上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 ★ やっておきたい分野別強化本 ★

1.麻生雅久の数学なるほど数学3微分・積分A・SOの解法
★★★★★
☆ 数3の標準+αの問題の代表例を解説 ☆ 
◎ 中級の確立
◎ 他分野と融合された数3対策は、単独の本を用いると効果的です。◎ ハイレベルな本ですが、繰り返し用いることでシグマトライの知識を一気に入試レベルまで引き上げてくれるでしょう。

2.ハッとめざめる確率 数1中心 安田亨/著、東京出版
★★★★★
☆ 確率対策決定の書
◎ 中級から上級へ上がらせる本。
◎ 初級段階を確実に終えて解法を一通り知った後にこなせば、確率で点を落とすことはなくなるでしょう。
◎ 短期間で二次数学の成績を上げたい人で「志望校に確立が頻出」の人は必携の本です。

    

 3.微分積分基礎の極意
 ★★★★★
☆ 入試問題を解く手がかりとする参考書
◎ 1章で、必要となる計算力を身につけているかをチェックし、2章では<入試問題のテーマと成る知識>をまとめ、3章では代表的な問題を収録しています。
◎ この本は繰り返す中で知識の定着度をあげ、平行して入試問題を解いていくことで真価を発揮します。
◎ 中級最終段階の本であるといえると思います。

 4.佐々木隆宏の 整数問題が面白いほどとける本
 ★★★★★
☆ 医学部用整数対策決定本
◎ 現在の総合問題集から姿を消してしまった<整数問題>。入試標準レベルの問題をいきなり身につけようとしても、限界があります。
◎ 整数問題には<3つの解法>しか有得ず、それらの基本を学ぶのに最適です。細野本で欠けていた合同式を含め、基本から難しい問題までを駆け上がります。
◎ 医学部入試においても、整数対策が出来ている人は少数であり、また、出題頻度から言っても対策しずらい分野でした。しかし、この1冊が出版されたことで、最小のコストで最大の保険をかけることが出来るようになりました。
◎ 中級であれば、どのタイミングで使ってもいいと思います。

 5.志田晶のベクトルが面白いほどわかる本
 6.行列・一次変換
 

 


 ★ 苦手分野対策 ★

1.麻生雅久の数学2次関数・数と式A・SOの解法 
2.麻生雅久の数学ベクトル・数列 A・SOの解法
3.麻生雅久の数学なるほど数学2 いろいろな関数・図形と式A・SOの解法
★★★★
☆解法の「ナゼ」にヒントをくれる本
◎中級段階(弱点補充本)
◎解法を思いつく流れを生徒の会話で演出し、さらに解法についての解説が詳しく述べられています。これは独学で進める人にとって非常に有益です。
◎簡単な問題もありますが、国立二次試験を対象にしたレベルの問題が中心です。
* 特に「数と式」では、整数問題の代表的な問題を取り上げていて、苦手意識を払拭するのに大きな役割を果たすでしょう

   

カテゴリー一覧に戻る  
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.06.20 Tue l 数学 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

麻生の微分積分がかなり難しいように感じるのは私の勉強不足でしょうか。
3Cが苦手で麻生先生のなら分かりやすくていいかと思ったのですが、ほとんど自力で解けず、進むのがかなり遅くて途方にくれています。
合格3Cなどの方がいいでしょうか??
2007.08.30 Thu l 物理. URL l 編集
ASOの微分積分は相当難しいです。
★ やっておきたい分野別強化本 ★ としている通りの難易度です。★ 苦手分野対策 ★ とは大分違います。

しっかりとした流れで一対一までを終えた後に取り組む本だと考えています。
2007.09.04 Tue l nimsel. URL l 編集
変更願い
今度麻生雅久の数学○○A・SOの解法シリーズの改訂版が発売されるのでリンク先の変更を時期がきたらお願いします。本のタイトルは麻生の解法 実戦! ○○○○です。発売は来週です。
2008.03.21 Fri l こん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/35-8a5354ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。