上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
必要分は書籍・教室の記述から各自で判断してください。

ハイレベル理系数学
新数学演習

☆ 中級卒業の目安
◎ <やさしい>との差は標準問題の比率です。
◎ 無茶苦茶な問題が収録されているのではなく、ある意味では基本的な問題も収録されています。
◎ 旧帝大とされる大学では、<有名問題(やや難)>とされている問題が少し手を加えられて出題される可能性が非常に高いです。その対策としてこの本を用いることを勧めます。
◎ 都市部医学部で合格確実に入ろうとすると、この段階はできて当然です。

新数学演習


大学への数学解法の突破口
雲幸一郎/共著 森茂樹/共著、東京出版

☆ 数学入試問題を解く手法の体系化を目指す参考書兼問題集
◎ 上級
◎ 上質の収支問題を題材にして、<視覚化する><実験する>といった、身につけることが非常に困難な<分野縦断型解法>を取り上げています。
◎ 問題編はじっくり取り組む演習用ですが、解説編は解答作成に時間をあまり使わず、解答から手法を用いたポイントはどこかを考えましょう。

入試数学伝説の良問100 良い問題で良い解法を学ぶ
安田亨/著、講談社

☆ 数学の手法の総ざらい 
◎ 中級の確立以降 
◎ 体系化された本と言うより、読み物として扱うタイプの本です。ですが、得点に直結することも書かれているので、数学が好きな人には読んでもらいたい本です。

 

マスター・オブ・整数 大学への数学
栗田哲也/著 福田邦彦/著、東京出版


☆ 整数問題を完璧に ☆
* 整数の解法には、「3種類しかない」ということを示してくれる本ですが、整数単独で難しい問題が出題されるのは、東大・京大・名大に限られると考えます。
◎ 1つの読み物として捉え、「面白そうな問題」だけ記憶しておくと良いと思います。
◎ 全ての問題に対して完璧にする余裕はほとんどの人にないでしょう。

解法の探求・確率―大学への数学
著者: 福田 邦彦

☆ 確率を完璧に
◎ 確率に対して<絶対に解ける!>という自信をつけたい人に。
◎ 精選された問題を演習していく中で、自分の弱点を復習することで効果が発揮されます。

  

数学ショートプログラム 大学への数学
栗田哲也/著、東京出版
◎ 知っておくと「知識に幅」を生む、テクニカルなことが収録されています。ごく一部の難関志望者は、知っておくと得することも多いです。



カテゴリー一覧に戻る  
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.06.30 Fri l 数学 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

大学への数学学力コンテスト、Z会の一番難しいコースなどを解答を見ず長時間(ほとんど時間無制限)粘って考えて自力で答えを出すという勉強法についてはどうお考えでしょうか?
2008.09.20 Sat l やの. URL l 編集
その人の学力(数学はもちろん、総合的な学力)と時期によります。

「基本問題を丁寧に学習し(別に学校の指導でも構いませんが)、『やさしい理系数学』『医学部攻略の数学』レベルの問題集を固めた後、10月一杯まで週に2-3回という制限つきでやる」分には、かなりいい方法です。
僕自身、東大プレで100点を越えたり(平均点自体が高い問題でしたが)、京大模試で180点を越えたりしたのは、その方法で学習した時期があったからだと考えています。
2008.09.24 Wed l nimsel. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/54-3d3c791a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。