上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
物理1は、文系の人でも履修しやすくなりました。

知られていませんが、確たる事実です。

理系としてみると、理科のうちでは最も負担が大きく、得点が安定するのに時間がかかる科目だと思います。

理科は、勉強法にこだわるより、初級から段階的に問題を身につけていって、量をこなすことを勧めます。

 ★ 入門を超える ★

1.橋元の物理をはじめからていねいに 大学受験物理 力学編
2.橋元の物理をはじめからていねいに 大学受験物理 熱・波動・電磁気編 橋元淳一郎/著、ナガセ
★★★★★
☆ 必携の物理入門書
◎ 入門段階
◎ 基本的な「イメージ」を解説、基本問題ですぐに確認という形態をとっています。
◎ 使用法は、著者の誘導どおりでいいでしょう。
◎ 中核を外すことなく、ここまでていねいに解説できる本は、他にありません!

 

3.物理教室 著者: 河合塾物理科
★★★★ 
☆ 辞書と入門学習のための問題
◎ 中核における辞書として利用するのが一般的でしょう。
◎ 一度学校で一定水準以上身につけていた人は、収録されている問題により、全分野の代表的な問題に触れることが出来ます。なお、理解力不足の人や独学の人は、問題をやらなくていいので、エッセンスへと入ってください。



 ★ 物理の中核へ ★

 1・2を各分野ごとに学習し、適時3で確認しながら学習してください。それだけで、河合記述の偏差値は60を超えます。

1.物理のエッセンス力学・波動 
2.物理のエッセンス電磁気・熱・原子 浜島清利/著、河合出版
★★★★★
☆参考書兼問題集 
◎ 入門から中級の核まで 
◎ 入試問題を解く際の「決め手となる道具」を、ほとんど収録しています。
◎ 何より素晴らしいのは、論理的な背景紹介が適度になされていること。
◎ 「問題演習・記憶」⇒「章の解説を熟読」を繰り返すシンプルな使用法で、効率的に伸びます。

3.為近の基礎物理I・II―代々木ゼミ方式
著者: 為近 和彦
★★★★★
☆ 知識を受験レベルに引き上げる
◎ 『必然性』と言う形で、文章から必要な情報を読み取り、適切な法則に当てはめることを伝えてくれる唯一の本です。
◎ この段階で無暗な『解法パターン』に当てはめたところで、伸び悩むのは目に見えています。
◎ 理解とは何かを自分の中で明確にしましょう。

  

 ★ 伸び悩みの解消を図る ★
 一定の水準から伸びなくなった人は、『イメージ先行』『数式先行』のどちらかです。バランスを整えなければ、そこから抜け出すことはかないません。

1.NEW浜島物理1・2講義の実況中継 高校物理 上
2.NEW浜島物理1・2講義の実況中継 高校物理 下 浜島清利/著、語学春秋社
★★★★★
☆ 講義型参考書 
◎ はじめからていねいにの次。エッセンスの友 
◎ エッセンスの著者の浜島先生の講義本。
◎ エッセンスよりも、<噛み砕き・ていねいな解説>がなされています。
◎ 収録された問題は、代表的な基本問題と、つまづきやすい基本問題の2種類。
◎ 解答だけではなく、理解に至るまでの語りが素晴らしい。

 


カテゴリー一覧に戻る  
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.06.15 Thu l 物理 l コメント (17) トラックバック (0) l top

コメント

物理についてアドバイスをしてもらった者です。今エッセンスの力学を解いているのですが浜島の実況中継はエッセンスの力学が済んだら浜島というふうにしようと思っているのですが、力学の中でもエッセンスのエネルギーをやって浜島をやって というふうにしたほうがいいのでしょうか?どういう順序でやっても大差ないですか?
2006.07.31 Mon l まち. URL l 編集
分野ごとにやるのが基本では?
教室にもそうあったような。。
2006.08.03 Thu l たお. URL l 編集
エッセンス・為近。
去年河合30 ⇒ 今回80にしてくれた本です。特に、為近は解放詰まりを解消してくれました。
2006.09.19 Tue l ぱんちょ. URL l 編集
こんにちは。
いつも拝見・参考させてもらっています。
予備校で微積物理を進めていく予定てなのですがどう入門から取り入れていけばよいでしょうか?はじていはイメージですし、根本が違うと思うのですが。駿台の新物理入門等が最初から利用できるとも思えないと思いますし。また予備校だけだと演習が不足してしまうのですが、どう指針を立てれば良いでしょうか?
よろしくお願いします。
2007.11.25 Sun l Paseri. URL l 編集
まさか今から3ヵ月後の受験のために勉強するのではないですよね?

結論から言うと、初期から微積物理を学習するのは可能です。勉強に強い人たちは。

一方で、自分で見通しが立てれないレベルの人たちがエッセンスレベルを身につけないうちから微積物理を求めるのは自滅行為です。

微積物理と表現されていますが、所詮微分方程式が認められていないものです。魔法のように解けるようにはなりませんから、その点を忘れずに。。
2007.11.27 Tue l nimsel. URL l 編集
現在高校2年生です。物理のはじてい~をやった後に
物理のエッセンスを、NEW浜島物理1・2講義の実況中継を見ながら勉強をしているのですが、エッセンスの解説を見ても理解できません。他にエッセンスを攻略する方法はありませんか?お願いします。
2007.12.14 Fri l 名前を付けてください. URL l 編集
>NEW浜島物理1・2講義の実況中継を見ながら
 とありますが、見ながらやるものではありません。行き詰まった分野の実況中継の問題と解説を身につけて乗り越えるものです。

エッセンスの最も基本的な問題は解けないと、実況中継自体が理解できないはずです。もし、実況中継の問題すら理解できないレベルの場合、指導者の力を借りてください。ネット塾の利用も選択肢の1つです。
2007.12.15 Sat l nimsel. URL l 編集
東大志望の場合、代ゼミの通年の理科を取るとしたら、物理化学はともにハイレベル物理、ハイレベル化学で十分なのですか?宜しくお願い致します。
2008.04.26 Sat l スソレミ. URL l 編集
理転し、物理を独学から始めてはじてい+実況中継+エッセンスでやってもあまり理解できないままでした。
しかし、高校の物理が根本からわかる本力学編を読んだところ一気に理解できるようになりました。電磁気編もそうです。教科書代わりには最高でした。波動がないのが残念ですがはじていよりずっといいのでは?と思います。
参考までに報告です。
2008.07.18 Fri l ヨハン. URL l 編集
>ヨハンさん
高校生向けのコーナーに置いてなかったのか、その本のことは知りませんでした。確認しておきますね。

ただ、 教科書を噛み砕いて説明してくれる本 は、わかりやすそうでわかりにくい、そうした特徴をもっています。

というのも、上位進学校の上位層生徒ですら、高校の授業についていけなくなることがあるのが 物理 なのですね。そうしたタイプの子は公式の暗記に走るか、問題演習より概念理解を優先しているのですが、物理は一定量の問題をこなさないと進歩しない科目なんですね。だから、「わかりやすいようでわかりにくい」という表現になるわけです。

ヨハンさんが理解できるようになった理由として、その本が優れている、ということもあるかもしれませんが、エッセンスを通じて問題を蓄積することで、概念を理解するだけの土台を築いていたのではないかなと思います。

情報ありがとうございました。がんばってくださいね。
2008.07.19 Sat l nimsel. URL l 編集
>高校生向けのコーナーに置いてなかったのか
そうですね。物理書のコーナーにおいてありました。

>エッセンスを通じて問題を蓄積することで、概念を理解するだけの土台を築いていたのではないかなと思います。
確かにこれはあると思います。力学と電磁気の*マーク無しの問題のみを3回ほど解いたあたりで(といっても最初の2回は解けなくて解答を読んで理解→解答を再現が多かったですが)高校の物理が根本からわかる本に出会いました。知識が一気に結びついた感じでしたね。
完全独学の場合ははじていを読んだ後に高校の物理が根本からわかる本を読みつつエッセンスがいいのかも知れません。

あと、エッセンスでわかりにくいところは漆原明快解法講座を参照したらよくわかった部分がかなりあったということも報告しておきます。公式の使い方がよくわかりました。
2008.07.20 Sun l ヨハン. URL l 編集
高校二年生です。
波動を習い、自分でも参考書(はじめからていねいに&漆原晃の明快解法講座&物理のエッセンス)をやりましたが、はじめからていねいに→漆原までは順調で、収録問題で解説を見ても理解できない問題は無いし自力でも解けるようになったんですが、エッセンスの波動で大苦戦しています。抽象的過ぎて、解説を読んでも全く進まないんです。どうしたら良いでしょうか?
力学はそんなことは無かったのですが。
周りの人間も波動って難しいとか言ってるのが多いです。
2008.08.02 Sat l エリンギ. URL l 編集
> エリンギ さん
波動は「具体的な現象」がイメージしにくいところですからね。

・浜島物理実況中継 下
・為近 忘れてしまった高校物理を復習する本
 の波動分野を本屋で立ち読みしてください。

 教科書に書かれていることを理解できているかどうかが最初の壁になりますから、その周辺を確認してくださいね。
2008.08.03 Sun l nimsel. URL l 編集
自分も波動が大の苦手です
エッセンスの波動の最後の問69(※が2つついている問題)でハマりました。
管理人さんの推薦の図書にも類題は収録されてないし、イメージしにくいしで大苦戦です。
切り抜ける方法を教えてください(高校の先生は何度か質問に行きましたが当てにできません)。
2008.09.02 Tue l 高校二年生. URL l 編集
>高校二年生さん
>高校の先生は何度か質問に行きましたが当てにできません

 この一言が気になります。先生の批評が出来るほど学力が高いのですか。その先生が説明できないのであれば分かりますが、説明されて理解できていないのを先生のせいにしてはいませんか。独りよがりの学習はだいたい失敗するので十分気をつけてください。

 その問題ですが、『波面』を意識できていなければ理解できません。逆に、授業(教科書)の内容を理解していればそこまで苦労しない問題です。
2008.09.04 Thu l nimsel. URL l 編集
選択科目について
現在2次試験にて理科が2科目必要なため、物理と化学を選択しています。勉強不足という理由もあるのでしょうが、物理が全くわからず問題を見るのも嫌になってしまいました。ここで生物への変更をするべきでしょうか?
2008.11.20 Thu l dennpo. URL l 編集
dennpo さん
物理が全く理解できない場合、小中学校の算数・数学・理科、そして高校の数学(二次関数・三角関数・微分積分)と総合理科に問題を抱えている場合が多いです。

学校の問題集(アクセスやセミナー)などでそういった症状であるなら、生物への切り替えも考えられると思います。しかし、一番の問題は理科の選択科目ではなく、現状として理解力が不足していることです。2年生の間に、その理解力の不足の解消を目指してくださいね。
2008.12.14 Sun l nimsel. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/22-2712120d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。