上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ブログランキング

 nimsel書店の役割について
  当サイトは、『大学受験の教科書』『大学受験の教科書 はじめの一歩編』のサブ的存在です。必ずこれらに書かれている記述を読んでから参考にしてください。
 オススメのまとめ、次に同レベルの教材の比較評価を行っています。特にレビューが必要と考えていない本は扱っていませんが、要望があれば順次載せていきます。
 上にも書きましたが、使用法は上の2冊に書いてあるので、ここでは本の特徴を中心にレビューしています。
 全てのレベルを公開していますが、ハイレベルな教材が要求されるのは稀です。足元を固めて進むことを忘れないでください。

◎ 相対評価の見方 ◎
 星の数は、同じ目的・段階を対象にした参考書との相対評価で決めています。
 5★ … 絶対お勧めの本。必須といえる本も多い。
 4★ … 有力選択肢の一つ。
 3★ … 優秀ではあり、選択肢の目安。
 2★ … 基本的に勧めない
 1★ … 全く勧めない。

 合格報告 


 ★ 情報入手 ★
 大学受験の教科書シリーズ 
  必要十分の方法論を学ぶ 
  必要十分の入試情報を得る 
  ネット授業編 E点ネット塾
 合格手帳! 

 ★ 科目対策 ★
新しいステージへ! どん底からの脱出!  
数式処理能力  
文章処理能力 

 数学 入門 
 センター数学 
 数学 初級 
 数学 理系 中級
 数学 理系 上級 
 数学 文系 完成 

 英語 入門 
 英語 初級英文解釈 
 英語 初級英語長文 
 英語 中級文法 
 英語 中級解釈・長文準備 
 英語 中級長文標準 
 英語 中級長文やや難 
 英語 英作文 
 英語 単語入門 
 英語 単語初級以上 
 英語 熟語 
 英語 長文中での単語学習 
 英語 リスニング 

 現代文 入門から核心へ  
 現代文 難関大合格  
 やれば得する漢字  
 センター国語 
 古典学習最初の一歩
 漢文 入門から完成へ  
 古文  
 古文 代用品の紹介 


 物理 ベーシック編 
 物理 ハイレベル編 
 化学 ベーシック編 
 化学 ハイレベル編 
 生物 ベーシック編 
 生物 ハイレベル編 

 センター社会 ミニマム攻略! 
 速攻センター社会 平均+α! 
 日本史 
 世界史 
 地理 


 ★ センター問題集
 過去問題集 
 総合予想問題集 


 ★ 自宅学習のフォロー ★
  ネット授業編 E点ネット塾
  通信教材レビュー Z会
  通信教材レビュー 進研ゼミ 

★ 家庭教師 ★
  家庭教師の賢い選び方
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2011.01.01 Sat l トップページ l コメント (109) トラックバック (0) l top

コメント

No title
アマゾンの中古の本の売買ガイド!
運営者の浜田健次郎と申します。

内容の深みがあるサイト運営をなさっていることに素晴らしいと思いました。
そこでと言ってはなんなのですが、そのようなサイト様とぜひとも
相互リンクをしていただきたいと思い、連絡させていただきました。
なお、貴サイトは既にリンク済みとなっております。

サイト名・・・アマゾンの中古の本の解説!
サイトURl・・・http://used-book.tongari-pocket.net/
連絡先・・・manabukurosawa@infoseek.jp
貴サイト様リンク掲載URL・・・http://used-book.tongari-pocket.net/links2.php
アマゾンで中古の本を売買して、有効利用するためのアドバイスを行います。

よろしくお願い致します。
2010.03.03 Wed l 浜田健次郎. URL l 編集
上雲さんのお勧めされる予備校講師について
はじめまして。
東京医科歯科大学医学部医学科をめざす新三年生です。
高校は県立トップレベル高校です。
河合の3年用の記述で英語と数学は68台でした。
数学は本質と1対1まで。英語はポレポレとZ会文法トレーニングとシステムまでしあげました。


本題に入ります。
上雲さんのお勧めの代ゼミの藤田先生の医系数学と西先生のハイパーイングリッシュをフレックス受講しようと計画しています。

この二講座を受講する上でのポイント、授業を最大限活用する方法、この講座のメリットの三点につき助言をいただきたいです。


また、西先生の英語と為近先生の物理は夏季と
冬季の講座だけでも役に立つというような趣旨のこともお書きになっていましたが、夏季冬季だけでも役に立つというのはどういう理由でしょうか?


レスお願いします。
2010.03.13 Sat l 埼玉県川口市在住. URL l 編集
超良書を発見!
以前は返信ありがとうございました。

英文解釈の超良書を発見しました。
「基礎からわかる英語リーディング教本(研究社)」という本です。

妥協を排し、精密な英文解釈を教えてくれます。前書きと後書きも非常に気合が入っています。
自分も実際にやりましたが、目からうろこでした。

管理人さんも目を通して良書だと思ったらぜひ推薦してあげてください。ただ、相当に負担が大きく、中途半端な使い方だと害悪にすらなりえますから時間のある生徒向けかと。
ちなみに、受験参考書ではなく資格試験や大学生以上の英語コーナーで発見したので、大学受験のフロアにはないと思います。

管理人さん今までお疲れ様でした。自分は違う学部でこれからの進み方もまったく異なりますが、お互い精進していきましょう。
2010.03.16 Tue l かてき. URL l 編集
No title
z会のacadamicのレビューをお願いしたいです。
2010.03.25 Thu l jklmjn. URL l 編集
地歴と予備校などについての相談
はじめまして。
東京大学文科Ⅲ類を志望しております新高3のものです。
学校は東大50人くらいの都内の私立校です。

模試の成績は2月進研プロシードで偏差値
英語65
数学55
国語40
世界史55

現在、数学と国語(特に古典)の2教科の基礎力を早急につけるべきだと思い、数学はZ会のチェック&リピート、国語は望月古文実況中継と河合古典文法ステップアップノート30をやっています。
英語は基本はここだ、基礎英文解釈100を終え、DUO、基礎英文問題精講と大矢英作文をやっています。

なるべく英数国に時間を割いて、世界史ともう一つの地歴科目はあまり時間を割かない計画を立てたのですが、地歴の対策はいつ頃から始めるべきでしょうか。
世界史に関しては、高2の一年間を使って通史を学習し、穴がありながらもある程度やりましたし、高3になっても学校で演習タイプの授業があるので、それを利用しようと思っているのですが、もう一つの地歴科目についてどうしたらいいか全く分からない状態です。
世界史に重点を置いた方がいいのでしょうか。それともバランスよく勉強した方がいいのでしょうか。

また、一学期から予備校かZ会を取ろうと考えています。
講師に色々聞けるため、予備校を考えていて、今のところ河合か代ゼミを考えています。
僕は今までガリ勉してこなかったので、基礎的なところから積み上げています。
しかし東大志望なのでやはり東大志望者が集まるような講座を取ろうと思っています。
僕のようなタイプはやはり予備校やZ会は用いず、マイペースに進めた方がいいのでしょうか。

読みづらい上に長文になりまして失礼しました。
2010.03.26 Fri l 早起き万太郎. URL l 編集
Re: 地歴と予備校などについての相談
というか、英数国の力が全く足りないかと。

世界史・地理は学校の授業を受けてますね? まずはそれをフル活用しましょう。社会は秋以降でも十分伸びますが、英数国は夏までがんばって、ようやく冬に伸び始める程度だと思っていてください。

とるならZ会ですが、現状では英語以外歯が立ちません。とるだけとって、夏以降に集中的にこなせばいいのではないでしょうか。
というか、数学は何ゆえチェックアンドリピートなのでしょう。。それ単独だと、結構悪書の部類ですが。。
2010.03.30 Tue l nimsel. URL l 編集
「上雲さんのお勧めされる予備校講師について」の投稿者ですが
上雲さんのお勧めされる予備校講師について先日はコメントルールを読まずに投稿してすみませんでした。


>1.在卒高校のレベル(例年、東大・京大や医学部に何人合格するか。その他旧帝大に何人合格しているか。国立大に何人合格しているか)
東大・京大・医学部で50名いかないかもくらい。高校の偏差値は71です。

>2.志望 (現状を考えた段階的志望を明示してください)

国公立医学部ならどこでも行くつもりですが自宅からいけるところが理想(だから医科歯科)。下宿も覚悟。

3.模試成績 模試名を明記! アドバイスが必要な科目以外の偏差値についても必要です。(1科目で全てが決まるわけじゃないですものね)

河合3卒記述で英数68台。物理63、化学58。

>4.自分はどう考えているか。(ex.何をすべきか。どこに問題があるか。)

レベルが高い講座なので受講するために必要な準備量も相当ではないかと思います。少なくとも初級レベルは万全にしないといけない。今までの勉強でついていけるか微妙。苦しいなら努力を一層加速させる。

>5.答えが「大学受験の教科書」やHPの該当部分に書かれていなかったかの確認。

大学受験の教科書には河合で70と書いてありましたよね。



さらに質問を追加させてください。
化学は学校でやる以上に独学で全範囲一応学びました。その本は旺文社DOシリーズ大宮の化学明快開放講座というやつです。
この本のまとめページの知識は一通り頭に入れ、問題も全部やりました(気体と化学Ⅱ範囲は解説が簡素なせいか不明点があったりしましたが)。
次に手をつける本は実力をつける化学では駄目でしょうか?
前段階の本として二見のはやわかり、らくらくマスターからやり直すべきですか?

レスお願いします。
2010.03.30 Tue l 埼玉県川口市. URL l 編集
Re: 「上雲さんのお勧めされる予備校講師について」の投稿者ですが
河合記述は第何回のものですか? 複数回受けた上での平均ですか? 第1回のものの場合、5ポイントは下げてください。まして、過去の問題を解いて自己採点での評価の場合、全く役に立たないので注意してください。

藤田先生の医系数学は、一対一くらいまでを終えてから受講した方がいいです。夏季を無視すれば、6月からでも冬期までには通年分が終わります。(速習を使えばもっと早い)

西先生のハイパーイングリッシュは偏差値68程度だともったいないです。去年の冬期のオールラウンド読解を週一で受講するのに留め、自習で中級レベルの文法・解釈・単語を終えるべきです。

活かし方については授業中に先生が話すと思います。数学は予習をきちんとして、授業の話を全てメモし、テキストの復習はもちろん、学んだことを二次レベルの問題集を解きながら意識すればそれで十分。英語もほぼ同じ。(オールラウンドも、ハイパーも。)

「解法の必然性」は、本当に「必然性」を伝えるためにあるからです。問題数の多寡ではなく、高校物理で与えられる「解法=道具」をどう整理するか、どう使いこなすかを20問程度で全て話してくれるので、無理に通年でとらなくてもいいのです。個人的に、冬期や直前期の医学部対策用の講座はオススメですが。

化学はその成績で「大丈夫」だと思いますか? 医科歯科はおろか、東工大も戦えません。

学校でセミナーかリードαなどをやってきたと思うので、図説とともにそれらの基本問題と発展例題を解きなおす。(発展問題や総合問題は省略)ポイントは、問題で出てきたところの図説は理解して覚えることです。

それだけでもできていれば、偏差値65以上が容易に取れます。
2010.03.31 Wed l nimsel. URL l 編集
はじめまして
はじめまして。

新一浪で、阪大医学科志望を志望してます。
予備校は代ゼミの医系コース(個別ブースコース)に入る予定です。

1)在卒高校のレベル
東大は毎年40名以上が合格。東工一橋で20人以上。早慶応は三桁を優に超える。

2)現役での成績
センター試験計793点
第二回駿台全国で英68数59化72生78

3)これまで使った参考書
①英語
基本はここだ!、必修英文問題精講、西の実況中継、ポレポレ英文読解プロセス、英文読解の透視図、英文解釈教室(最後のは本番までに消化が間に合わず、今もやっている状況です)、大矢の英作文実況講義の中継、NEXTSTAGE、河合塾英単語王道2000、システム英熟語

②数学
その前に…。
最大の苦手でありこの一年の最重要課題だと思っています。
学校の授業とテストはかなりいい加減にやってました。高校の成績がやばくなったのでセンター力UPとこれでわかるを自習する羽目になったほどです。

センター力UP、これでわかる、マセマ合格実戦ゼミ(だいぶ前に買ったので現在書店においてある版とは違います。でも、見たところフォントが変わっただけなように思いますが)、Z会核心、センターの過去問、阪大の過去問

③化学
チョイス、標準問題精講、重要問題集

④生物
この科目だけは現役時に予備校にお世話になりました。ハイレベル生物と生物問題演習を受講しました。
田部シリーズ、理系標準問題集、解説が詳しい、大堀求の遺伝

4)自分はどう考えているか、何をすべきか、どこに問題があるか
数学で所謂「網羅本」を一冊も仕上げていないのが最大の穴だと思います。入試に間に合わないのを恐れ、網羅本の半分以下の問題数に絞っているマセマをやりましたが、やはり基礎が脆弱だと自分でもわかります。
このままでは偏差値どころか代ゼミの授業でさえついていけないでしょう。
で、網羅系のイチオシにされている、本質の解法を演習する形でやっています(大半がマセマでやった問題なので、単純な計算問題みたいなのは省き、解答と模範解答を照らし合わせて満点答案だと思ったら導入文やMAPやFURTHERやNOTEは熟読したりせず次の問題に移ってますが、やはりこれはマズイでしょうか?予備校が始まるまでに網羅系の問題は絶対に仕上げておかなければいけないとあせっているのです)。
本質の解法が終わったら本質の研究、医学部攻略の数学練習問題までやるつもりです(ハイレベルや新演習は理三と京大以外はオーバーワークだと学力的に尊敬している友人が言っていたので、そこまではやらないつもりです)。
英語は英作文が課題ですね。阪大の作文の難しさは有名ですので。
理科は現役時に得意だったので予備校に任せようと思ってます。
秋の記述模試、大学別模試ではA判定を連発したいです。



読み難い長文で申し訳ありません。
2010.03.31 Wed l 牛丼特盛り@竹屋. URL l 編集
ありがとうございます
レスありがとうございます。

>河合記述は第何回のものですか? 

ラストのです。

>去年の冬期のオールラウンド読解を週一で受講する

通年や夏季は受講しないで大丈夫でしょうか。


>化学はその成績で「大丈夫」だと思いますか? 医科歯科はおろか、東工大も戦えません。

大丈夫ではないですよね。医科歯科は重問でもまだまだ足りないと思いますし。

>セミナーかリードαなどをやってきたと思うので

その二つはやってないです。
旺文社DOシリーズ大宮の化学明快解法講座なら何度も読み込み、計算も解きましたが。
2010.03.31 Wed l 埼玉県川口市. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

>というか、英数国の力が全く足りないかと。

nimselさんの言うとおりで、僕自身も自負しております。

>というか、数学は何ゆえチェックアンドリピートなのでしょう。。それ単独だと、結構悪書の部類ですが。。

このサイト見た頃にはもう1Aが終わっていて、今2Bの途中なのですが、それでも変えたほうがいいのでしょうか?
悪書なんですか…。
2010.04.01 Thu l 早起き万太郎. URL l 編集
牛丼特盛り@竹屋さん
本質の研究はやらなくていいです。

本質の解法ですが、解けた問題の解説も読んでおきましょう。「熟読」はしなくてもいいですが。この本の例題・類題・節末を完璧にすることだけ考えて、勉強したほうがいいです。その上で医系スーパー数学のテキストを完璧にする。
たぶん6月の駿台全国までに実現できると思うので、まずはそれをどうにかしましょう。

予備校が終わる7月中旬からやさしい理系数学を始め、夏の間に2周できれば、数学に関しては合格点を狙えるかと思います。計算が遅かったり不確実だったりするとお話にならないので、注意してください。

英文解釈教室は受験に活きません。長文問題を解きまくった方が確実に得です。

理科は核の1冊の復習+予備校ですね。

んで、A判定連発~ ですが、阪大の判定は異様に厳しかったと思います。今はどうかしりませんが、僕の時には阪大OPで10数番でB止まりでした。判定がどうのというより、秋口に過去問を解いて判断した方がいいと思いますよ。

がんばってください。
2010.04.07 Wed l nimsel. URL l 編集
はじめまして。
はじめまして。
今年浪人生になってしまったものです。
アドバイスよろしくお願いします。

1.在卒高校のレベル
例年国立大10名程度 学年10番前後

2.志望 千葉大学 法経学部経済学科

3.記述模試成績 
全統模試
第二回/第三回 英語59,7/54,8 数学48,1/53,5 国語 57,2/61,8 世界史 61,7/56,1 第三回のみ 政経 60,2
総合(国文) 56,7/57,3 (文系) 59,5/58,9
ベネッセ・駿台記述模試
最後の成績 合計59,2 私文 66
 
4.マーク模試・センター試験成績
全統マーク
第二回 得点/偏差値 
英語 148/60,6 リスニング 18/42,9
数1 58/59,5(この時焦っていて1Aではなく1を受けてしまいました・・) 数2B 29/40,5   国語 139/59,8 
生物1 57/52,5 世界史B 77/66 政経 48/49,9 6ー7文系 541/55,1
第三回 英語 148/60,2 リス 22/45,4数1A 71/50,6 数2B 35/40,6
国語 124/58,2 生物 72/59 
世界史 84/63,4 政経 70/60,6
6-7文系 592/56,3
全統プレ  英語133/54,5 リス 20/49,6
数学1A 48/45,8 数2B 39/48,7 国語101/51,9 生物 69/51,8 
世界史 80/61,7 政経 76/61,4
6-7文系 543/53、7
ベネッセ駿台マーク
6月/9月/11月(得点のみにします)
英語130/113/158 リス 18/22/32  数学1A 63/64/46 数2B39/51/44
国語 120/163/147 生物 52/50/62
世界史 90/70/79 政経 85/85/82
センター試験
国語 現文70 古文38 漢文40
英語 157 リス 28
数1A 36 数2B  56 生物 82 世界史 70 政経 68

5.自分はどう考えているか。
まず見れば分かる通り、数学がここに書くのも憚られる位の悲惨さです。
中学の時からかなり苦手で、高校1の時からニューアクションβをやっていたのですが、身についていきませんでした。
また英語も力不足です。
今年は千葉大しか受けていないため、受かったという自信がないので、精神的にも厳しいです。
しかし、現役時代の一番の敗因は絶対的な勉強時間の不足です。
2年生までは年間平均して一日2時間はやっていましたが、3年生になってもせいぜい+1時間程度しかやっておらず、自分の弱さに負けた次第です。
今までやった教材は、
国語 現文 システム現代文 開発講座
古文 ステップアップノート 現代語で覚える250+古文単語315 古文 高校初級用 古文解釈 はじめの一歩  河合 マーク基礎問題集
漢文 望月光の超基礎がため古文教室 古典文法編 三羽の漢文基本ポイントはこれだけ ステップアップノート  河合 マーク基礎問題集
英語 シス単 基礎がため 英文法・語法 基本はここだ 西英文読解講義の実況中継 英文解釈の技術100  合格英熟語300 英会話・ぜったい・音読 入門編 
灘高キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則 基礎編
数学 センター力UP! はじめからわかる数学  大学入試短期集中ゼミ基礎からの数学2+B Express  センター数学 傾向と対策 ニューアクションβ
世界史 世界史B 大学受験頻出555 センター力UP!はじめからわかる世界史B センター・私大入試世界史Bの短期集中チェック スピマス
政経 はじめからわかる 政治・経済の必修整理ノート
生物 はじめからわかる 必修サブノート セミナー生物  
ですが、見れば分かる通り、かなり定着率が悪く、やったとは言っても実際にはそのレベルに達していないものがほとんどだと思います。
これからはこれらの参考書を何度も何度もやり直し、基本の定着に全力を尽くそうと思います。
目標はとりあえず5月の全統模試に設定するつもりです。
全体的なプランなど、色々とご指摘くだされば嬉しいです。
返信お願いします。
長文失礼しました。
2010.04.09 Fri l yy. URL l 編集
忘れてしまった高校物理を復習する本ですらつまづきました
新二年生のyukiですはじめまして。

1.在学高校のレベル(例年、東大・京大や医学部に何人合格するか。その他旧帝大に何人合格しているか。国立大に何人合格しているか)

東大、国公立大医学部は10名強。北海道大や東北大などは数名。関東なので一橋大や東京工業大の方が多いです。校内順位は学年300人以上いて100位くらい。

2.志望 最終目標・九州大学医学部  
学力的にきつかった場合の第二志望・横浜市立大医学部 
安全策をとる段階(場合)の志望 東京工業大Ⅰ 慶應大理工学部

3.記述模試成績 模試名を明記! アドバイスが必要な科目以外の偏差値についても必要です。(1科目で全てが決まるわけじゃないですものね)

一年生の1月の進研模試で数学67 英語78 国語73 現在、成績表は自宅にあるので申し訳ありませんがコンマ以下は書けません。

5.自分はどう考えているか。(ex.何をすべきか。どこに問題があるか。)

国公立大医学部が第一志望です。祖父の家があるため九州大は旧帝大医学部で唯一、通学面では何も心配のいらない大学です。祖父の家がある福岡以外をのぞいて、自宅から通えるところではないとダメと言われているので、医学部なら横浜市立大まで下げます。それでも学力的にきつければ医学部を泣く泣くあきらめて東京工業大か慶應大で理化系を学びたいと思います。
しかし、成績を見ていただけばわかるように、数学というより理数系科目が苦手なのです。
数学は教科書と本質の解法の例題と練習問題をやっていますが、自分の頭ではわからない箇所(集合と論理、個数の処理で特に多い)がたびたび出てきて、先生や友人に聞いています。本質の解法を本当に身につけたのなら偏差値はもっともっといくはずなので、復習が足りない、もしくは理数系の才能が無いと自分では考えています。
高校でこれから物理の授業が始まるに先駆けて独習したのですが、理数系のセンスに欠けるためか、「忘れてしまった高校物理を復習する本」でも、腑に落ちない箇所が出てきたりします(特に、ガリレオの実験の検証、保存則、仕事の項)。わからないことだらけなのでもちろん物理の勉強も好きになれません。高校物理を復習する本があやふやな理解のまま漆原の物理明快解法講座を独習して(なぜかこの本は忘れてしまった高校物理よりもスラスラできました。橋元のはじめからていねいにエッセンスはまだやってないです)、先輩にもらった過去の河合塾第二回全統記述模試を家で時間を計ってやったら、偏差値58くらいに相当する点になりました(もちろん、家でやったので自分にしては出来過ぎでしょう)。
このような数学と物理の状況なのですが、困ったことに、第一志望の九州大医学部はもちろん、学力的段階を下げた志望である東京工業大も慶應大学も物理受験が必須なのです。
nimselさんは「忘れてしまった高校物理を復習する本に興味が持てなければ物理を選択するのはやめたほうがよい」とサイトでも本でも書かれているので、物理の選択は厳しいと自覚せざるを得ないのですが、やはり志望校を根底から考え直して、物理受験も避けたほうが身のためでしょうか?
2010.04.14 Wed l yuki. URL l 編集
連続投稿すみません
物理ベーシックに書くべきだと思ったのですが、なぜかそこには書けなかったのでここに投稿してしまいましたがご容赦ください。
追記ですが、英語は西きょうじ先生の教材たちとForestをやっています。国語は二次に課される東大や京大は現在志望に入っていないので高校についていってる以外はやっていません。
お願いします。
2010.04.14 Wed l yuki. URL l 編集
ありがとうございます。
3月31日に書き込ませていただいた、阪大医学科志望の一浪生です。
お返事をいただき感謝いたしております。なのに返事が遅れまして申し訳ございません。

「解釈教室は受験に活きないので長文を解きまくったほうが確実に得」ですか。承知しました。ハイパートレーニングやら河合出版の問題集やらを解きまくりたいと思います。
阪大模試よりも過去問を基準にしたほうがいいですね。英語85%、数学四完以上、生物70%、化学90%くらいを目標にしていきたいと思います。これくらいあればどの年でも通ると思われるので。

それと、疑問点や今後の課題がまたいくつか浮かんできたのでもう一度質問をさせてください。

①「本質の研究はやらなくてよい」というのは、代ゼミのセレクト理系数学と医系数学の授業を吸収すれば本質の研究の学習内容もカバーできるということでしょうか?
もしくは、私の高校の授業ですでに同様なことを習っているということでしょうか?
高校は確かに進学校でしたが自由放任な校風で進学には学校側が力をあまり入れないところだと巷では言われていますし私もそう思います。また、私個人の話になってしまいますが、進級も危ぶまれるほど数学の授業はお座なりにしていたので、その点は自信がないです。

②「本質の解法の例題・類題・節末を完璧にせよ」
とのことですが、節末は見たところ1対1対応と同じくらいの難度と問題数ですが、本質の解法を節末も含め完璧にすれば1対1対応はやる必要がなくなりますでしょうか?

③31日に「ハイレベル理系数学や新数学演習はやらないつもりだ」と書きましたが、数学のページを拝見すると「都市部医学部に上位合格する生徒はどちらかやっている」とコメントなされていて、少し不安になってきました。
加えて、阪大は大学別模試のデータを見ると、生物の最高得点ですら物理の偏差値70弱にしか相当せず、何十人もの物理受験者が生物の最高点以上をマークしているので生物は不利だと思います。
この二つの理由から、生物で物理受験者に差を付けられる分を取り返すためにハイレベル理系数学または新数学演習をやるべきかな?と考えが少し変わりました。これは化学にも同じことが言えて、やはり新演習までやるべきでしょうか?

④代ゼミは河合などと違い添削・テストゼミ形式の授業が無いのですが、この点は模試を多数受ければ解決できますでしょうか?
2010.04.19 Mon l 牛丼特盛り@竹屋. URL l 編集
Re: 忘れてしまった高校物理を復習する本ですらつまづきました
そりゃ、分からないところの方が多いはずですよ。エッセンスをみにつけたころにようやく理解できるようになるはずです。

ぼくが書いていたのは、「この本を通じて物理に興味が持てるか」の1点。

公式覚えて代入で終わっていくものじゃないんだぞ。現象を理解していくのが物理だぞ。…そんな意識をもてるかどうか。

家の事情に僕が口を挟むようなことはしませんが、まずは勉強に励んでください。

九州大学と現状を較べると、「わたし偏差値50だけど東大に行く!」といっている状態です。けっこう厳しいです。

才能の話を持ち出す前に、基本的な計算速度は十分か、読解力は十分かのチェックは行いましたか? 英語数学現代文を高2のうちに鍛え上げれば、狙える医学部はたくさんあります。

そして学力を高めた結果、大都市圏の医学部に届かないのなら、そして医学部に行く意志が強いのなら、地方の医学部という選択肢がでてくるのではないでしょうか。

お金のことなら奨学金でどうにかなるし、住む場所や生き方を決めるのはあなた自身。まずは本当に何をやりたいのかを考えてくださいね。

いい結果がでることを願っています。
2010.04.21 Wed l nimsel. URL l 編集
Re: ありがとうございます。
本質の研究は「参考書」です。「やる!」というものではありません。つまり、問題は解かなくていいですよ、という意味です。予備校でカバーできる面も、学校の授業でカバーできる面もあるでしょう。

さっさと解法を完璧にしましょう(笑) 一対一をやる必要がないと感じるのなら飛ばせばいいし、そうでないのならやりましょう。理科3類や京大医を狙えるような人がゴロゴロいるんですから…

生物の利点は安定性と完成の早さ。その分英語数学でとる気持ちでいないと始まりません。何を考えて生物を選んだのか自分で考えてください。

テストゼミは不要です。いい問題を解きたいならZ会でもやってください。

2010.04.21 Wed l nimsel. URL l 編集
Re: はじめまして。
参考書を並べることがプランニングではありません。

本質的な問題を簡単に。

 ・中学数学を勉強しなおしましょう。(小学校の計算訓練含む)

ここからきちんとやって、

センター力UP!はじめからわかる数学  ニューアクションβ(印2個)

を3-4ヶ月で完璧にすれば、十分形になってくるでしょう。

数学は1Aを5月終わりの全統記述に、2Bを8月の全統マークにあわせて集中的にこなしてください。

その後に、センター数学の傾向と対策をマスターすればとりあえず他の科目で補えるようにはなると思いますよ。

英語・国語・数学を先行して、社会理科は1日一つまでにしておきましょう。

普通にやれば十分合格できますよ。英語2時間30分、国語2時間、数学2時間30分、他1時間を目安に、毎日勉強してください。

がんばってください。
2010.04.21 Wed l nimsel. URL l 編集
大学受験勉強法ではないですが
明和と菊里って、入る難しさの割りに難関大学への合格実績低くないですか?あと、岡崎は一般に言われてるよりもっと難関でしょう。昨年なんか、不調だった旭丘とは比べ物にならないくらい合格実績が高かったです。
2010.04.21 Wed l 上京した元春日井市民. URL l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010.04.24 Sat l . l 編集
名古屋大医学部は旧帝国大学の中では狙い目でしょうか?
某週刊誌に、医学部にどの高校から合格しているかというのが表になっていましたが、旧帝国大学の医学部はどこも灘高校、開成高校、東大寺学園高校、洛南高校、久留米大学附設高校、ラ・サ-ル高校、桜蔭高校などが上位に並んでましたが、名古屋大学は東海高校がダントツで30名以上合格していました。
東海高校もハイレベルな学校ですが、中学受験の偏差値が59(日能研)で高校受験の偏差値が57(駿台)とあまり高くありません。
この東海高校が合格者の多数を占めているということは、灘高校などのスーパーエリート高校の生徒と戦わなくても済むのではないか、狙い目ではないかと思っているんですが、どうなのでしょうか。
2010.04.26 Mon l ライジングサン. URL l 編集
経歴に傷のある者の医学部再受験
nimselさん、はじめまして。
某旧七帝大を卒業し、社会人をしながら医学部再受験を目指し勉強中です。

卒業した大学では、単位を落としたので一年留年、病気に罹患してさらに一年留年で、二年余分に掛けて卒業しました。

私のような経歴に傷のある受験生は面接で突っ込まれると困る(事情を正直に言うとアウトになりそうですし、かといって適切な建前も思い浮かびません)ので、二次試験に面接の無いところしか志望校にできませんでしょうか?
2010.05.27 Thu l まき. URL l 編集
はじめまして
現在、1浪目の東進に通っている者です。第一志望は名大農学部です。通っていた高校は成城高校ですが現役の時は一切勉強してなかったのでちゃんと始めたのは浪人してからです。それで先日東進のセンター模試受けたのですが以下のような点数になりました。
英語 124
リスニング 22
数IA 51
数IIB 62
生物 71
化学 54
国語 68
倫理 42
浪人して一日12時間ずっと勉強をやってきたんですけれど、この結果だと国立は諦めて私立に変えた方がいいですか?正直、英語がかなりできなくて国語社会に時間を割くことが出来ません。東進のチューターは名大を諦めるなと言ってますが現時的考えて国立はもう無理だと思っています。それで自分としては私立だと早稲田の教育学部生物学科を考えてます。大学院で東大行きたいとも考えてます。どうかアドバイスよろしくお願いします。
2010.10.06 Wed l DELL. URL l 編集
予備校利用について
はじめまして                       浪人が決まった者です。               予備校の利用について悩んでいるので質問させてください。                       1.在卒高校のレベル                 東大京大は現浪合わせて毎年1人出るかどうか。その他旧帝大には5人程度。            国公立には50人程度。               校内順位は大体3位以内。              2.志望                          現状では非常に厳しいと思いますが、東京大学文科一類                          3.記述模試成績                    第3回全統記述模試                  偏差値 英語74 数学56 現古漢70 世界史74 地理58                        第2回河合塾東大即応オープン          点数 英語60 数学10 国語60 世界史30 地理20                           4.センター試験成績                  英語187 リスニング42 数学ⅠA73 数学ⅡB65 国語164 地学90 世界史B86 政経88 東大不合格者成績開示の結果 (以下四捨五入)国語50 英語60 数学20 世界史30 地理305.自分はどう考えているか。             僕の高校では、東大等難関国公立大学を志望する人はほとんどいなかったので、東大受験のことについてはほとんど情報がありませんでした。模試の成績も東大は最低判定ばかりで夏に代ゼミのプレでC判定が出たのみでした。正直言って高望みをしすぎているとは思いますが、来年東大に合格したいです。そこで今年は予備校に通おうと思っているのですが、河合塾の東大コースにいくか、代ゼミの単科講座で英語、数学、地理の講座をペースメーカーに自習中心でいこうかどうかを迷っています。見ての通り数学が大の苦手であり、今回の受験で英語と数学の重要性を感じたため、この2つをある程度固めた後に他教科をやった方がよいのか、本科でバランスよく触れるべきなのか(サイトの記述ではおそらく前者が適当かと思われますが)が自分では客観的な判断ができません。単科では、情報不足になるのではないか、という点も心配です。今年はセンター試験で9割、2次試験では一応英語80 数学40 国語70 世界史45 地理40 くらいを目標としていますが、正直具体的な目処はたっていません。どちらにしても、3月中は、小中学校の計算ドリル、数学の入門段階、英語の長文問題をやろうと思います。               お忙しいところ大変申し訳ありませんが、アドバイスをよろしくお願いします。
2011.03.13 Sun l 黒澤. URL l 編集
はじめまして
今年浪人が決まりました。

1.高校のレベル

現役で東大、京大2~3人 難関国公立60人程度

2.志望

神戸大学 経営学部

3.河合全統記述模試

第1回 
    点数                 偏差値
国語  93(現:39 古:33 漢:21) 60,5 

英語  137                62,0

数学  125                61,7

第2回

国語  93(現:46 古:32 漢:15) 59,3

英語  115                58,7

数学  88                 56,2

第3回

国語  82(現:38 古:20 漢:24) 54.2

英語  148                67.8

数学  106                61.1

4.河合全統マーク模試

第1回
     点数                  偏差値

国語   138(現:65 古:32 漢:41) 63.3

英語   104                 53.9  

リス   22                  48.1

ⅠA   72                  62.2
 
ⅡB   52                  53.8

生物   50                  55.8

日本史B 42                  48.8

第2回

国語   108(現:55 古:36 漢:17))56.2

英語   159                 64.8

リス   36                  60.9

ⅠA   69                  54.9

ⅡB   72                  61.2

生物   82                  65.1

日本史B 80                  70.5

政経   75                  63.9

第3回

国語   105(現:41 古:31 漢:33) 50.6  
          
英語   170                 64.6

リス   32                  52.7

ⅠA   49(計算間違いで芋ずる)       39.3

ⅡB   60                  54.2

生物   48                  48.7

日本史B 77                  64.4

政経   63                  55.6

プレ

国語   141(現:78 古:31 漢:32) 59.0

英語   163                 62.4

リス   48                  70.5

ⅠA   74                  59.7

ⅡB   75                  60.6

生物   52                  52.6

日本史B 54                  52.3

政経   67                  55.6

国語は解く順番の試行錯誤があり、時間が足らなかった科目が極端に低いところがあります。

本試験(河合のセンターリサーチ)

     点数                  偏差値

国語   133(現:60 古:31 漢:42) 55.9 

英語   163                 59.3

リス   30                  54.4

ⅠA   76                  54.3

ⅡB   69                  56.4

生物   86                  61.0

日本史B 90                  63.4

政経   60                  49.9

政経は1科目めで緊張してケアレスミスを連発し、国語は時間ギリギリで小説がいい加減な読解になってしましました。
数学をこの1年でしっかりやりたいです。

5.聞きたいこと。

上記のような成績ですが、特に現代文と数学を基礎からやり直そうと思い、今やっている教材は

現代文:システム現代文 ベーシック編(段落ごとの関連、要約をやっています。)が終わったら、このまま大学受験の教科書の通り教材を進めても大丈夫でしょうか。次は現代文読解力の開発講座に進むつもりです。システム現代文は随想が点が悪く(内容が理解できなかったことはないんですが、本の記述どうり妙な答えに悩まされました。
次の問題は「因業」などの語句をしらずあまり得点できませんでした。他は大体90%~100%の得点率で文章の内容はわかりやすいと感じます。

数学:シグマトライⅠAⅡB(復習をしつつ進めています。)→合格!数学→文系数学の核心(Z会)orプラチカの順番で進めていくつもりなんですがプラチカはかなりレベルが高いと思うので、核心で代用してもいいですか?この段階の通りに進めていけばプラチカも十分対応できるようになるのでしょうか…

英語:システム英単語ver.2 速読英熟語(2つとも現役時代にほぼマスターしました。)
   英語の長文や文法などの学習は基本的に学校と予備校の教材だけです。
   英作文は大矢英作文の実況中継です。

英語は高3の後半から成績が伸び、センターの理社で手いっぱいだったので学校と予備校の授業の予復習、単語・熟語以外は特に勉強していません。しかし来年はセンター英語で85~90%取りたいと考えています。そこで大学受験の教科書でいうとどの段階からはじめるのがベストですか?

よろしくお願いします。
2011.03.30 Wed l jara. URL l 編集
jaraさん
数学はそんなに問題集を抱えなくても十分受かりますよ。nimselさんも合格数学までで合格。やる余裕があるならプラチカって書いていたはず。
欲張りすぎず、2シリーズを完璧にすれば、その時点で大きく伸びますよ。
2011.04.05 Tue l ふらっと東大生. URL l 編集
No title
返信ありがとうございます。

そうですね、予備校のテキストもあることですし…
とりあえず今はシグマトライをしっかりやります。

後センター対策として「きめる!」をやろうと思うのですが、それは合格!数学の前か後かどっちがいいですかね?
2011.04.06 Wed l jara. URL l 編集
No title
一橋大学の2次試験をを倫理政経で受けようと思っているものです。
ただ聞くだけで恐縮なのですが、問題を見るととてもセンター対策だけでは足りないと思い、質問させていただきました。
受験の範疇からはみ出た、一般の政治経済の知識、哲学の知識などが必要だと思うのですが、一橋に対応できそうな倫理政経の参考書、または普通の経済学や哲学の入門書で使えそうな物はありますか。
ご回答御願いします。
2011.05.11 Wed l 一橋. URL l 編集
ヴィトン
レディース小物・Yahoo!ショッピング
2011.05.22 Sun l kevin. URL l 編集
一橋さんへ
たしか、アドバイスまとめの下の方に、一橋大学の倫理政治経済対策の話が載っていましたよ。
2011.08.10 Wed l T医. URL l 編集
No title
http://profile.ameba.jp/rianne-amarabi/
だいたいにおいて、この程度の人間がよってたかって2chでnimselさんを攻撃し続けてきたわけである。情報源は自分たちの妄想ばかり。

彼らの能力の低さがこの素晴らしい方法論の発見に霧をかけていることは、教育界の損失だと思う。
2011.08.17 Wed l 悲しい. URL l 編集
No title
マイナスを見るより、プラスを見ようぜ。
合格者ブログに紹介されていないけど、いいサイト。更新回数は少ないけど、東工大から東北に志望変更するあたりの気持ちの揺らぎがイイ。
http://satorugatoko.seesaa.net/

この中のアドバイスした人って、絶対nimselさんだよな。いい人だ。もうアドバイスしてもらいえないのがさびしい。
2011.08.21 Sun l ポジティブキャンペーン. URL l 編集
No title
2009年07月26日の日記ですよね。
きっと、温かみと切れ味がともにあるメッセージだったんでしょうね。
「この時期でよかった~」の部分には、nimselさんの味がありますね。
2011.08.29 Mon l ろーず. URL l 編集
再受験始めます!
再受験を決め、仕事を辞めました。
nimselさんがくれた可能性を追いかけたいと思います!
2011.08.29 Mon l 北さん. URL l 編集
No title
人生における、あらゆるすべてのことがそうだけれど、勉強法なんてのも、結局は人それぞれでしょ。
自分にあった勉強法を確立すること。それ自体が達成されれば学力は一気に伸びる。

経験から助言するにしろ、実際に相手と顔を合わせていないと、なかなか難しい。

つまり、人それぞれであり、人生いろいろなのよ。

Nimselさんは、それを承知で敢えてこのサイトを作ったのか、それとも本気で、型にはめさえすればいいと信じていたのか。

しかし今の時代に本気で医師を目指そうなどという人間は、中身が単純というか苦労しらずのバカなように思われるので、後者だったのではないか、と自分は考えている。
2011.08.30 Tue l 名前を付けてください. URL l 編集
あらしは華麗にスルー
初期にお世話になって合格した以降も、何となく目を通し続けています。

nimselファンと言ってもいいかもしれません。
初期の人気は絶大だったなぁ。このサイトを利用していたブロガーさんたちの多くが医学部、東大、京大、早稲田に次々と合格して、一大ブームになった。
そのあとは雨後の竹の子といっては失礼だけど、無謀な挑戦をする人にかぎってnimsel式を宣伝しすぎでしたね。
自分にも他人にも厳しいヒトだから、ネットでは粘着質の敵を作りやすかったね。普通、「現在の学力では●●はハイレベルすぎて無理です」「その状態から1年では無理です」なんて言えないよ。親切過ぎてたね。

初期の日記や体験記から、滲み出ている苦労した跡を感じてました。
もう一度この人の文章を読んでみたい。という独り言。
2011.08.30 Tue l 社会人ウオッチャー. URL l 編集
No title
センター英語が120前後で伸びなかった自分が、名ベスト、基本はここだ、速読英文基礎を書かれている通りにやったら、1か月で170を超えました。(駿台と河合)
オリジナルを目指して失敗するより、正しいスタイルを身に着ける方が先だと最近思います。
あと150日弱。阪大目指して頑張ります。
2011.08.30 Tue l K. URL l 編集
No title
> 人生における、あらゆるすべてのことがそうだけれど、勉強法なんてのも、結局は人それぞれでしょ。
>つまり、人それぞれであり、人生いろいろなのよ。
 
 以上の物言いは正しいと思いますよ。

>経験から助言するにしろ、実際に相手と顔を合わせていないと、なかなか難しい。

 これも正しいと思う。
 だから家庭教師や塾などの商売が成り立つわけで。
 nimsel(上雲)さんが「他者と交わるべし」と書いているのもそういうことなんだと思う。
 ただ、学校や予備校に行っても、できてない人は多いですけどね。

 
 >Nimselさんは、それを承知で敢えてこのサイトを作ったのか、それとも本気で、型にはめさえすればいいと信じていたのか。

 僕なりに推測すると、ヒントをあげようとしたのだと思う。一人一人状況が千差万別なので、それらをすべて書くのは不可能でしょう。そのヒントをうまく使うか使わないかだと思う。
 荒川式だろうと、nimsel式だろうと、方法論をうまく使えるかだと思う。
 そもそも勉強量をこなさないとできるようにならないし。不勉強で落ちている怠惰な受験生が多いと思う。結論はシンプルでは。


>自分にも他人にも厳しいヒトだから、ネットでは粘着質の敵を作りやすかったね。

 初めてnimsel(上雲)さんを知った時に少し驚いたのが、なんでこんなにアンチが多いのかということでした。
 書いていることは正論で、よくよく考えてみればあたりまえのことが書かれているので。僕なりに思ったのは、書き方が少し敵をつくりやすいのかなあと思いました。特にネット上は荒れやすい空間なので。
 僕は初版の「大学受験の教科書」を買いましたが、誤字脱字が多く、文章もわかりにくく、内容がいいだけにもったいないと思いました。
 書き方にすこし残念なところがありました。
2011.09.03 Sat l 一(はじめ). URL l 編集
No title
H大の大学生です。
中3から見ている自分としては、思入れのあるサイトです。初版ですか、懐かしいですね。増刷に気づくたびに買っていたマニアとしては、nimselさんの本について語りたい。

nimselさんも言っているように、会社がほとんど校正してないんですよね。他のエールの本をみれば手のぬきようがわかります。

だとすると、A4にして100枚以上の内容をnimselさん一人で書いてチェックするわけですよね。
大学生になってレポートを書けば分かりますが、A41-2枚のレポートでも誤字脱字はつきもの。だから、大概の学生は一度印刷してからチェックします。
それを100枚以上となると…

ついでにいえば、医学部の人たちは本当に忙しそうです。テストのボリュームに農学部の自分はただ圧倒されるだけです。
丁寧にチェックなんてとてもできないんじゃないかと思いますね。

エール仕事しろ!というのが自分の感想です。レイアウトや表現の工夫は出版社の仕事でしょう?
もっと紙面に余裕を持たせて、300Pくらいの本にすれば、それだけでも読み取りやすさは変わると思います。

敢えて事実を叩きつけるnimsel節は好きでしたし、ぼくはそれに助けられた一人です。ネットに引きこもるタイプにはパンチがありすぎでしたね。

にしても、最近質問がないみたいですね。一応旧帝に入れたし、アドバイスしようと思ったのに。

久しぶりこの人のコラムを読んだら、やっぱり面白い。
2011.09.06 Tue l dai. URL l 編集
校閲
 >nimselさんも言っているように、会社がほとんど校正してないんですよね。他のエールの本をみれば手のぬきようがわかります。
 >だとすると、A4にして100枚以上の内容をnimselさん一人で書いてチェックするわけですよね。
大学生になってレポートを書けば分かりますが、A41-2枚のレポートでも誤字脱字はつきもの。だから、大概の学生は一度印刷してからチェックします。
それを100枚以上となると…
ついでにいえば、医学部の人たちは本当に忙しそうです。テストのボリュームに農学部の自分はただ圧倒されるだけです。
丁寧にチェックなんてとてもできないんじゃないかと思いますね。


 nimsel(上雲)さんが医学生で非常に忙しいのは知っていました。、ブログや個別指導などやったりして、ずいぶんとタフだなあと思っていました。

 趣味でブログして、それで誤字脱字があっても僕はそれほどうるさくは言いませんが、お金もらって仕事していることなので少し厳しめに書きました。
 
 しかも、nimsel(上雲)さんは優れた指導者なのだから、わかりやすく伝える術もあるはず。最難関の大学を合格されているのだから誤字脱字などのミスはなくせるはず。(受験だったら、ケアレスミスでも減点されるでしょう。)あと、現代文の重要性を主張されているのだから文章がいまいちだと説得力がなくなってしまう。
 雑な仕事をやったとしか思えない。
 期待も含めて批判的なことを書きました。

 
 確かにエール出版の校閲が悪いとは思っていました。編集者がほとんど仕事していないのでは。昔のプロの編集者は有名な作家に対してでも、厳しく校正したり文章をなおさせたみたいですが・・・。

 同じエール出版から本を出している荒川英輔氏の方が文章のわかりやすさでは上だと思います。(方法論自体は、僕はnimsel(上雲)さんの方を支持していますが。個人的に思うのは、nimsel(上雲)さんは基礎基本重視で、荒川英輔氏は要領重視だと思います。基礎基本ができていない受験生が多いので、nimsel(上雲)さんの方法論を支持しています。)
 

 ちなみに「大学受験の教科書」(増補改訂版)はだいぶ誤字脱字などは改善されたと思います。
 ただ、1箇所、訂正されていないのを見つけたのですが、72ベージの漢文のところの「孝悌」の「孝」が、考えるの考になっていますね。
2011.09.11 Sun l 一(はじめ). URL l 編集
例外
 > 人生における、あらゆるすべてのことがそうだけれど、勉強法なんてのも、結局は人それぞれでしょ。
>つまり、人それぞれであり、人生いろいろなのよ。

 荒川英輔氏が勉強法は科学的真実ではない、みたいなことをコラムで書かれてましたが、確かに万人に当てはまる勉強法なんてないなあと最近知り合った人と話していて思いました。

  その人は医学部の再受験生なのですが、非進学校、短大出身で、物理と数学ⅢCはゼロから独学でやった人です。数学ははじめ「青チャート」を使ったそうです。nimsel(上雲)さんの方法論からすると非常に危険なやり方をしてきた(僕もそう思います)のですが、今現在、地方の国公立の医学部を上位で合格できるくらいの実力です。物理も記述模試は満点です。

 個人差というか、いろいろな人がいるなあと思いました。

 同じエール出版から本を出している人で、独学で都市部医学部に上位合格している島本啓輔氏も同じように例外でしょうか。


 万人に当てはまるようなことを言ったら、たくさん勉強や訓練する、理解と暗記をバランスよくなどの当然のことしか言えなくなりそう・・・。
 
 
2011.09.11 Sun l 一(はじめ). URL l 編集
No title
合格した人が書いている感じだったからコメントしただけで、はじめさんの批判とかじゃないですよ。

でも、大学生になってレポート作ると誤字脱字は仕方ないことが分かりますよ(笑)
ゼミで各自がレポートを持ち寄りますが、変換ミス、タイピングミスはつきものですから。教科書も誤字脱字にあふれています。手書きの時代ならともかく、パソコンで大量の文章を書いていると、どうしても起きてしまうものだと思いますよ。

「分かりにくいこと」を書いているのか、「わかりにくく」書いているのかは意見の分かれるところですけど、nimselさんの本は90%わかりやすくて、10%わかりにくかったです。

荒川さんの本を立ち読みしましたが、わかりやすく書いているのかもしれませんが、わかりにくいことは一切書いていないような気がしました。
書かずに見るだけで繰り返せ!を強調していましたが、どのようなことを意識して学ぶのかといった情報はほとんどありませんでした。確かにわかりやすいとは思いますが、一定の学力がないととんでもないことになるんじゃないかと心配です。

その点、nimselさんは「見る復習と書く学習」、「単語の覚え方」、「数学で意識すること」など、低学力者(たとえば僕です)には難しいことも盛り込んでいます。
そのあたりをフォローするのがはじめの一歩編だと思います。僕もフォローされました。

でも、確かに、文章全体が読みやすくなれば理想的ですよね。

nimselさん自身が「どんな方法論でもいいから手早く合格して、人のためになることを考えよう」と書いていることですし、こだわらなくていいのかなぁとも思います。

はじめさんは受験生でしょうか。合格目指して頑張ってください。僕は今からのみに行ってきます。
2011.09.13 Tue l dai. URL l 編集
No title
偏差値50半ばだったわたしが、1年で河合記述模試で全科目8割を越えるようになりました。
てとも読みやすく、どこが読みにくいのかわかりません。勉強のほとんどすべての疑問を解消してもらえました。
2011.09.15 Thu l titose. URL l 編集
dai.さんへ
>はじめさんの批判とかじゃないですよ。
 大丈夫、わかってますよ。
 僕は数年前に大学を卒業しました。だからレポートを書く大変さもわかってますよ。nimsel(上雲)さんよりも年上です。平成ではなく昭和生まれです。


 >「分かりにくいこと」を書いているのか、「わかりにくく」書いているのかは意見の分かれるところ

 確かに荒川さんの本と比べるとnimsel(上雲)さんの本はレベルの区分が細かいので(そこがおそらくnimsel(上雲)さんの本の売りでしょう)、わかりにくくなるのはしょうがないと思います。
 
 1つアイデアがあるのですが、「大学受験の教科書」は初級以上の内容だけにして、「はじめの一歩編」は入門以下の内容に完全にすみ分けして編集した方がもっとわかりやすくなるのでは?



>書かずに見るだけで繰り返せ!
 荒川さんもさすがにそこまで単純に書いていませんが、数学や物理など計算が必要になるものは書く必要はあると書かれてますね。
 おそらく荒川派の方からnimsel(上雲)さんの方法論を見ると要領が悪くみえるのは、英文法で最初にやる時には英文を書き写す、ポレポレなどの読解の本の文章を書いたり、和訳を書いたりするという部分なのでしょうね。単語を覚える時にも最初は書きますが、読むだけですませて高い英語の点数をとっている人もいますし。 



 僕がわかりにくいと思ったところを少し書いてみます。
 
 まず、入試数学は読解と書かれてますが、この「読解」の意味がわかるようなわからないような。、「大学受験の教科書」には知識を検索にかける・・・・と書かれてますが、和田秀樹氏のいわゆる「暗記数学」との違いがいまいちわかりません。和田秀樹氏も単純な丸暗記みたいなことは言っていないので。荒川さんなどもすぐに答えを見るのではなく、短時間、思考錯誤はすると書いてますね。そして詰まったらすぐに答えをみる。

 あと、数学や物理は知識の暗記だけではなく、理解の部分もあると思うのですが、この理解の部分の説明も少しわかりにくいというか、すっきりしないですね。おそらく数学や物理ができる人はこの辺のところを自分でつかむにしろ、学校で教えてもらうにしろ掴んでいるんでしょうね。もちろん暗黙知みたいな部分もあるので本で書けない部分も多々あるのでしょうけど。

 「大学受験の教科書」の196ページの「ランク」の言葉の定義もわかりません。
 
2011.09.18 Sun l 一(はじめ). URL l 編集
推薦教材と学校との兼ね合い
 せっかくの機会なので、きいてみたいことがあるのですが、よくnimsel(上雲)さんの本に対する批判として、「推薦している教材の量が多い」というのがあります。独学でゼロから始める人であれば、どうせかなり量はこなさないとできるようにはならないし、僕は量が多いとは思いません。
 単純に量をなめて、できていない受験生も多いですよね。


 ただ、大半の受験生は高校や予備校などに行っているので、それらの機関とnimsel(上雲)さんの推薦している教材の融合についてはどう思いますか。確かnimsel(上雲)さんは独学否定派、予備校肯定派なので、どう思いますか?


 上位進学校や予備校の上位のクラスだと、予復習や宿題だけで終わってしまう人もけっこういるのでは。学校にも時間がとられますし。


  nimsel(上雲)さんが、紹介している教材をすべてやる必要はなくマスターしているものは省いていい、と言っているのは知っています。
 ただ大抵の受験生はマスターしたつもりになっているし、どれが必要でどれが必要ないか、わからない人が多いと思うのですが。

2011.09.18 Sun l 一(はじめ). URL l 編集
No title
OBで盛り上がってるんですか? じゃあ、自分の思うことを幾つか。

>「教材数が多い」について

僕の経験、そして僕も生徒に教える立場になってnimselさんの方法を使った経験を書きます。

とりあえずその問題集を見てみる、これにつきるのではないでしょうか。
シグマトライ・黄チャートをやっているなら、合格数学の80-90%正解できて90分を3-4週間で終わるとあります。一対一も、合格数学レベルまでがきちんとできていないなら70%前後正解できるとあります。逆に言うと、80-90%正解できないようなら、そのレベルができていないというわけです。

80%、70%以上できるかということは、問題を読めば見当が付きます。

僕自身は一対一をやろうとしているところでnimselさんの方法論に出会ったんですが、30%程度しか解けないことは明白でした。何となく解法が思い浮かぶものが30%程度だったので、もしそのまま解いていればもっと正答率は低かったと思います。

当時、偏差値60程度あった自分が、どれほど基本が疎かにしてきたかを一瞬で悟ることができました。

予備校は初めからすべてを網羅するような授業をしようとしていないし、1つ1つのテキストのレベルは明確でしたから、自分にあったことをやると割り切れば、兼ね合いをとるのは難しいことではないと思いますよ。

結局のところ、自分に厳しくなれるかどうかなので、本当の意味での教材量の議論はされていないのではないでしょうか。nimselさん自身、学校でやってきたことなどを加味して、明らかに飛ばせるところは飛ばしていいと書いています。さらに、そのレベルを合格とする正答率も随所に書いていますから、やるか・やらないかに集約されていくと思います。

あと、nimselさんは予備校肯定でも、独学否定でもありませんよ。適切なタイミングで、適切な講座をろることは勧めていますが、それを否定する人は人に物事を教えてもらうことのできない、少々人格的に難がある人のように思えてしまうのですけれど。

初めの一歩編と普通の盤では、扱っているレベル・対象者は全く違いますよ。
初めの一歩編は勉強の初心者にも十分対応できる、非常に単純化されえた方法論です。科目の勉強も、入門編からスタートした人を念頭に置いた、超難関を外したコースを組んでいますよ。もっとも、これは教える立場になって、2冊を読み比べて気づいたことですけど。

でも、そもそも、要領のいい勉強って、ある程度の学力が伴って初めて成り立つと思いませんか? 今は東大に通う僕ですが、ただ漫然としていた頃の自分に今の自分の方法論を教えても、絶対に身につかないと思います。
このことについてもnimselさんは触れていたと思いますよ。
やるなかでこそ、賢い勉強の本当の意味が分かってくる、といった内容の言葉が、幾度が著書の中で出てきたと思います。

nimselさんの方法で教えていると、嘘のように生徒の成績が伸びていきます。amazonのレビューにもありますが、英語は本当にすごい。僕は有名どころの個別指導塾で働いていますけど、同じようなレベルでも、他の先生とは伸びっぷりが全く違います。たとえば、センター英語で100点とか120点とかで伸び悩んでいる子は、ふつう伸びないんですよ。せいぜい伸びて140点とか。
でも、nimselさんの方法で教えていくと、3か月もたたないうちに160点を越えるようになる。もっとすごいのは、1科目だけ伸びるのではなくて、受験科目全体を大きく伸ばすことができることです。おかげで今の塾でエースの地位をもらえています。

僕の意見としては、この人の方法論の際立つところは、実際に教えてみないとわからないのではないかと思います。自分が難関国立大に受かるだけの実力をつけたうえで、様々な生徒を教えてみる。すると、その子は少しずつ勉強ができるようになり、成績もぐんぐん伸びていく。
これを目の当たりにすると、文章の分かりにくさなどの些事に文句を言う気にはならないと思うんですよ。

しかも本人が謙虚に「単なる1つの方法論ですよ」と書いている以上、他の方法論と比べてどうこうする必要すらないのではないんでしょうか。
2011.09.19 Mon l ふらっと東大生. URL l 編集
生意気ですが
やれば伸びる。やれば分かる。
自分の理解力を挙げなければ、難しいことは理解できない。
東大生と偏差値50-60の人の思考力は同程度ではない。まして偏差値40など、別次元の人間である。

上のやり取りを見ていて思い浮かんだのは、こんな言葉でした。

おれ自身、そして周りの浪人仲間(3人だけ)は、たぶん同じことを考えると思う。偏差値50台だったころの自分は、今の自分の方法論をきっと理解できない。ついでに言えばnimselさんの方法論を100%理解することもできない。
ただ、努力の中で少しずつ理解度は高まり、本当の効率を手にしていく。

難しい英文を自ら書くことでどれほど理解が深まるか、それを知ったうえで異論を挟むべきだと思う。要領よくこなしていく初級の解釈と、それ以降の解釈で要求されているレベルが違うと気づく学力がないと、まず議論は成立しないと思う。
他の分野、科目にしてもそう。

一浪人生のコメントでした。第一志望に受かるためにがんばります。
2011.09.19 Mon l サクセス. URL l 編集
No title
小学校と中学校レベルの復習をしたら、集中2週間で満点取れるようになりました。
やり方を議論するよりも、指定されたやり方を意識して勉強できるかが大事ではないかと感じます。

基本はここだをやって感じたことなどもブログに書いています!

http://tubegrand.seesaa.net/
2011.09.19 Mon l 北さん. URL l 編集
No title
合格後も1カ月に1度くらいみてしまうんですよね。
僕もこのヒトのコラムにはまった口です。

僕は東大に行ってます。来年で院を卒業します。ちょっと上の方の言っている、ブロガーでした。
当時はすごかったなぁ。東大、京大、医学部、獣医学部、薬学など、難関志望の受験生の多くがnimselさんのHPを参考にして、次々と合格した。余裕があったのか、当時のnimselさんは頻回に質問に答えてくれたし、推薦された教材と<意識すべきワンポイントアドバイス>を守るだけでどんどん伸びていきましたね。
あと、nimselさんに依存しっぱなしの受験生も少なく、いい利用ができる人が多かったと思います。

雨後の竹の子と書かれていますが、僕たちの後から1,2年たつと、完全依存の人が目立ち始めましたね。
偏差値50もない状態から始めて、1年で難関国立、難関私立に合格できると思い込むのは危険だと思いましたね。変に焦って自爆、というケースが多くみられました。

ほとんどの受験生が偏差値10以上伸ばしていたことを考えると、nimselさんの方法論の良さが際立っていますが、残念ながら、nimselさんの方法論の肝心要のところを理解できていない受験生が多かった。偏差値40代、あるいは50台の受験生の大半は、勉強に対する勘が悪い。
直前期にかぎって上のレベルをやったり、上のレベルをやれるようになってからも停滞したりしていました。あやふやな記憶ですけど。

実際のところ、そうしたコンディション管理までnimselさんは教えてくれていたと思いますが、忘れている受験生が多かったですねえ。
もちろん、合格していく受験生も絶対数としては変わらずにいましたが、偏差値40,50台のチャレンジャーが多すぎた。

>教材の多さ
 これについては思うことがあったので。
 ふらっと東大生さんも書いていますが、既にマスターした重複は飛ばしていいと、nimselさんも書いています。
 しかし同時に、その判断の難しさも、コラムか何かで書いていたことがあったと記憶しています。
 仮に同じ高校で、同じ教材を使い、同じような成績であっても、勉強時間が大きく違うのなら、学習者の能力は大きく変わりますよね。そうしたことに画一的な判断を与えるのは本当に難しいと思います。
 nimselさんは時間無制限のユニークなチェックテストでラインを設けていますが、英語と現代文については全くその通りだと思います。ただ数学に関しては、シグマトライと黄チャートのラインを変えているせいで、受験生たちに勘違いを生んでいるような気もします。
 某掲示板などでは黄チャートの方がレベルが上と認識しているようですが、これは完全なる誤認ですね。確かに、2Bの式と証明は黄チャートの方が難しいと思いますが、図形と方程式はシグマトライの方が豊富です。三角関数などは、黄チャートがカバーしている問題、シグマトライがカバーしている問題で強弱の差があります。
 黄チャートは挫折の原因となるような悪問が多いだけで、全体としてみればレベル差はないと明記されていたらいいと思います。HPではほぼ同じ記述があったと記憶していますけれども。
 僕は本質の解法を選びましたが、家庭教師をしていて、受験生はシグマトライの方が圧倒的に使いやすいという結論に至っています。

 nimselさんが実際の指導の中でどうのように、飛ばせる・飛ばせないの判断をしていたかのモデルケースが豊富にあると、受験生のためになるのかもしれませんね。
2011.09.22 Thu l sakatuki. URL l 編集
No title
受験生の視点からすると、教材数を絞ることよりも、早く成績を伸ばすことの方が大事です。

アップグレードを2周してもセンター英語で半分しか取れていなかった自分にとって、マイベストと基本はここだをやった利益は本当に大きかった。
浪人が決まって3週間で完成し、その後も勉強を続けたところ、今年のマーク模試は180点を切りませんし、二次の成績もかなり上がりました。

数学も青チャートをやめてシグマトライにすることで、偏差値は15以上上がりました。

正しい積み重ねをするかどうかが大事なんだと教えてもらいました。
2011.09.22 Thu l itto. URL l 編集
無理してしまった
みなさんポイントを守って成績を伸ばされたのですね。
僕は、持っているものでいいと思い、学校配布の青チャート、アップグレード、英文解釈技術100(基礎ではありません)をやってきました。長文はやっておきたい500、出る出た英語長文30、長文問題などを繰り返しました。しかし、理科ほど大きく伸びておらず、名大OPでは2-3割しか解けませんでした。英語・数学とも、センターで120-170点と、安定しません。

生物と化学はnimselさんの書かれている通りにセミナー+参考書まで完璧にしたら偏差値70弱をとれていて、名大OPでも6-7割程度取れました。生物は理系標準、化学はチョイスをやっていて順調です。

ここで皆さんに質問なのですが、この時期に教材変更はありでしょうか。
また、やり直すとすればどこからやり直した方がいいでしょうか。

僕は名大志望ではありませんが、所属している河合のクラスでほぼ一斉に受けているので、名大OPを受験しています。国立医学部を目指しています。
出身高校は明和という、名古屋市で2番手の公立校です。学年順位は120番前後でした。
2011.09.23 Fri l こーへい. URL l 編集
こーへいさんへ
成績が正確にはわかりませんが、かつてのnimselさんのアドバイスをふまえて意見を述べさせていただきます。ふらっと東大生さんの言葉もその通りだと思うので、参考にさせてもらいました。

まず、実際に教材をみてみてください。
それだけレベルの高い問題集をやってきたのですから、各科目とも入試レベルに対する慣れはあると思います。

そうした前提の上で シグマトライ をみてみるとどうでしょうか。7-8割の問題は解けると感じると思います。
僕自身、偏差値60程度の頃にシグマトライをやったのですが、そんな印象を持ちました。
しかし、実際にやってみると解法は思い浮かぶものの細部で間違っていたり、記憶に頼って解いていたものの存在が意外と多いことに気づくと思います。5割はマスターしていて、3割は学ぶべきことがあり、2割は解けないそんな漢字になると思います。
時間的なことですが、例題を一通り解くのに60時間程度かかりました。マスターするのにプラス10時間程度でしょうか。
一日2時間で1カ月かかりました。
5割の問題は2-3分で進むのですが、学ぶべきことがある問題は5-10分、解けない問題は10-15分かかりました。
僕自身の経験では、この例題を仕上げた段階で河合記述模試で80-90%解けるようになりました。その後は節末問題を終え(15時間かからず終了)、合格数学(50-60時間)を繰り返した段階で、夏の東大OP、東大実戦で4-5割解けるようになり、模試では十分な成績になりました。

東大よりも問題が簡単な医学部を選んで受ければ、プラスアルファで間に合うと思います。

英語については、思い切って入門からやることを勧めます。僕自身、基礎固めを2日、マイベストを10日、基本はここだを3日で終えることで、130点前後だった点数が180まで伸びました。単語帳をきちんと使っていなかったので、ソクタンを捨て、システム英単語からやり直したことも大きかったと思います。
続いて基礎技術100、ハイパーLv2、やって300まで終えた段階で河合の記述で偏差値75という数字が出ました。

きっと、今までやってきたことは無駄にならないと思います。がんばってください。
2011.09.23 Fri l sakatuki. URL l 編集
返答
ふらっと東大生さん、サクセスさん、北さん、sakatukiさん、 ittoさん返答ありがとうございます。この場所は、多くは受験生が観ていると思うので第3者の受験生にも有益な書き込みだったと思います。


 >とりあえずその問題集を見てみる、これにつきるのではないでしょうか。
 >当時、偏差値60程度あった自分

 確かに正論だと思います。しかし、ある程度のレベルになってからしか、わからないことも多いですね。偏差値60くらいであれば自分で判断できるでしょうけど。あとは、チェックテストを利用するしかないでしょうか。


>予備校は初めからすべてを網羅するような授業をしようとしていないし、1つ1つのテキストのレベルは明確でしたから、自分にあったことをやると割り切れば、兼ね合いをとるのは難しいことではないと思いますよ。

 予備校はどうしても本番の受験を意識しているから、それなりのレベルの問題を扱いますよね。大抵の予備校生は、そのレベルが合ってなくて失敗している人が多いですね。見栄やプライドもあるのでしょうけど、レベル高い授業とって失敗している人が多い。上のクラスでもシグマトライのレベルが必要な人はけっこういますよね。

 昔、地方の小規模予備校にいたことがあるのですが、特別選抜クラスでは個人添削などもやらせて、かなり忙しそうだったですね。東大や医学部といった最難関を合格する人はそのクラスからほとんど合格するのですが、元々、入ってきている人のレベルも高い(スタート地点で偏差値65以上)ので、本人が優秀だから合格しているのか、そのカリキュラムが優れているから合格しているのか怪しいところがありました。
 あと、地方の進学校では、親切というかおせっかいというか、大量の宿題や補修授業みたいなこともさせてますね。塾に行かなくていいように。

 サテラインで代ゼミの物理の為近先生、数学は岡本先生の授業を取ったことがあるのですが、あれくらい良質な授業をしてくれれば、学校の補修もありがたいし、予備校の授業も積極的に出たいのですが、多くの先生はあまり質の高い授業はしてないですね。だからnimsel(上雲)さんの推薦書でうまくいっている時は授業をきったり、内職したい衝動にかられましたね。



 >結局のところ、自分に厳しくなれるかどうか

 方法論や教材・・・・・・と言っても結局はここなんですよね。日々の誘惑や怠け心に勝てるかどうか・・・。自己コントロールできるかどうか。nimsel(上雲)さんが独学に否定的なのは、この自己コントロールがあまりできない人が多いのも理由だと思います。独学で都市部医学部に入った島本さんのように毎日12時間も独学で勉強できる人は少ないでしょう。


 >nimselさんは予備校肯定でも、独学否定でもありませんよ。
 荒川さんや島本さんと比較するとよくわかりますが、nimselさんは経済的に問題なければ受験産業を積極的に利用しようという姿勢がみえますね。
 入門以下であればネット塾や、代ゼミや東進のサテラインの下のクラスを利用する、初級以上であれば予備校の本科を利用する。
 予備校いっても落ちている人が多いので、荒川さんや島本さんの意見にもひかれるところはあるのですが。あと、先にも書きましたが本当に質の高い授業をしている先生は一部のような気もするので。



>初めの一歩編と普通の盤では、扱っているレベル・対象者は全く違いますよ。
 レベルや対象者が違うのは知っていました。
 僕が言いたかったのは、例えば「大学受験の教科書」にも基礎処理能力、入門段階の内容はありますよね。「はじめの一歩編」には初級の内容もあります。さらに改訂版で、後ろに東大だか難関大学を合格した人とのやりとりもあります。それらを完全に分けてはという提案です。

 入門段階を馬鹿にしている人が多いですが、入門までしっかりマスターした段階で日本に入れる大学はたくさんあると思うのですが。難関大学ばかりが大学でもない(というかそれ以外の大学が多い)ので。ここに書き込んでいるOBの人達は錚々たる難関大学の人たちなので、フツーの大学が目に入ってないような・・・。



>受験科目全体を大きく伸ばすことができることです。
 これもnimsel(上雲)さんが強調していることですね。もっと詳しくこの辺のことも書いてもらえると有意義だと思うのですが。ある教科で得たものが他教科にどう有効に働いてくるか。
 古文の元井太郎先生の文章を使ったやり方も、英語など他教科に有効ですよね。



 >文章の分かりにくさなどの些事に文句を言う気にはならないと思うんですよ。
 僕は受験生目線というよりも、編集者目線で書いてました。
 そういえば、もう1つ間違いと思われるところを見つけたのですが、「大学受験の教科書」44ページの受験システムの整った大学・・・というのは大学ではなく高校ですよね?



 >他の方法論と比べてどうこうする必要すらないのではないんでしょうか。
 たしかに不毛などっちの方法論が優れているか、みたいな論争はしたくないのですが、比較や相対的に方法論を見るということで、話のタネに出しただけです。

2011.09.25 Sun l 一(はじめ). URL l 編集
返答
 >やれば伸びる。やれば分かる。
自分の理解力を挙げなければ、難しいことは理解できない。
東大生と偏差値50-60の人の思考力は同程度ではない。まして偏差値40など、別次元の人間である。

 一流の職人の技術を一般人に言葉では伝えられないという話に似てますね。そういうのを暗黙知と言うのですが。



>難しい英文を自ら書くことでどれほど理解が深まるか、それを知ったうえで異論を挟むべきだと思う。要領よくこなしていく初級の解釈と、それ以降の解釈で要求されているレベルが違うと気づく学力がないと、まず議論は成立しないと思う。

 ただ、荒川さんや島本さんといった都市部医学部を合格した人が異論はさんでいるんですよね。


 僕は難度の高い英文を構造を意識しながら書く有意義さをわかっています。写経ではなく構造を意識しながら。初級までの内容ができていないと、この構造が自分でうまく掴めないということでしょうか。

 英文法の英文を写すのも、慣れをつくると書かれてますが、後の英作文に繋がりますね。英作文はテキトーに文章書かせているわけではなく、重要な文法事項を含んだものを書かせますから。

 あと、長文の英文をコピーするというのも、僕ははじめその意義がわからなかったのですが、サテラインの西きょうじ先生の授業でその意義がわかりましたね。
 その辺の意義みたいなことも丁寧に書いてもらえると、誤解も減るし学習する時により意識してその辺をやると思うのですが。
2011.09.25 Sun l 一(はじめ). URL l 編集
返答
 >既にマスターした重複は飛ばしていいと、nimselさんも書いています。
 しかし同時に、その判断の難しさも、コラムか何かで書いていたことがあったと記憶しています。

 僕の体験談ですが、ある年のセンター英語で178点でしたが、難関の大学を志望していたため浪人してしまいました。春休みだから基本をやろうと思って、そのくらいの点数を取っていたら必要のない「超基礎固め、わかる!英文法」と「速読英文 基礎」を新規にやり、「基本はここだ!」の復習をしたのですが、そのすぐ後の第1回河合マーク模試で198点をとってびっくりした記憶があります。下の教材も馬鹿にできないなあ、と。もちろんそれらの教材だけでその点数がとれたわけではなく、既存の知識とリンクしたからだと思うのですが。



 >アップグレードを2周してもセンター英語で半分しか取れていなかった自分にとって、マイベストと基本はここだをやった利益は本当に大きかった。
>数学も青チャートをやめてシグマトライにすることで、偏差値は15以上上がりました。

 進学校では「青チャート」や「ネクステージ」を指定教材で使わせているところが多いですね。進学校に行っていても、その下のレベルができていない受験生が多いと思うのですが・・・。
 「ネクステージ」は文法問題用の問題集ですが、問題のための英文法ではなく、読解や英文を理解するための基礎基本の英文法ができていない人が。





 >シグマトライの方が圧倒的に使いやすいという結論に至っています。
 
 そういえば、シグマトライで思い出したことがあるのですが、「はじめの一歩編」(改訂版)でシグマトライが☆2つになっているのですが、☆3つの間違いですよね?

2011.09.25 Sun l 一(はじめ). URL l 編集
sakatukiさん
コメントありがとうございます。
今日早速本屋で教材を見てきました。
他の科目をやりながらでも、十分やれる量だと感じたので、購入し、先ほどシグマトライの三角比まで終えました。今週中に数学のめどを立て、来週には英語を仕上げていこうと思います。

ありがとうございました! 受かるように頑張ります。
2011.09.25 Sun l こーへい. URL l 編集
No title
浪人中です。たぶん、本科に入るべきと書かれた箇所はないかと。
むしろ、単科の講座を効率的に使うべきと繰り返し書かれていると思います。
文法を書くと英作文に生きてくるということやコピーする目的も書かれていたと思います。

入門段階を夏前に終え、地方旧帝を目指す浪人生からでした。
2011.09.26 Mon l 代々木単科生. URL l 編集
はじめさんへ
うちは普通の大学ですかね?
県で3番手くらい、つまりは大したことない高校に通っていて、高2の夏から基礎処理と入門を始めました。数学はチェックテストで何とかシグマトライがやれそうだったのでシグマトライ。英語は中学から苦手だったので中学から。そんな感じからでした。
nimselさんも本の中で「入門が一番つらい」と書かれていましたが、ベネッセ模試の成績は上がりましたが、センターの点数はしばらく上がりませんでした。
初級に入ったくらいから目に見えて点数が伸び始めて、高3夏には余裕で合格できるかな、という感じでした。
高校としては田舎の国公立に何人送り込めるかを競っていたところだったので、僕のケースは珍しくないかと思います。
点数の伸びにくい入門だけでなく、初級まで書いていて助かりました。

>それらの教材だけでその点数がとれたわけではなく、既存の知識とリンクしたからだと思うのですが。

 既に勉強していたことを体系化する効果があるから基本の抜けを押さえるべきと、そこかしこに書かれていたかと思いますよ。
 人がどんなふうにして勉強するようになっていくか、どのように理解していけるか、どのくらいのスピードで進めていけるか。そうしたことをすごい高い位置で見渡せている方法論だと思います。

 どうでもいいことかもしれませんが、福岡では「大学受験の教科書」がなぜか山積みにされています。僕の田舎ではトップ校近くの本屋に3冊だけおいてあっただけでしたが。
 他の地域ではどうなんでしょ?
2011.10.01 Sat l Qdaisei. URL l 編集
No title
再受験です。最近、nimselさんは「必要な送料の目安」と「無理なく勉強ができて、早く成績が上がる方法」を示しているのではないかと感じます。

ある程度勉強していた人なら、量もそれほど多くならないかと。自分は前の受験の時に英語の偏差値が50を一度も越えたことがないおバカさんでしたが、基礎固め、マイベスト、基本はここだ、速読英文、西実況中継とやってきて、順調に伸びていると思います。

ネクステージ1冊を、本当の意味ではマスターできていなかった前の浪人のことを考えると、レベルと問題数の掛け算がだいじなのではないかと感じています。

http://tubegrand.seesaa.net/
2011.10.02 Sun l 北さん. URL l 編集
No title
 焦ってます。
 授業はだいたい理解できるんですけどnimselプランの方が後手後手で授業切ろうか考えてます(汗)
 
 やはりnimselプランを優先させるべきでしょうか。

 地方医学部志望で現在河合記述偏差値65くらいです。
2011.10.10 Mon l 予備校本科生. URL l 編集
予備校本科生さんへ
神大医に通っています。再受験1年で逆転させてもらたった経験上アドバイスできると思います。

ただ、「nimselプラン」という表現に強く疑問を感じます。まず敬意があってこそ、教わる側の成功があると思いますよ。

いつの65なのか。第2回の65なのか。
どのレベルのコースに通っているのか。
具体的な志望校はどこか。
受験までにどこまで勉強していて、それ以降でどれくらい勉強しているのか。以前の成績と今年の成績はどう関連しているか。
詳細なデータがないと、アドバイスの仕様がありません。

僕の経験上、「授業が理解できる」状態だとまず合格できないと思います。河合塾の最上位クラスにいましたが、僕を含め、合格する人は「テキストはやや簡単。7割は解ける」状態でした。
都市圏の大学に行くか地方に行くかはセンターの結果次第でしたが、テキストでいっぱいいっぱいの人は受かっていなかったと思います。
Tテキなのか標準テキストなのかで話はだいぶ変わってくると思います。志望校のレベルに合わせた学習をするべきだと思います。

教材をやることがnimselさんの方法論ではありませんよ。自分の客観評価、読解力をベースに教材をマスターすること、出るレベルを集中的にやることなどなど、むしろ教材じゃないことの方がずっと大事です。本に書かれている通りです。

広島、岡山、岐阜、名古屋、名古屋市立、滋賀医、金沢。再受験の仲間はnimselさんの方法論を程度の差はありましたが、参考にしていました。
ツイッターでも、受かる医学部再受験生でこの人を参考にしていない人はいないのではないか、というのが率直な感想です。それくらい、強烈に支持されています。もし、ただ参考書を並べるだけならこれほど支持されていないはずです。

自分の問題点を塾や方法論に探すのではなく、現状を明確にとらえると、合格に近づくのではないかと思います。
nimselさんも本かHPかに書いていたと思いますが、5-6月までに初級を完成させれば、相当ゆとりある勝負ができます。私は偏差値50後半の大学を卒業していましたが、3月から初めて、予備校に通いながらでも十分6月に初級を終え、夏休みの間にいわゆる「典型問題」を突破していたところ、テキストの7-8割がたの問題は解けるようになっていましたし、それで解けないような英文法や、コストパフォーマンスの悪い英語長文はカットしていました。11月の模試では神戸、広島、北海道でA判定をとることができましたので、地方医学部なら3-4か月ずれても合格の可能性は十分あると思います。

僕は2回生で忙しく、月に数回ものぞいていませんが、上の優秀な方たちからもアドバイスがもらえるのではないかと思います。
アドバイスに必要な情報は上に書きましたので、どうぞ参考にしてください。
2011.10.11 Tue l tako. URL l 編集
No title
丁寧な返信感謝です。nimselさんはボランティアでアドバイスされてましたが同じようにアドバイスを貰い感謝です。
 
 「nimselプラン」というのは失礼だったかもしれません。シンプルでわかりやすいだろうと思い使ってしまいました。反省しております。はじめの一歩と教科書の2冊本は買いましてnimselさんは尊敬しております。

 私は誘惑になるため自宅にパソコンを置いてないため返信が遅れてしまい申し訳ございません。

 偏差値はつい先日返却された第2回のものです。偏差値は
 英語65 数学ⅢC63 物理68 化学68 現代文 71
 でした。今までは英語が1番成績がよくて確か第1回の記述は英語の偏差値71でした。

 コースは河合塾の医進コースにいます。
 
 具体的な志望校は正直国公立で入れればどこでもいいのですが東北出身のため弘前、秋田、山形を考えております。去年から山形は現代文を課すようになったので得意の現代文を生かせるかもしれないと思っています。あと最近大学別評価で滋賀医がいいので滋賀医にも憧れてますが正直受かるのならどこでもいいです。

 夏休みまでに英数の初級を終わらせ、物理化学の土台をやり今は物理は『基礎問題精講』化学は『チョイス』をやっています。
 数学は本当は夏休みまでに『合格数学』をやりたかったのですが初級のシグマトライ終わらせるだけで出来ずじまいで今手をつけてます。

 やっぱり理解できるくらいだと駄目ですか(汗)Tテキを7割も予習段階でできるのはすごいですね。
 数学以外はTテキを使い、数学だけやっていて苦しかったので標準テキストに下げています。標準テキストは予習の段階で7割くらいはできます。数学は初級が不十分で初級の復習しなきゃだめか不安です。

 予備校の授業は英語については何か惰性で受けている感じで中級の教材を自分でやりまくった方がいいか迷ってます。『ポレポレ英文解釈』の2周目と『速読英単語上級』をやっています。英作文は『大矢実況中継』を終わらせた後『キムタツ英作文VOL6』をやっています。

 数学は『合格数学』やっているのですが、1人いい先生がいて他の授業ははじめさんかどなたかが書かれていたようにイマイチなのできって自分で問題集演習しようか迷ってます。

 物理化学も授業がイマイチなので『基礎問題精講』『チョイス』を自分で演習しまくった方がいいか考えてます。
 
 国語の授業はセンターの演習やってますが古文漢文が6割くらいしか点数とれないので、基本の文法や句法をやりなおそうかと思っています。授業の解説がイマイチなので古文漢文はきろうか迷ってます。


 takoさんのように医学部生になれるようがんばります。


2011.10.16 Sun l 予備校本科生. URL l 編集
No title
僕は九大ですが、英語の文法と長文はカットしている人が多かったそうです。

文法は出ない、長文はコストパフォーマンスが悪い。解釈も少しダメかなというのが浪人生の総意だったと思います。
自習内容はいいと思いますが、もっと長文問題を解くべきかと思います。

基本的には自分のためにならない科目はカットすべきです。nimselさんは、根拠なしにカットし始めると落ちる(当然だと思います)と書いていましたが、必要ならばカットすべきとよくアドバイスしていました。

僕は河合に通っていなかったのでテキストについてはわかりませんが、シグマトライの反復+合格数学のマスターで偏差値70レベルには近づきます。あなたの場合、その後の演習が大事だと思います。

理科もそれだけで終えると合格は厳しいと思います。複数の傾向の似た大学の過去問の「演習」が必要かと。

nimselさんの「演習」は、実行すると、1カ月で「総合」偏差値が10も伸びる神がかり的な方法です。基本教材を仕上げたら、二次科目は取り組んでみてください。

あと、センターで88%前後を確保できるように対策を始める時期だと思いますよ。

がんばってください。
2011.10.17 Mon l Sin. URL l 編集
No title
まぐれではありますが、第2回河合記述で医学部C判定をとることができました。
前の受験の時には英語は1度も55を越えなかったのですが、今回まぐれではありますが70近くになりました。化学については70を越えることができました。

僭越ながら受験生の皆さんの参考になればと思います。

http://tubegrand.seesaa.net/
2011.10.20 Thu l 北さん. URL l 編集
Sinさんへ
 アドバイス貰い光栄です。

 確かに長文をやる量が少なかったと思います。授業でやっているので大丈夫かなと思っていました。

 数学の授業がイマイチに感じられるのははっきり言って『合格数学』の方が解説が詳しく、ポイントの説明もしっかりしているからです。
 数学の標準テキストはおそらく7割が初級以下のレベルの問題だと思うのですが予習していくと初級以下の復習になるというメリットはあるような気はします。

 理科は今やっているものを終わらせた後は物理『漆原 応用実践』、化学『重要問題集』をやろうと思ってました。おそらく焦りの原因の1つに次にやる教材まで終わるかなという心配もあります。『名門の森』ではなく『漆原 応用実践』にしたのは旧帝医学部などのレベルを目指しているわけではなく、1冊で早く終わるかなという計算があって決めました。『漆原 面白いほどわかる本』も使いましたがよかったので漆原先生と相性が悪くないという理由もあります。
 化学の授業中に成績上位層の人達を見ていると『新演習』などを内職で演習していたりします。内職するなら授業きればいいのにとも思うのですが・・・。

 
 そうですね。センター対策もしなくてはいけないですね。私のもう1つの焦りの原因の1つに過去のセンター型の模試で85%越えたことがないというのがあります。地方医学部はセンターで決まる部分が高いので対策しなくてはと思っております。
 センター過去門や模試問題集を大量に演習しようと思っておりますがこの演習はnimselさんの「演習」のやり方でよろしいのでしょうか。

 Sinさんは九州の医学部ですか。
 確か理科3科目だったと思うんですが、私なんか2科目でいっぱいいっぱいです。
 たくさんの科目こなすコツでもあるんでしょうか。
2011.10.25 Tue l 予備校本科生. URL l 編集
 takoさん、北さんへ
  takoさんにお尋ねしたいことがあったのですが予備校の授業の他に自習時間は1日何時間くらいやられていたのでしょうか。
 自分を振り返ってみると自習時間が少し足りないのではないかと思いまして。



 北さんのブログを少し拝見させてもらいました。私と同じくらいの成績で親近感湧きます。中級の教材やっていなくてもそのくらいの成績がでるんですね。北大を合格されているのならば基礎処理能力や入門段階はとばす人も多いと思うんですが基礎の積み上げがすごいですね。
 私も先日第3回の記述模試を受験したのですが、数学ⅢCの最初の大問では指数対数の分野で最高位の数字を求めさせる問題がでてましたが、あれはシグマトライには入っていなかったですね。予備校の標準テキストに似たような問題はありましたが。
2011.10.25 Tue l 予備校本科生. URL l 編集
No title
文章を読んでいて、小中学校の国語に課題があるのではないかと感じました。

「光栄」の使いどころが間違っていますし、
<『漆原 面白いほどわかる本』も使いましたがよかったので漆原先生と相性が悪くないという理由もあります。>の文も奇妙です。<使ったところ、感触が良く、相性が悪くなさそうだからです。>ではないでしょうか。

記述式の国語の問題を解いていれば、自覚的になると思いますが、現代文に不安はありませんか? 集中2週間中級で平均45程度とれていたのでしょうか。

本科生さんの質問の答えは直接・間接を含め、nimselさんの本の中に書いてあると思います。

時期を考えれば志望校を明確に決めて、今の自分がどこまで通用するかを把握するべきだと思います。その意味で得点力も大きく伸びる「演習」をしてみてはどうかと書きました。

センターの対策についてもnimselさんが既に本やHPで述べられています。「センター過去門や模試問題集を大量に演習」する必要があるのは都市部に限られてくると思いますがいかがでしょうか。センターまで80日程度の時期に、どうやって大量にやるのでしょうか。

過去問は06以降の10セット、旺文社の実戦問題集、黒本。これくらいが目安ではないでしょうか。
国語や社会についてはnimselさんの方法論を守って、基盤を作ればそれだけで80%を狙えるものですよ。

対数の問題についても、問題点は同じだと思います。その問題は、対数の基本問題の延長線上のものですよ。シグマトライだけでなく、他の網羅系にものっていないものが多かったはずです。

なぜ対数を使う必要があるか? 何が便利なのか? 常用対数で出てきた値が3.112434といった数があれば、10の3乗より大きいことはわかりますが、それより下の意味はなんでしょうか?
問題文にあるはずの参考となる数字は何のためにあるのでしょうか?
こうしたことを言葉で説明できるようにすること。そして何よりシグマトライレベルで適用条件を説明できるようになることが重要だと指摘されています。
そのためにも国語の力が必要なのですが、いかがでしょうか。
もし弱いのであるなら、今すぐに対策を始めることをお勧めします。
2011.10.25 Tue l Sin. URL l 編集
No title
平日は予備校以外に平均7時間です。
1時間目までに90分勉強し、日によって変動がありましたが、8時までに平均4時間ほど。
家に帰ってから90分ほどだったと思います。

休日は8-10時間ほどやりました。

nimselさんの言う「8時間」はかなりシビアですよ。ストップウォッチで測っていると悲しくなります。

余談ですが、医学部に入ってテスト勉強するときも、ストップウォッチを使うと集中力が段違いですね。
2011.11.01 Tue l tako. URL l 編集
No title
>>nimselさんは予備校肯定でも、独学否定でもありませんよ。
 荒川さんや島本さんと比較するとよくわかりますが、nimselさんは経済的に問題なければ受験産業を積極的に利用しようという姿勢がみえますね。
 入門以下であればネット塾や、代ゼミや東進のサテラインの下のクラスを利用する、初級以上であれば予備校の本科を利用する。
 予備校いっても落ちている人が多いので、荒川さんや島本さんの意見にもひかれるところはあるのですが。あと、先にも書きましたが本当に質の高い授業をしている先生は一部のような気もするので。

というはじめさんのコメントは妙だなぁと思ったので、久しぶりに大学受験の教科書を読みました。

やっぱり、本科を勧めている文はありませんでした。
本科をとる条件として書いているのであって、本科に入った方がいいなどとは一切書かれていませんよ。
2011.11.01 Tue l tako. URL l 編集
No title
そうした誤読を他人のせいにしてしまうとダメですね。
nimselさんは、学力というものを非常に正確に理解しているのだと思います。
結局、文章を読む以上、読み取る力が必須です。

本科をとるなら△してください。
とあるのが、
△なら本科をとりましょう!

に脳内変換されてしまったら、書き手は修復の仕様がない。そして、こうした誤読は随所で起こりうる。だからこそ、読解力をお持ちなさい、としつこく忠告しているんだと思います。

むかーしむかーしの自分含めですが、偏差値60程度、まして偏差値50程度で、優秀な人の方法論をすべて理解できるなんて思うのがいけないのだと思います。
nimselさんは7か月で偏差値80まで伸びて、難関大学にほぼ100%合格させてきた人ですから、一種のバケモノです。謙遜されていますが、浪人中のアクシデント(おそらくは人命に関わること)がなければ、合格されていたのだろうと思います。
もしそうなっていたら、きっとこの方法論を自分は知ることなく、東大に行けることもなかったと思いますが…

医学部志望の人はセンター対策を9月の駿台ベネッセまでに必ず終えろというアドバイスがあったと記憶しています。そうした重要性を判断して記憶するのも読解力だと思います。
2011.11.01 Tue l Sakatuki. URL l 編集
No title
マーク模試で770点を突破しました。
数ヶ月で、100点以上伸びました。
現代文の重要性、英数理の基本勉強の大事さを実感しました。

http://tubegrand.seesaa.net/
2011.11.17 Thu l 北さん. URL l 編集
No title
返信に対してお礼を言わない受験生が増えましたね。なんかさびしいですね。

暗黙知というより、やはり読み手の理解力・経験値が十分かどうか、だと思います。

勉強が進んでくると、nimselさんの記事の 狙い もわかってきます。

某大手掲示板では基礎処理能力を軽視する声が多かったと思いますが、これこそ読解力不足の表れですよね。
トレーニングだけなら1日30分程度でやれる。本格的にやる必要があるなら、やらずに高校に進んでも消化不足になるだけなんですから。

予備校の本科や単科の話も同じ。英語、数学、理科は、それぞれ適切なタイミングでとるように書かれていますから、賛成だの反対だのという意見はずれているんですよね。

自分の目標を持ち、そのうえで方法論を忠実に利用していく。これが大事なんだろうと思います。
2011.11.23 Wed l ふらっと東大生. URL l 編集
No title
横から失礼しますが。

>予備校本科生さん
ごちゃごちゃと考えすぎではないでしょうか。
安易に予備校の授業や、参考書、方法論のせいにしてはいけません。
信じて、やる、ということが、あなたにとって一番大切なようにみえますが、どうでしょうか?

また、せっかく予備校に通っておられるのですから、現場の講師に相談したほうが早いと思います。

僕らは生身のあなたを知らないので、型にはまったアドバイスしかできませんが、講師は生のあなたを知っています。柔軟な対応ができるのです。

そしてNimsel氏は結局は、人を大学に送り込んで飯を食っているわけではありません。

なぜネット上の意見のほうを優先しようとするのですか?そのあたりにも、成績の伸びない原因があるように思われてなりませんが。
意外と物事って、シンプルなんですよ?
2011.12.02 Fri l あ. URL l 編集
No title
http://www.shimotsuma1-h.ed.jp/04shinro/gktk/2009/gtr0911.html

この合格体験記は参考になります。
スキップして伸び悩んでいるところもありますが、苦しい状況から立て直したのだなと感じました。
過去問至上主義になっていない点が合格した理由ではないかと感じました。
2012.01.02 Mon l ふらっと東大生. URL l 編集
No title
センターで95%越えを果たしました。
去年のセンターと比べて、200点アップです。
ありがとうございます。
2012.01.20 Fri l さっこ. URL l 編集
No title
なんとかA判定をとることができました。
この4カ月の勉強密度は、以前の36か月よりも圧倒的に高いと実感しています。

http://tubegrand.seesaa.net/
2012.01.20 Fri l 北さん. URL l 編集
合格!
上雲さんの方法論を駆使して、東京大学に合格することができました。

愛知県の菊里高校という普通の高校から、わずか13か月でここまで伸び、合格できたのは、大学受験の教科書に出会い、工夫した結果だと思います。浪人する同級生や後輩に広めたいと思います!
2012.03.13 Tue l 東大合格報告. URL l 編集
合格報告・御礼
センター80%もない現役時代と比べものにならないくらい学力をつけ、見事北大医学部に合格できました。
基本から積み上げ、医師になるための一歩を踏み出せました。本当にありがとうございました。
2012.03.17 Sat l はるか. URL l 編集
合格報告
昔、何浪もしてだめだったので、農学部に入って、いろんなことをあきらめていました。

きっかけは本屋におかれていた「大学受験の教科書 はじめの一歩編」でした。本当にたくさんのことを教えてもらい、自分という存在を一番の基礎から積みなおしました。合格できたことが今でも信じられません。
府立獣医で必死に勉強していきます。

本当にありがとうございました。
2012.03.17 Sat l 獣医への夢. URL l 編集
合格しました!
京都大学医学部医学科に合格しました。
月並みですが、基本の大切さを確認しました。
最近、nimselさんの著書が源流にある方法論が増えてきたような気がします。それでも、なお一番の輝きを放っていると思います。

本当にありがとうございました。
2012.04.02 Mon l ドルチェ. URL l 編集
医学部合格報告
すったもんだの末、後期試験で国立医学部医学科に合格することが出来ました。
本当にありがとうございます。詳しくはまた!

http://tubegrand.seesaa.net/
2012.04.04 Wed l 北さん. URL l 編集
名古屋市立大学医学部合格!
名古屋市立大学医学部医学科に合格しました!
入学してから2日間は稲武合宿で、楽しく過ごせました。
とても無理と言われてから2年たちます。
nimselさんのおかげで合格できました。
本当にありがとうございました!
2012.04.08 Sun l すず. URL l 編集
入試に出る物理苦手問題60題の解き方 (大学入試理科解き方シリーズ) (単行本) 高橋 和浩
はじめまして
私はnimselさんのこのブログを一年近く拝見している浪人生です。旧帝大医学部にいきたいと思っています。私は和田秀樹さんが書いた参考書評価(あれは実際にパラパラ見た程度で評価している?)からエール出版の方法論までかなりつまみ読みしたのですが、間違いなくこのブログが現在最も的を得ていると感じたので、その創設者であるnimselさんにお聞きしたいことがあります。
物理に関して質問があります。
去年の一年で名門の森を3周しました。まだ2周しか終わってなかったのですが、医進模試では8割越えし、それからセンター後にもう1周しました。
今年は河合塾に在籍しているのですが、前期のTテキストはずいぶん簡単に思えたので今はうけていません。
名門の森をもっとやろうと思いますが、やはりもっと難しい問題に慣れるために名門の森もやりつつ、問題数が少なく質の高い問題集をやろうと思いました。(あまり問題が多いと繰り返すことがむつかしくなるので)
そこで調べた結果、入試に出る物理苦手問題60題の解き方 をやろうと思います。この問題集はどう思われますか?
また東京出版から出ている入試物理プラスとも迷いました。できればこの問題集の感想もきいてみたいです。(こっちのほうが難しいかな)良かったら私の疑問にお答えください。お願いします。(大学受験の教科書は前編だけ買いました)



http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4010332352/ref=mp_s_a_2?qid=1336122012&sr=8-2
入試に出る物理苦手問題60題の解き方 (大学入試理科解き方シリーズ) (単行本)
高橋 和浩
2012.05.04 Fri l Mustang. URL l 編集
No title
Mustangさん

nimselさんは現在医師として活躍していると思います。なので返信はないかと。

僕自身はnimselさんの方法論を参考にして東京大学の理1に合格しました。
かなりの物理マニアになってしまったのですが、エッセンス、体系新物理、名門という簡単な問題集だけで、東大模試でも90%弱、本番はほぼ満点でした。

趣味的な意味をこめて追加したのは 標準問題精講でした。難問題の系統よりも適度に難しい問題が収録されていたと思います。見比べてみてください。

そして最後に一般論ですが、やはり全体的な点数が大事だと思います。今物理を強化しても最終的な点数はあまり変わらないと思います。一方で、数学は大差を生むと思います。

習得具合には個人差が大きいとは思いますが、nimselさんの考えに忠実に勉強したところ、理3でも十分な成績になったので、手を広げすぎず、合格に焦点を絞ることも大事ではないかなと思いますよ。

がんばってください。
2012.05.05 Sat l シヴァ. URL l 編集
RE:現代文について
シヴァさん、返信ありがとうござます。
物理に関しては今やっているものをもっとやって、様子をみようと思います。
ところでnimselさんの現代文(主にセンター)のできない人は小中学校からやり直すという方法がありますが、実践されましたか?もしくは実際に取り組まれた方はいらっしゃいますか?できれば感想を聞いてみたいです。
2012.05.10 Thu l Mustang. URL l 編集
Mustangさんへ
1浪してお茶の水女子大学生活科学部の理系学科に通っている者です。
私は小中学校から現代文をやり直しました。
復習も含めて、1ヶ月かからずに出来ました。
現代文の偏差値が上がること以外にも効果がありました。
明らかに、以前よりも文章の読解力が上がったと思います。
2012.05.12 Sat l まおまお. URL l 編集
Re:Mustangさんへ
まおまおさん、返信ありがとうござます。
一ヶ月かからないのであれば、私も実践しようと思います。
最後に、それを終えた後と前の現代文の偏差値と点数を具体的に知りたいのですが、教えていただけませんか?
2012.05.13 Sun l Mustang. URL l 編集
No title
3月に小中学校を終えて4月に土台まで終わらした自分のケース。

高3ラストのマーク  52/100点
高3ラスとの河合記述  偏差値 47.9(現代文)

第1回マーク 87/100
第1回記述  73.?
でした。

集中2週間の中級編が、
1から3版番までの平均点が33点でした。
あまりに悪かったので、そのまま中断して日本語トレーニングへ。
小学校・中学校の勉強を終えた後は平均46点でした。4-14のうち、半分以上が満点で、悪くて40点程度でした。
模試の成績につながるかどうかはタイミング次第だと思います。それよりも確実な成長した手ごたえが大事ですよ。
2012.05.14 Mon l でん. URL l 編集
高校3年の時の河合記述模試の偏差値
50(5月)→49(10月)
浪人時の河合記述模試の偏差値
75(5月)→76(9月)→70(10月)
センター模試の点数(主に河合)は、出口等をやる前には良いときは8割、悪い時には6割と全く安定することがありませんでした。
出口をやった後には安定して8割、失敗しても7割におさえることができました。
余談ですが・・・
実は、出口をやる前はセンター英語も安定して9割とることができませんでした。
それをやった後はセンターも記述もちゃんと安定しました。
英語の勉強法は特に変えていないので、英語力の問題ではないかと。
おそらく基本的な日本語における読解力がなかったからではないかなと思っています。
2012.05.14 Mon l まおまお. URL l 編集
まおまおさん、でんさんありがとうございます。
かなりの効果がでていますね。
素晴らしいです。
私も早速取りかかろうと思います。
2012.05.15 Tue l Mustang. URL l 編集
No title
Mustangさん、また何か質問がありましたらしてください。
2012.05.18 Fri l まおまお. URL l 編集
No title
ささやかですが、nimselさんの方法論を使う人の助けになればと思い、活動したいと思います。
nimselさんの方法論は本当に素晴らしいので、全国の高校生にその存在を知ってほしいと思っています。

http://tubegrand.seesaa.net/
2012.07.07 Sat l 北さん. URL l 編集
No title
nimselさんの方法を参考にした理科・数学が爆発的に伸びました。偏差値で15以上伸びました!
国語と英語もこれからやり直します!
2012.07.09 Mon l milk. URL l 編集
No title
去年までベストレコードがD止まりだったのに、3月から基礎処理のやり直し、初級のやり直しで国立医学部でA判定をとることができました。

弘前Dが、東北BとAまで伸び、受験の先が見えてきました。nimselさん、本当にありがとうございました。
2012.07.14 Sat l サイ. URL l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.07.19 Thu l . l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.07.19 Thu l . l 編集
No title
劇的に伸びました。ありがとうございます!
合格まで走り抜けます!
2012.07.23 Mon l ジル. URL l 編集
No title
大学受験の教科書には、慈恵医大と大阪医大は地方国立大学の医学部に準ずる難易度と書かれてあったのですが、それぞれ、大学受験の教科書に書かれてある地方上位医学部と地方中堅医学部のどちらに入るのでしょうか。お分かりになる方がいれば、教えていただけないでしょうか。
2012.09.24 Mon l 医学部受験生. URL l 編集
No title
このサイトの通りに勉強したら

英語偏差値 河合 93
         駿台 81

に到達しました。 

是非友人にも勧めたいです。
2012.11.09 Fri l キョーダイ. URL l 編集
No title
慈恵医大は、以前サイトのどこかに京大工学部と同等クラスと書かれていたように思います。
地方中堅医学部の中層くらいじゃないでしょうか。
大手予備校などで訊ねる方が良いと思います。
2012.11.10 Sat l D. URL l 編集
No title
自分の高校の進学状況を参考までに。

横市・医科歯科   → 慈恵は誰一人落ちない。慶応合格も多々。
筑波合格 → 慈恵はほとんど落ちない。順天堂・日本医科には誰も落ちない。
弘前レベル合格 → 慈恵は合格や追加が過半数。数割落ちる。順天堂・日本医科はだいたい受かる。

学校からの情報ではこんな感じです。
学校の平均だと、慈恵入学者64-66、順天堂62-65、それ以下だと55-63らしいです。正規で入学することはほとんどないそうです。

横市、医科歯科、慶応の入学者は平均すると70-72らしいです。
地方に出ていく変わり者の先輩のデータによると、北海道は平均67前後、東北は71前後でした。
2012.11.10 Sat l Si. URL l 編集
No title
東北工学部に落ちた奴が順天に追加で入学したけど、本当にそれくらいなんだ。稀なケースだと思ってた。
6年300万と6年実質5000越えとは世界が違うんだね。河合のボーダー盛り過ぎでしょ。
2012.11.10 Sat l keke. URL l 編集
No title
盛られすぎということは自分たちが一番わかってます。
自分は元々順天でしたが、国公立に合格し、中退しました。経済的な理由でしたが、周りのレベルの低さに驚いてやめる人もいます。特に自分のような関東外からきた人は実態を把握していないこともあり、入ってからギャップに驚くことも少なくありません。
慈恵は弘前・秋田に受かっても慈恵を選ぶ人もいると聞いたことがあります。順天にいたときにはほとんど聞きませんでした。
横市や千葉に受かるくらいの実力があるなら絶対に落ちないと思います。でも、慈恵に受かるからと言って、横市や千葉に受かるとは絶対に言えないというのが目安ではないでしょうか。

>キョーダイさん
 自分も平均点が低い中英語をフィーバーさせたことがあります。そこに満足するとあまりいいことがないので、数学や理科も仕上げるといいと思います。nimselさんの方法論はすごいですよね。
2012.11.13 Tue l 元順天. URL l 編集
No title
慈恵医大や大阪医大の難易度について質問した者です。
質問に答えていただいた皆様、本当にありがとうございました。とても参考になりました。
自分の高校は医学部には、ほとんど進学しない高校なので自分で情報を集めたんですが、自分が見た情報だと慈恵医大は

東京医科歯科に合格された2人の方が補欠合格(お2人とも河合の全統記述で総合偏差値70を突破されています)

東北大学医学部に合格された方が不合格

名古屋大学医学部に合格された方が不合格

代ゼミ 第4回全国総合模試 総合偏差値69の2人の方が不合格

などであったので、かなりの難関なのかと思ってしまいました。
Siさんに示していただいた数値(慈恵医大に入学された方の全統記述の偏差値)を見ると、偏差値には現れない力が合否を決めていることがあるということなのかなと思いました。
皆様、ありがとうございました。
2012.11.17 Sat l 医学部受験生. URL l 編集
No title
自分は↑のコメントの大学の医学部に所属していますが、自分の成績などを考えても、やはり不合格はありえないのではないかと思います。
もしあるとすると、全く過去問をみずに対策なしに挑んで、時間配分を間違えたくらいではないでしょうか。

入学時当初、受験結果の話題がよく出ましたが、慶応に落ちた、受かったという話は出ましたが、慈恵は補欠でだっせーと自分で言っている人がいるくらいで、慈恵に落ちた人は皆無でした。

そもそも、私大を滑り止めに選べるだけの経済力を持った人が圧倒的に少数派で、男の1割しか併願していませんでした。おおよそ同じ比率だとすると、慈恵を受けるあたりの国公立合格者はどんなに悪くても補欠圏内だと思いますよ。

前期で受かった人は3月10日くらいに結果報告を出してしまうので、あとから補欠が回るということも十分あるような気がします。
2012.11.19 Mon l 元順天. URL l 編集
No title
数学が得意で、英語が極端に苦手な場合、私大は落ちるかもしれないなと思いました。

あと、どこの塾でも、私大用のとても高額な個別指導コースがあります。僕も60分2~3万円くらいのばかげたコースを2ヶ月くらい受けていたことがあります。
向こうからすれば完全なカモで、模試に出しそうな問題(全く同じ問題もありました)を指導するので、模試の偏差値はインフレを起こします。昔、国公立に落ち、順天に入学することとなった苦い記憶です。簡単な模試で偏差値は出ても実力はついていない…

nimselさんもどこかで書いていたように、進路指導室や塾に行って、合格分布の書かれたデータを見れば、予想ボーダーがでっちあげということに気づくと思います。
2012.11.19 Mon l 元順天. URL l 編集
医学部の変化
当方、滋賀県で塾講師をしているものです。nimselさんにアドバイスもいただいて、とても助かっています。
そのアドバイスにもあったのですが、大幅な定員増の後、2008-2011は大きく学力が低下しました。しかし、昨年から難易度が戻りつつあると思います。
実際の生徒の成績を見ても、2010、2011年であれば総志望で定員内に入っていた成績で、今は200-300番台になっています。特に中部地区の大学で顕著のようです。
2010年は、2005年ごろなら滋賀医に合格できるかどうかの生徒が2名ほど名古屋大学に合格しました。それに味を占めたのか、(生徒ではない)同じ高校の似たような成績の人が2012年にたくさん受けましたが、全滅したそうです。
2012.11.25 Sun l 塾講師. URL l 編集
No title
センターで871点をとることができました。
どれだけやっても伸びなかった国語が、わずか半年で得意科目になりました。nimselさんの方法論は本当に凄味があります。

東大に合格したらまた報告します!
2013.01.24 Thu l todaijukensei. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/187-3d191a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。