上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
★ 入門学習を超える ★


■ 入門~初級
早わかり化学I―二見太郎の超基礎理科塾
早わかり化学2―二見太郎の超基礎理科塾
★★★★★
◎ 現象理解に特化した良書!
 授業のフォローにも、独学で始める人にも 最適 です。範囲全体をフォローしています。
 一方で、分厚い。そして、他の本で問題演習を加えないと、まるっきり無意味です。らくらくマスターやセミナー化学と組み合わせて使いましょう。
 「はじめから」と「岡島のイメージ」の必要部分を抽出した本です。


らくらくマスター化学1・2  生田泰朗/共著 宮原正樹/共著、河合出版
★★★★
☆ 入門から初級レベル攻略
◎ 初級の確立 
◎ まずはこれを全問。
◎ 次は、センターで85%を取れる学力をつけましょう。
◎ 最終的には、この本の100%正解を目指しましょう。





 * 旧推薦教材 1・2・3 *
1.岡野の化学をはじめからていねいに 大学受験化学 理論化学編
2.岡野の化学をはじめからていねいに 大学受験化学 無機・有機化学編 岡野雅司/著、ナガセ
★★★
☆ 授業で一通り習ったけれど…
◎ 学校で全体を習ったものの、センターで平均点に達しない人がフォローで使うのに向いています。
◎ 現象の説明と、問題量がこの段階として非常に適切です。
◎ これとらくらくマスターを終了させたら、すぐにセンター対策に入りましょう。
◎ 「はじめwithらくらく」⇒「マーク基礎」で、80点には乗ります。

3.岡島のイメージでおぼえる入試化学I・II―代々木ゼミ方式
★★★
☆ 一定以上の学力をもつ人が、イメージの確認と基本的な解法を確認するのに有効。問題レベルに統一感がないのが難点ですが、らくらくマスターの知識を入試問題に適用したり、重要な基礎イメージの不足を防ぐのに有効だと考えます。
◎ 「らくらくマスター」や「セミナー化学」、「リードα」などと併用すると効果が高いはずです。

 


 
 ★ 初級の柱を攻略する ★

 短期間で勝負をかける人は1を選択してください。化学で高得点を取りたい人は2を選択してください。

 医学部・獣医学部・東大・京大志望者は、「らくらく」の次は中級段階の本を使うことを勧めます。チョイスをクッションとしておいてもいいです。

1.化学1・2基礎問題精講 鎌田真彰/共著 橋爪健作/共著、旺文社
★★★★
☆ 方針問題集兼参考書
◎ 初級中心 
◎ 改訂により、使用感が良くなりました。
◎ 初級中心としてありますが、らくらく程度の知識は必須です。
◎ 入試問題集としては、一冊で、ボーダー60までの大学には届く学力がつくでしょう。

2.解説が詳しい化学1・2頻出重要問題集 庄司憲仁/著、旺文社
★★★★
☆ 総合問題集
◎ 初級中心 
◎ 初歩的な知識を身につけた後で、実際の入試問題を覚えるための本。
◎ 基礎問題精講とあわせて身につければ、問題が簡単な大学なら、満点近くが狙えます。

 

 ★ 初級強化参考書 ★

1.鎌田の理論化学計算問題の解法 合格点への最短距離 鎌田真彰/著、旺文社
★★★★
☆ 問題数を絞った短期決戦型参考書
◎ 夏休みや冬休みなどを利用して、短期間に化学の計算能力を引き上げたい初級段階の人向け。
◎ 必ずメインとなる問題集で効果を確認しましょう。

2.鎌田の有機化学有機頻出問題の解法 合格点への最短距離 鎌田真彰/著、旺文社
★★★★
問題数を絞った短期決戦型参考書
◎ 夏休みや冬休みなどを利用して、短期間に有機化学を引き上げたい初級段階の人向け。
◎ 必ず過去問題で効果を確認しましょう。。

 

 ★ 初級完成チェック問題集 ★

チョイス新標準問題集化学I・II 著者: 下田 文雄
★★★★
☆ あくまでチェック用
◎ 長いブランクがある再受験生がらリハビリとして使ったり、科学学習の仕上がり具合を確認するのに優れています。
◎ この本を90%以上正答できるようになっていれば、医学部・獣医学部・東大・京大・及び一部の難関薬学部志望以外は十分な学力であるといえます。

 


カテゴリー一覧に戻る  
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.06.15 Thu l 化学 l コメント (31) トラックバック (0) l top

コメント

らくらくと解説が詳しいまでで、偏差値にして66.7がでました!参考にしてください。
2006.07.03 Mon l カイト. URL l 編集
『初級の柱を攻略する』では、リードαは核の一冊となりえるのでしょうか。
2006.09.16 Sat l lucky. URL l 編集
もちろんなりえますが、あの本を、もしくはセミナーやらくらくなどをただ覚えれば言いと言う方法は最悪です。現象理解となる本でサポートしてください。

また、リードαやセミナーはとりあえず発展問題は省略することを勧めます。

2006.09.17 Sun l nimsel. URL l 編集
返信ありがとうございました。
2006.09.17 Sun l lucky. URL l 編集
チョイス・らくらく・照井式開放カード。
河合の得点 去年40前後 ⇒今年80
になりました。
2006.09.19 Tue l ぱんちょ. URL l 編集
らくらくマスターを何度もやっているのですが、問題が解法まではあっているのですが、 計算課程でどうしても、ミスがでてしまいます。 このばあい、
自分なりにふたつの方法を考えました
1.セミナー アクセス等 リードα などの問題集を使って、似たような問題で量をこなす
2. 四則演算に問題があるとみて、中学の計算ドリル等をこなす
どちらがよいでしょうか また よりよい方法があれば おしえてください
2007.04.26 Thu l タクロー. URL l 編集
質問なのですが、化学・生物Ⅱの選択分野についてなんですが、両方ともやるべきなのでしょうか?
2007.06.02 Sat l パイん. URL l 編集
私は麻布大学獣医学部(国立は受けません)を志望している高3なのですが、基礎問題精講まで終わっててこれからチョイスをやろうと思うのですが、最終的に重要問題集や理系標準問題集までやるべきなのでしょうか?
2007.06.27 Wed l りん. URL l 編集
チョイスの内容を、参考書で肉付けしながら繰り返し身につければ、合格点を取る下地は出来上がります。
その後に過去問を2~3年分研究した上で、他の科目を考えつつ、必要であれば重要問題集をプラスアルファとして薦めます。
2007.06.27 Wed l nimsel. URL l 編集
わかりました。では、それ以上の事はチョイスまでの教材を完璧にしてから過去問を解いて判断したいと思います。ありがとうございました。
2007.06.28 Thu l りん. URL l 編集
初級段階のイメージの確認の問題集:岡島のイメージでおぼえる入試化学I・II―代々木ゼミ方式についての質問なのですが、イメージして解けるようになる練習をする問題集ならば大宮理の化学ⅠⅡ明快解法講座がわかりやすかった気がするのですが(簡単な問題ばかりですが)、この本はやはりこの岡島師の本の代わりとすることは出来ませんか?
2007.08.12 Sun l トミー. URL l 編集
こんにちは。
どうか質問させてください。
はじていとらくますを同時に進めていてきついたのですが、はじていには平衡や速度の説明がしてある箇所がないですよね。。らく増ますには問題が載っているのですが…この単元はらくますの問題を解く前にどこで理解をすればいいのでしょうか?
どうかお返事いただけたらと思います。
お願いいたします。
2007.10.18 Thu l ami. URL l 編集
早慶東工志望
化学Ⅱの有機の範囲を学校でやってから、らくらくの同分野カラはいろうとしてましたが学校でやってもらえず、化学Ⅱの有機の範囲を今までやっておらず、らくらくのだけをやるか基礎精溝のまでやるのか、この時期なので捨てるかをアドバイスさせていただけたらと思います
2008.02.07 Thu l GG. URL l 編集
東工大を受けるのに「らくらく」で十分かといわれましても。。例年なら基礎問題精講で対応できる問題でもないですし。

他の科目、他の分野を鍛えた方が「賭け」としてはいいかもしれませんね。
2008.02.09 Sat l nimsel. URL l 編集
獣医学部を志望している再受験生ですが、現在らくらくまで終了したんですがこの後はサイトの方に書いてあるようにチョイス→中級の問題集とすすんでいったらいいのでしょうか??
2008.03.22 Sat l ゆうき. URL l 編集
連続で投稿してすいませんが、今解説が詳しい化学1・2頻出重要問題集をもっているのですがはじてい・らくらく→頻出重要→重要(数研出版)と接続してもいいでしょうか??
2008.03.23 Sun l ゆうき. URL l 編集
>ゆうきさん
 僕の本に書いてあるとおりです。

『解説が詳しい化学1・2頻出重要問題集』をもっているなら、まずはその本を完璧にしてはどうでしょうか。
2008.03.24 Mon l nimsel. URL l 編集
そうですか!!
じゃあこの後は解説の詳しいを完璧にします。
これを完璧にしたらチョイスはしなくてもいいですよね??
2008.03.25 Tue l ゆうき. URL l 編集
>ゆうきさん
nimselさんの返事の意図を全く理解できていませんよ。
まずは今のレベルの教材をやりこむだけです。
2008.03.25 Tue l コウジ. URL l 編集
学研から二見太郎という人が出している早わかり化学Ⅰと早わかり化学Ⅱという参考書のほうがはじめからていねいにより本当に初学の人にとっては取っ付き易いと思うんですがどうでしょうか?というか自分がはじていでわかりづらいと感じて、変えてみたらすらすら進められてらくらくマスターとも相性がいいと思っただけなんですけどね。nimselさんの意見をお聞かせください。お願いします。
2008.07.10 Thu l エビアン. URL l 編集
長い間、「化学2」が出ていなかったので推薦していませんでしたが、先日確認していました。

学校の授業についていけなかった人や完全な初学者の人には「早わかり」の方が優れています。

確か1が2005年に出版されたのですが、売れなかったのか、2がずっと出版されなかったのですね。ところが、去年の11月に少ない部数で出版されていたようですね。情報ありがとうございました!
2008.07.14 Mon l nimsel. URL l 編集
初めまして。
国公立の理系を志望している再受験生ですが、このサイトの存在をこの頃知りました。なので大学受験の教科書のほうをまだ読めていないのですが、おおめにみてください。
今、化学の参考書をどれにしたらいいか迷ってます。
化学はこれまで暗記に頼ってきたので、ぜんぜん理解できていません。そして苦手な英語に時間をかけすぎたあまり、化学の知識がぬけてしまいました。バカですよね。
なので、もう一度猛スピードでやりなおしたいと、思っているのですが、
この場合、早わかり化学Ⅰか大宮の面白いほどかどちらがいいのでしょうか?
ちなみに、化学はセンターしかつかいません。
2008.09.22 Mon l 物理好き. URL l 編集
化学入門~初級の問題集として「基礎力徹底ドリル化学Ⅰ(学研)」はどうでしょうか。化学Ⅰしかでていませんが‥。らくらくマスターより使いやすいような印象を受けました。

  
2008.09.24 Wed l ムートン. URL l 編集
ムートンさん
返信ありがとうございます。
書店で見て自分にあっていたら、使おうと思います。
2008.09.25 Thu l 物理好き. URL l 編集
物理好きさん
すいません。nimselさんに質問したのですが‥。もう少しきちんと書くべきでした。ごめんなさい‥。
2008.09.26 Fri l ムートン. URL l 編集
>物理好き さん
国立理系、センターのみの利用ですね。本番で70ー80が目標点であることを想定して書きますね。
志望校と学科、レベル、配点などを書いてもらえるとよりアドバイスしやすいです。

この時期からなら、
 センター力UP! はじめからわかる化学Ⅰ
 です。これと、学校のセミナー系がいいでしょう。浪人で手に入らないなら、らくらくマスターでもいいです。

 センター力UP! はじめからわかる化学Ⅰ の1節
⇒問題集の1節 ⇒…の繰り返し。

 12月からは2006-2008の過去問題や今年のマーク模試を繰り返し解いて、理解・記憶してください。上手くいけば80点を超え、悪くても平均点プラス10にはなります。
2008.09.27 Sat l nimsel. URL l 編集
>ムートンさん
一度勉強したことのある人には丁度いいかもしれませんね。ただ、無理に組み込むものではないと思います。
2008.09.27 Sat l nimsel. URL l 編集
ムートンさん、こちらこそ早とちりしてすいませんでした。

nimselさん返信ありがとうございます。
自分は中堅国公立の電気電子を志望しています。
センター本番では70くらいほしいです。
書店でセンターUP!見たときに、理論は良かったんですけど有機はどちらかというと、早わかりのほうがいい印象があり、どっちもどっちな感じで迷っています。
でも書いてあるとおり、この時期からならセンターUP!のほうがいいのでしょうか?
それともう一つ質問させてください。
らくらくマスターをやるかわりに、センターマーク基礎をやってもいいでしょうか?教えてください。

2008.09.28 Sun l 物理好き. URL l 編集
返信ありがとうございます。
2008.09.28 Sun l ムートン. URL l 編集
>物理好きさん
現状でマーク模試で60点前後取れているなら、センターマーク基礎もいいと思います。

55点以下なら、学校のセミナー系の簡単な問題か、らくらくマスターを必ずやるべきです。参考書はセンター力UP! はじめからわかる化学Ⅰの方がいいでしょう。
2008.10.04 Sat l nimsel. URL l 編集
返信ありがとうございました。
センター力UP!とらくらくマスターをやっていこうと思います。
2008.10.06 Mon l 物理好き. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/25-425c0c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。