上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 センター数学の対策をやるタイミングには、3つあります。

 1.初級段階の確立に達してから(これでわかるのマスター後)入試の得点を上げる
 2.8月からセンター対策を<基礎力チェック>として行う
 3.12月から本格的なセンター対策を行う

 これら3つの関連性は深く、大きな区別は必ずしも必要ではありません。そこで、本の特徴のみで3つに大別し、レビューを書きました。

 ★ センター必出の問題を記憶する 
   標準年度80%突破! ★

 「勝てる!センター試験 数学」は80%に引き上げるために使用し、「試験場であわてないセンター数学」は85%を維持するために使用します。さらに、「きめる!シリーズ」は100%をとるために使用します。

1.08年度 勝てる!センター試験 数学
★★★★
☆ センターの基本パターン入手参考書の決定版
◎ センターの問題を分解し、必要となる知識を解説。
◎ 初級で得てきた知識(入試基礎)をセンターに応用させることにより、得点の上昇が期待できます。
◎ この本の後は、過去問題や模試問題集を演習しましょう。

 

★ センター100% ★

きめる!センター数学1・A
きめる!センター数学2・B
浅見尚/著、学研
 ★★★★★
☆ センターの全パターン入手参考書の決定版
◎ この「きめる!」の2冊はセンター典型~応用問題を示し、初級段階の知識を即得点へと昇華させてくれます。
◎ この後に「マーク式総合問題集」「代ゼミ センター標準問題集」で100%を目指した演習を行いましょう。
◎ また、少なからず二次学習への好影響を持っています。

 

カテゴリー一覧に戻る  
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.06.22 Thu l 数学 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

今からこの段階の学習に入るんですが『思いつく解法を列挙する』はマーク基礎にも使った方が普通に問題を解くより効果が高いんでしょうか
2006.09.30 Sat l lucky. URL l 編集
「センター数学面白いほど問題集」はレベル的にはどれくらいでしょうか。
「センター数学面白いほどとれる本」の演習として十分使いこなせる内容でしょうか。
使用したことのある方、よろしければ感想等お聞かせ願えないでしょうか。
2006.09.30 Sat l 英田. URL l 編集
マーク基礎問題集は
普通のと一問一技とゆうのと試験場であわてない~がありますが、
演習として使用するものは
普通のやつですよね?
2006.12.08 Fri l taro. URL l 編集
これからセンター対策をしていこうと思っているのですがまず過去問をやるべきですか?それともセンター問題集をやるべきですか?
2007.09.04 Tue l wakame. URL l 編集
違和感無くカコモンに入れるレベルなら過去問から。
そうでなければセンター対策と考えればいいです。

「本番で勝つ!」は各章の小問部分がミソで、入門の知識を入試得点に変える作用がありますが、カコモンに直接取り組めるのならそれで十分です。
2007.09.04 Tue l nimsel. URL l 編集
すいません。違和感というものがあまりよくわかりません・・
試しにH17年度の数Ⅰ・Aと数Ⅱ・Bをやってみたところ、Ⅰ・Aは90点で全て解くことができたのですが、Ⅱ・Bは二次関数や確率でつまってしまい54点でした。しかしどちらも答案を見ればすぐに理解することができました。
この場合どちらをやるべきでしょうか。やはり8割すらいかなかったⅡ・Bは問題集から取り組むべきなのですか。

2007.09.07 Fri l wakame. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/39-3a530756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。