でした。
為近先生の授業は好印象を受けたので、
使えるレベルになるまで、
ゴリゴリやっていきたいと思います。

コメントありがとうございました。

2006.07.21 Fri l teeth. URL l 編集
ネット塾をここ4ヶ月間使ってきて、入門書とマーク基礎を身に着けました。
全ての科目が河合マークで60~75%になり、40%台から抜け出ることが出来ました。
2006.11.09 Thu l ぽんかん. URL l 編集
元井の古典や笹井の知の現場など、使えればなと思っていました。

やっぱりどうしても気になるならフレックスサテラインや生ですかね。

西先生の講座は全体的に参考書記載部分以外の説明も入るのでしょうか?

1講を見た限りは少しのような気がしました。

2007.05.15 Tue l Jah. URL l 編集
中級確立への解釈
西先生の講義についてですが、nimselさんは中級確立への解釈学習の選択肢について
1.基本はここだ! ⇒ 西きょうじ 実況中継 ⇒ビジュアル1⇒ 必修英文 ⇒ ビジュアル2
2.基本はここだ! ⇒ 西きょうじ 実況中継 ⇒ 基礎技術100⇒ ポレポレ
とされていますが、ネット講義の「西のポレポレ英文解釈」を利用すれば2の方が優れていると思うのですが、どうでしょうか。
2007.11.16 Fri l Will. URL l 編集
実際に書籍版をみっちりこなした後に全講義試聴しましたがほとんど必要ないと思いました。

2007.11.23 Fri l Murakumo. URL l 編集
西先生の授業を理解する力があるかどうかで全く結果が変わってしまうので、直接比較するのは難しいです。

数年前にTV時代のテープを題材とした英語講師の勉強会をやったことがありますが、素晴らしい授業でした。
2007.11.27 Tue l nimsel. URL l 編集
浪人生は駿台河合より代々木の単科授業がよいと書籍に書いてあったのですがなぜ大学受験科より単科がよく、駿台、河合の浪人生用講座より代々木がよいのですか?
(慶應薬からの筑波か医科歯科の医学部を仮面浪人で目指すことになると思いますが、)予備校は今年から通うつもりです。現役時代はZ会のみ
2008.02.19 Tue l RYO. URL l 編集
>RYOさん

えーと、申し訳ないんですが、読み取りを失敗していますよ。

「単科講座の特徴」と書いていますよね。

つまり、浪人生が本科に入らなずに単科講座を使おうとする場合には、河合や駿台よりも代々木の単科講座が使いやすいですよ、という意味です。

そして、本科よりも単科の方がよいとは言っていないと思います。(特定の状況ではその通りだと思いますが)
2008.02.21 Thu l nimsel. URL l 編集
シグマトライの程度の高いマークの付いてる問題が解けない・解説を読んでもわからない場合は、管理人さん推薦のネット授業を受けたほうが良いでしょうか?また、もし受けるならどの講座を受けるべきでしょうか?
さしあたっての目標はシグマトライ完璧と、マセマ合格!、1対1対応への接続ができる学力の養成です。

数学のところでも似たようなことを聞いてすみません。
2008.04.15 Tue l 初心者. URL l 編集
夏期講習の代用
現在、僕は予備校へ行ける環境ではないので為近先生の「夏期講習解法の必然性」の代わりに夏にネットの「為近の基礎理系物理」を受けようと思うのですが、これはnimselさんの本で紹介されているような段階の代用と成り得るのでしょうか。 また、テキストを買う必要はあるのでしょうか。
2008.05.20 Tue l Will. URL l 編集
>Willさん

>本で紹介されているような段階の代用と成り得るのでしょうか。

 為近先生の「夏期講習解法の必然性」とはちょっとレベルが違いますね。東大や上位医学部を目指す人にはちょっと物足りないかもしれません。

 それでも、指導者のきっちりした授業を受けたことがないのなら、得るものが多いはずです。

 テキストは必ず使用してください。問題は簡単ですが、「問い文をどう読み取るのか」「高校物理で用いる解法の適用条件は何か」を意識してください。

 問題の正否だけに目を奪われることなく、深い勉強をしてください。エッセンスが身についていれば、この講座の後に名問の森で合格点近くを取れるはずです。
2008.05.21 Wed l nimsel. URL l 編集
再度質問させてください。
僕は京大理志望なのですが、物理でリードしようとする場合、中級段階で「物理講義ノート最頻出問題50(+ネット講座)→基礎精講→名門」のように基礎精講を確認として挟むというのはどうでしょうか。
あともう一つ質問ですが、代ゼミTVでぜひ受けておくべき講座はありますか。漠然とした質問で申し訳ないのですが、正直に言って、夏期講習などで予備校へ行ける人達に差をつけられるのが怖いです。初級が最も重要なのは分かっているのですが・・・中級に入れば並行してZ会をやっていこうと思っています。
2008.05.21 Wed l Will. URL l 編集
エッセンス ⇒
物理講義ノート最頻出問題50 → 名門

で十分差をつける基礎力は身につきます。その後は繰り返し復習をしながら実戦演習が必要になると思います。英数国に問題がなければ構いませんが、Z会の理科はそれほど役立つものではありません。

「代ゼミTVでぜひ受けておくべき講座」は特にありません。為近先生の講座、西先生のポレポレは得るものがあると思いますが、「受けるべき」とまでは言えません。

京大は素直な問題を出します。目の前のことを潰していく学習を進めていってくださいね。
2008.05.24 Sat l nimsel. URL l 編集
後期の東大・京大のテキストは的中率が相当高い予想問題集なので、ものすごく価値が高い、と書店に書かれていますが、理科が役に立たないとされる理由は何でしょうか。
2008.05.24 Sat l Will. URL l 編集
「英数国に問題がなければ構いません」と書いてあります。

物理は全体のどれだけを占めているのでしょうか。他に優先すべきことはないでしょうか。

また、物理で模試問題以上の予想問題が必要でしょうか。

これらを確認してくださいね。秋にZ会を受ける余裕があったなら、そのときに考えればいいはずです。
2008.05.24 Sat l nimsel. URL l 編集
東大志望の場合、代ゼミの通年の理科を取るとしたら、物理化学はともにハイレベル物理、ハイレベル化学で十分なのですか?宜しくお願い致します!
2008.05.28 Wed l スソレミ. URL l 編集
当然ですが、テキストだけでは不十分です。

為近先生の「ハイレベル物理」が非常に優れている、と書籍で書いていますが、誤解なきよう、お願いします。

なお、「ハイレベル化学」は先生次第です。ちなみに、代々木から東大・医学部に合格した知人の中で、代々木の化学の講座を受けていた人を知りません。

化学は、夏期や冬期に駿台の講座を利用するのが賢いのではないかと思います。

学校で0の部分を教えてもらっていれば、後は自習しやすいので、通年でのフォローは特に必要ないんじゃないかと考えます。
2008.05.30 Fri l nimsel. URL l 編集
理科一類志望です。
非常に参考になる回答をありがとうございます。駿台の夏期や冬期の講座の場合、自分の苦手とする単元のみを扱う講座をとるか、もしくは化学全体を扱う講座をとるかについてはどうお考えになりますか?また、代ゼミと違ってサテラインがあまり普及していないため、講師を選ぶことも重要なファクターになってきますが、これについてはどうお考えになりますか?宜しくお願い致します!
2008.05.30 Fri l スソレミ. URL l 編集
>駿台の夏期や冬期の講座の場合、自分の苦手とする単元のみを扱う講座をとるか、もしくは化学全体を扱う講座をとるか

 駿台の大学別講座のテキストは非常に高質です。そして夏季と冬期に扱う分野に違いがあります。また、分野別の「~特講」も、素晴しいテキストです。
 前者の方が難しいので、化学に対する自信があるかどうかではないでしょうか。東大化学のテキストは、重要問題集レベルを身につけていないと消化できません。

>講師を選ぶことも重要なファクター
 「授業で教える」ことを、大手予備校の中で最も優先している駿台です。僕が知っているのは東海・近畿の講師の方ぐらいですが、いずれの方も実力派。
 というか、経営がアブナイので、マイナー科目(英数国に比べて需要がずっと低い)に悪い講師を置いておく余裕はないかと思います(笑)
 ちなみに、サテライン講座は中級者以上に勧めません。
2008.06.04 Wed l nimsel. URL l 編集
書籍の中でも西先生と為近先生の講座が優れているとされていますが、これは英語と物理において授業の価値が高いということなのか、nimselさんの知る範囲で特にこの二人の先生が信頼できるというのかどちらでしょうか。
また、東進は予備校で受ける講座を在宅受講できるらしいので受けようかなと思うのですが、大学別講座で特に価値が高い教科はありますか。それより、やはり自分がリードしようと思う教科だけを受講すべきだと考えますか。僕としてはZ会のフォローとして受けるつもりです。
2008.06.12 Thu l Will. URL l 編集
>書籍の中でも西先生と為近先生の講座が優れているとされていますが、これは英語と物理において授業の価値が高いということなのか、nimselさんの知る範囲で特にこの二人の先生が信頼できるというのかどちらでしょうか。

 優れていなければわざわざ書籍で勧めませんが。。

>東進について。
 ぶっちゃけると、安河内さんは成績上位者に評判が悪いこと、英語の永田さんの授業が入試レベルを逸脱しすぎなこと、自由英作文の先生が上手なことくらいしかしりません。
 東進衛星予備校自体、人気講師(実力はさておき)を集めることに躍起になっていて、年々顔ぶれが変わっているので、僕にはわからないです。申し訳ありませんが、それについてはご自身で情報収集してください。よろしくお願いします。
2008.06.16 Mon l nimsel. URL l 編集
理科一類志望です。
返事おくれてすみません。回答ありがとうございます。「僕が知っているのは東海・近畿の講師の方ぐらいですが、いずれの方も実力派。」というのは恐らく石川正明先生も含まれていると思うのですが、今年は夏期講習で関東に出講されません。その代わりに代ゼミのサテラインのようにVODでの授業が用意されています。「「授業で教える」ことを、大手予備校の中で最も優先しているのが駿台」ということを考えると、いくら石川先生であっても衛星となるならばオススメはできませんか?因みに石川先生の衛星での講習をとるか、細川先生(主に関東?)の特講をとるかで迷っていますので、回答宜しくお願いします。
2008.07.13 Sun l スソレミ. URL l 編集
僕のコメントを理解できていますか?

講師選びはそれほど重要ですか?

人気取りに走ってパフォーマンスばかりしている代々木の亀田講師のような人でない限り、問題ありません。
駿台のテキストは素晴しいものです。が、それを使いこなすだけの学力がなければ機能しません。

以上のことを確認してくださいね。
2008.07.14 Mon l nimsel. URL l 編集
そうですね。nimselさんのコメントで自分の実力も省みずに講師取りの気持ちが先走っている感があることに気がつきました。ただ、化学2の理論分野(反応速度、平衡など)は「はじめからていねいに」から独学していくと、その本には書かれていないので、どうしたらよいかと考え、予備校はどうかな?と思っただけです。独学がよい場合、よい参考書はありますか?回答宜しくお願いします。
2008.07.17 Thu l スソレミ. URL l 編集
後期から・・・
かなり遠いのですが、刺激を受けるために後期から駿台に通おうかと迷っています。(英語と物理)
そこで、スーパー物理という講座を調べると「一年間で物理の全範囲を扱う」らしいです。このような講座を後期から中途半端に受けるのは効果があるのでしょうか。
2008.07.17 Thu l Will. URL l 編集
>スソレミさん
全く授業で聞いたことがないのであれば、 二見の早わかり化学
授業は受けていたのであれば、 岡島のイメージでおぼえる入試化学I・II―代々木ゼミ方式
 をそれぞれ勧めます。既に偏差値65を超えているような場合には、図説を使えば直接問題集に入ってもかまいません。
2008.07.19 Sat l nimsel. URL l 編集
>Will さん
半年だけでは効果は低いと思います。そもそも、駿台の「スーパー」は本当にレベルが高いので、苦手科目を受けに行くと自爆します。注意してくださいね。

むしろ夏期講習で全範囲を学んだ方が効果的ではないかと思いますよ。
2008.07.19 Sat l nimsel. URL l 編集
回答ありがとうございます。授業は平衡に入った辺りで切ってしまったので、どちらにするか、実際に見て判断したいと思います。
あと、物理なんですが、自分はnimselさんがオススメしている、為近先生の「ハイレベル物理」をサテラインで受講しました。夏休み中は、そのテキストの問題を、先生が言っていたポイントを思い出しながらすべて解けるようにしておくべきですか?それでは復習が足りない場合、どのように復習したらよいと思いますか?回答宜しくお願いします。
2008.07.23 Wed l スソレミ. URL l 編集
東京大学を志望する人が、他人に訊いてばかりなのは寂しいように感じます。

十分な学力があれば、為近先生の指示を中心にして、必要があれば復習を追加すればいいと思います。
2008.07.25 Fri l nimsel. URL l 編集
確かに聞いてばかりかもしれませんね・・・でも予備校をほとんど利用していない、まぁほぼ宅浪みたいな身分なので、nimselさんが頼りなんです。東大を志望するなら自分で調べろと言われてしまえばそれまでかもしれませんが、nimselさんが提供してくれる有益な情報によって受験勉強が円滑に進んでいることは確かです。なので、できればこれからも宜しくお願いします。早速ですが、書店に行ったところ、「坂田アキラの 化学Ⅱの解法が面白いほどわかる本」という本がでていてのですが、nimselさんはどう評価されますか?
2008.07.28 Mon l スソレミ. URL l 編集
・・・・こういうのまで親切に対応しなきゃいけないんだから大変だ
2008.07.29 Tue l ・・・・. URL l 編集
>スソレミさん

教室「季節ごとのHR授業」中の記事、「実行力と信じる事」より

「さて、学力をもたない人が明確な根拠を持って学習法の決定を行えるでしょうか…?

質問についても同様です。ただ人に教えを求める『教えて君』は、落ちるしかありません。

『教えて君』だと気づいたならば、恥でも何でもありません。
同じことを繰り返さなければ、成功へと繋がる失敗です。」と、あります。

nimsel氏の考えはこの言葉に集約されているのではないでしょうか。
2008.07.29 Tue l pio. URL l 編集
>スソレミさん
坂田アキラの 化学Ⅱの解法が面白いほどわかる本 ですが、まぁ普通の本かなと思います。

質問すること自体は構わないのですよ。ただ、訊く前に、「自分はどうするか」を考えて、

「◎×と考えているんですが、■という点でどうですか?」など、学習に繋がる形で質問してもらえると助かりますね。


>・・・・ さん、pioさん
レスポンスありがとうございます。受験生が不安になるのは当然だと思うんですが、いかんせん、僕が忙しいので全部には答えている余裕がないですね。
2008.07.29 Tue l nimsel. URL l 編集
>>nimselさん
僕も先ほどコメントしようと思っていたのですが、まずnimselさんがどう対応するか見てみようと思いました。
いや驚きました。僕がコメントしようと実際に書いていた内容まさにそのものです。
「受験生が不安になるのは当然でありその結果、積極的に質問することも決して悪いことではなく独りよがりの学習にならないために必要。しかし質問するのなら実践している内容を聞くべき。
ここで上の立場の人間が、優しく(≠甘く)諭すことができるかどうか。さてnimselさんはどうするかな・・・」と何様って感じで見ていましたがとても感心しましたのでコメントさせていただきました。
素晴らしい対応でした。

>>スソレミさん
僕もネット塾を利用したほぼ宅浪です。同じような状況の方は全国にたくさんいます。ですので、nimselさんに一つ一つの質問に答えてもらっているということに、もう少し感謝の視点を向けたほうがいいんじゃないかなあと思います。もし十分に心得た上でしたら余計な事を言って申し訳ありません。お互いに頑張りましょうね。
2008.07.29 Tue l hagi. URL l 編集
代ゼミの
「センター英語」
という講座はどのくらいの学力の人が
どの様な目的で活用すれば効果的なのでしょうか?

1学期センター英語を取ってみたのですが
今ひとつしっくりこない感じで
2学期も取るか迷っています。
2008.08.23 Sat l kuro. URL l 編集
はっきり言っていいんでしょうか。

取る必要は全くありません。

普通の対策をするのがベストです。最近傾向が変化している英語。センター対策するのはほどほどにして、本来の力を高めるべきです。

がんばってください。
2008.08.26 Tue l nimsel. URL l 編集
返信ありがとうございます。

2学期は取らない事にしました。
空いた90分を有効に活用出来る様に
頑張ります!
2008.08.31 Sun l kuro. URL l 編集
冬期講習で西先生の講座を取ろうと思っているのですが

大学受験の教科書に書いてある
入門>センター180 ボダー55突破
と段階をこなした場合
これでフィニッシュかALL読解の
どちらが最適なのでしょうか?

地方在住でテキストを見ることができないので
アドバイスいただければありがたいです。

第一志望は東京農工大 工学部 情報工です。
2008.11.12 Wed l kuro. URL l 編集
これでフィニッシュでしょう。あるいは、夏季のALL ROUND読解でもいいかもしれません。がんばってください!
2008.11.16 Sun l nimsel. URL l 編集
アドバイスありがとうございます。

まとめてお聞きすればよかったのですが
再度アドバイスいただければと思います。

西先生のⅡ期の講座についてなのですが
はばたき加速としなやか思考という講座があるよう
なのですが、農工大志望の私の場合は
どちらの講座が適当なのでしょうか?
パンフレットの情報だけでは判断できなく
受講目安の偏差値も同じなので
アドバイスいただければと思います。

2008.11.22 Sat l kuro. URL l 編集
始めまして。今年東大の足きりにあった文Ⅱ志望の者です。センターは708でした。全体的に基礎力不足を痛感しまして初級段階に絞って学習しています。予備校の事を考えたのですが今の自分に東大講座を使いこなす自信もありませんし、実際使えない事は分かっているのですが下の講座に下げる事を考えた時に偏差値70までは適切な自習とある程度の授業で良いとおっしゃっていたので無理に河合の本科を取らずに代ゼミの推薦単科で自習の悪循環を防ぎe点で弱点補強(もうやってます)、進研ゼミの難関大講座でベースを作りカバーすることができるでしょうか?よろしくお願いします。なおnimsel
さんの進める学習法で大幅修正し力が着くのを実感しています。ありがとうございます。
2009.03.09 Mon l のりのり. URL l 編集
のりのり さん
e点は4月半ばには終えるくらいの気持ちで仕上げてくださいね。東大受験生がいつまでもやるものではありませんので。

そして、浪人生にとっては進研ゼミはペースメーカーにならないです。Z会も同様。特別な目的を持って、ピンポイントで使うのに限られます。現役生なら学校があるので、ペースメーカーになるのですが。。

代々木の単科講座を4-5個くらい。しかも、開始するのは各科目バラバラ、自分の進度に合ったタイミングではじめてはどうでしょうか?(EX.西先生のオールラウンド読解なら初級解釈後など)

最近の東大は基本問題で合否が決まっていると言っても過言ではないくらい、基本問題が多く、そして合格点が低い。(生徒のデーターを見ると分かるのだけれど、採点がめっちゃ甘い。)

まして文系なら、7月までの初級の完成とセンター86%の達成がポイントとなるはず。そこにたどり着くまで、油断しないで駆け抜けてくださいね。
2009.03.14 Sat l nimsel. URL l 編集
コメントありがとうございます。e点は急いで仕上げたいと思います。しかしちょっと驚いたのは東大なら7月には中級確立が目安かな、と考えていました。初級には完全に穴を残さないようにします。代ゼミ単科は使うタイミングを考えていました。4~5ですね。非常に参考になります。代ゼミは夏季冬季の講習会の利用が学習の方向性をしめすので良いとおっしゃっていたのですが春季も同様と考えてよろしいでしょうか。テキストも確認しようとは思うのですがまだ質を判断できるレベルではないので・・・。7月まで基礎を徹底して駆け抜けたいと思います。
2009.03.14 Sat l のりのり. URL l 編集
Re: タイトルなし
春は気分転換に使うかどうかです。別に必要ないし、先生も4月からが本番だと思っています。
2009.03.18 Wed l nimsel. URL l 編集
ありがとうございます。やはり書いてなかったのは意味がないからですか。ちゃんと考えるべきでした。記事よませていただきました。失敗を無駄にしないため模索する日々ですがよりいっそう自主性について認識できました。
2009.03.19 Thu l のりのり. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/61-3b26eb6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。