上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 中学校で古文をしっかり学んでいなかった人は、高校に入ってからは古文アレルギーにかかりやすい。そして、その症状を古典文法の丸暗記などで直そうとしても、所詮は付け焼刃。身につきません。

 中学校の古文や漢文は、細かいルールはひとまず置いておいて、基本的な「かな」のルールを学び、良い文章を読むことに主眼を置いています。そうやって古文への慣れを作っておくのですね。

 その慣れがあるかどうかで古文を学ぶスピード、試験での結果も全く変わってきます。古文漢文を本格的に勉強する前に下の2冊を学習しておくと、その後の学習がスムーズになります。

 もちろん、既に自信がある人はやらなくてもいいのですが、伸び悩む、古典学習が苦痛で仕方がない人は必ず使いましょう。

くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語古文・漢文
★★★★★
☆ 理想的な参考書+問題集+漫画
 マンガの導入によって、古文や漢文の世界観に馴染ませ、さらにそこでテーマ性のある古文・漢文の文法(句形)を指導。
 その上で実戦問題をつけることで、知識の確認もできる。
 「高校入試」と名付けられていますが、そのまま大学受験用の参考書としても、最上級の入門書になります。これをマスターしたら、さくっと参考書&ステップアップドリル文法編に進みましょう。
 多くの古文アレルギーを救う特効薬です(効果は生徒で確認済み)

 これすらダメな人は「漫画BON!」に頼るしかありませんが、全ての古文嫌いへの第一選択薬になります。




まんが攻略BON!中学故事成語・漢文―定期テスト・入試対策 (まんが攻略BON! 6) ~ 学習研究社
まんが攻略BON!中学古文―定期テスト・入試対策 (まんが攻略BON! 4) ~ 学習研究社

 学参のマンガは、絵の拙さが最大の欠点でしたが、この2冊の本の絵なら読むのには困らないと思います。使用法は前書きにあるとおりです。まずはマンガを読んでざっと全体を掴み、だんだん丁寧に全体を読み、暗誦できるまで繰り返します。全ての文を暗誦できなくても、3-4個は諳んじることができるようになりましょう。

スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2013.03.08 Fri l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
はじめまして。現在地方公立校に通う高1の者です。今回アドバイスをもらおうと、書き込みました。

 1.前提
大学受験の教科書とはじめの一歩編はどちらも読みました。ですが、どれも受験生用のアドバイスや情報に思えたので直接伺おうと思いました。
また、チェックテストははじめの一歩編の文章処理能力と数式処理能力以外は既習事項をもとに受けられるものがなかったので受けておりません。文章処理能力の方は正確に答えられず、数式処理能力のほうはAsetで464s(17問目はミス)、Bsetで470sでした。(文章処理能力のほうは簡単な解答が欲しかったです。)

 2.高校のレベル
毎年東大、京大0~1人、早慶合わせて50人程度
神奈川県立高校で偏差値60程度
校内順位・・・
最初の中間試験で学年一位、英語Ⅰは毎回学年一位、学年順位は平均して5番くらい(実技科目が低い)

 3.志望
最終目標・・・東大文Ⅲ、早稲田政経のどちらかに合格(文Ⅲに行きたいが、東大隔年一人程度の高校なので希望は薄いと思っています)
中間目標・・・河合塾全統高2模試で3教科偏差値75越え(初級完成を実感できる成績に達する)
眼前目標・・・学年末試験において、英数で学年一位(試験のために勉強するというよりは、日ごろの勉強だけで取れるのが望ましい)

 4.模試での成績
全統高1模試において
英数国 偏差値66.3
英語 140点 偏差値71.9
数学 163点 偏差値71.4
国語 87点  偏差値55.7

 5.自分はどう考えているか
質問したい項目を先に挙げます。中にも質問がありますが、大まかなのものは次の通りです。

①国語はnimselさんのおっしゃっている入門段階の完成に時間を費やしてよいか
②部活動を辞めて勉強時間を増やした方がいいか(初級完成に人並み以上にかかるような気がするためです)
③使用していく教材について

古文漢文があまりにもひどいので最近は「富井の古典文法をはじめからていねいに」を読み始めています。(漢文より古文の方が好きでとっつきやすそうなのですが、nimselさんは漢文→古文の順番を推奨していたので迷っています。)また、手元に「古典文法基礎ドリル(河合出版)」があるので、こちらもはじめようかな、と思っています。いままで英数が高1の間は大事、とばっかり思っていたのでまったく力がありません。現代文もチェックテストの結果を見ると納得できるものではないので「集中2週間完成 41―高校中級用」を始めようと思っています。そのため、日々の国英数の一週間の勉強時間を2:1:2程度にした方がいいでしょうか。また古文から始めず、nimselさんのおっしゃっている通り、漢文から始めていった方がいいでしょうか。(大学受験の教科書に書いてあったり自分で判断しろよ、っていう質問もありますが、一応nimselさんからアドバイスをもらいたいです。)

部活動はもはや健康維持のために続けているようなもので、やる気もそんなにありません。ただ、授業の合間の休み時間等に遊んだりしていないので部活に参加している間は友達と話したりできる貴重な休息時間でもあります。精神衛生上いいような気もします。ただ、それ以外にも部活に参加していると無駄と思える時間があるので筋トレやランニングは自己管理しながらやっていった方がいいような気もします。こんなことまで聞いてどうすんだよ、と言われそうですが、nimselさんの高校時代の話は普段あまり聞かないので、アドバイスというよりは自身の体験談についてお聞かせ願えればと思います。

現在使っている、使っていた参考書について書きたいと思います。
【英語】
英単語・・・EG3000(書店で確認したところ、データベース3000と同趣旨のものと思われます)、Duo3.0
長文教材・・・市販で出版されていない桐原書店のもの(ただ、そこまで難易度は高くなくて一問400words程度のもの)
EG3000の方は学校の小テストに合わせて勉強してきていて、ほぼ理解済みです。基本単語と思えるもの(シス単の第1章程度のもの)が散りばっているので入門レベルには到達していると思います。
Duoは、nimselさんは最悪と評価されていますが、このことを知る前に使っちゃっていました;7月くらいからコツコツやっていて、現在4月までにsec30/45完成を目標にしています。このまま一通り終わらせてしまった方が効率的なのでしょうか。システム英単語も持っているので、やはりこちらをスタートさせた方がいいのか迷っています。ちなみに高2では学校でDuo3.0を使うそうです。
長文については自分がとても気に入っている英語の先生から自分だけにくれたもので、一応高3用のものらしいのですが、難易度は低いものだと思います。その先生は多読によって最終的に早く読めるようにもらいたいらしく、僕にくれたそうです。解説解答は詳しいので、それをもとに曖昧なところは理解していっています。とりあえず2月までに終わらせようと思っています。
また、英文解釈にそろそろ取り掛かりたいと思っていますが、どうでしょうか。手元に駿台文庫のビジュアル英文解釈があるのではじめたいのですが、今の学力ではまだ達していないでしょうか。ちなみに、今年のセンター試験は87分で147点とれました。
流れとしては、
EG3000→Duo3.0→システム英単語=合格英熟語300
(基本はここだ!)→ビジュアル英文解釈
大学入試英語長文ハイパートレーニング レベル1→2?
を自分は考えています。

【数学】
7月くらいまで学校の課題と教科書併用問題集のクリアーを使ってたら学年一位を取れましたが、チャート(黄)をテスト対策に使ったら若干下がりました。現在、数Aにおいては教科書や学校の課題をもとに学習していく体勢にシフトしていますが、シグマトライとともにの方がいいのでしょうか。チャート(黄)しか参考書はまだ見たことがないので他の参考書に今から切り替えた方がいいのか迷っています。やや学習の方向が見えてないです。(分析が足りてないだけともいえますが・・・。)

【国語】
国語は先ほど挙げた通りで、こちらも学習の方向が見えていません。大学受験の教科書を参考にすると、
「集中2週間完成 41―高校中級用」と並行して「三羽邦美の超基礎がため漢文教室」→「ステップアップドリル 漢文句形ドリルと演習」→「古典文法基礎ドリル(河合出版)」→「富井の古典文法をはじめからていねいに」を考えていますがどうでしょうか。ですが、2月はテスト準備にとりかかりたいので、まとまった時間で勉強できそうにないです。3月~5月を目処に完成させたいと思っていますが、教材をしっかり見ていないので無謀かもしれません。

長々とすみません。情報が多い方がいいと思って下手な文章を連ねました。時間の余裕があるときにでも返信貰えたらと思います。
2010.02.07 Sun l reji. URL l 編集
No title
すみません。よく振り返ってみたら大学受験の教科書に答えが載ってあることが結構ありました。
以下の質問に置き換えます。

①部活動に関するnimselさん及び他のアドバイザーさんの考え(ちょっと抽象的ですが;)

②大学受験の教科書(07年10月1日第一刷発行版)に書いてある教材の評価および推薦教材とnimsel書店のに若干違いがあるが、本の内容をもとに計画を立ててよいか

③各教科の遂行順序


①に関しては前記事で書いたとおりです。どのように受験勉強をはじめたのか気になるので質問しました。

②上の通りです。参考書の内容のよしあしではなく、使用順序に気を遣った方がいいのは分かるのですが、一応訊いておきたいと思いました。

③【英語】
 ・EG3000→Duo3.0 8割~9割完成(夏休みまでに)→システム英単語 第一章~第三章をメインに
 ・(合格英熟語)→キクジュクBasic
 ・(学校の授業・・・2年夏休みまでにForest終了)=マイベスト問題集(英文法・語法)
 ・基本はここだ!→西英文読解講義の実況中継 基礎完成編→ビジュアル英文解釈part1→必修英文問題精講
 ・完成2週間英語長文中級→発展30日完成英語長文初級

 ~流れ~
 1.EG3000→Duo3.0、(合格英熟語)→キクジュクBasic、Forest予習、マイベスト問題集(英文法・語法)、基本はここだ!→西英文読解講義の実況中継 基礎完成編、完成2週間英語長文中級

 2.上の教材の復習→残り

★英語が得意で得点源にしたいので上記のものを2年の2月くらいまでに終わらせたいです。

 【数学】
 ・(教科書及び傍用問題集の少し予習)→学校の授業→学校の課題、傍用問題集→(チャート黄基本例題)

振り返ってみると、いままではチャート黄で定期試験や模試で出ないタイプの問題も解いていましたが、しっかり身についていないことに気が付いたので、初歩の初歩の問題が解けることを最優先にします。

 【国語】
 現代文・・・(集中2週間完成中級)→現代文読解力の開発講義→出口のシステム現代文 ベーシック編→集中2週間完成中級
古文・・・原色小倉百人一首→古典文法基礎ドリル(河合出版)=富井の古典文法をはじめからていねいに→マドンナ古文単語220
漢文・・・三羽邦美の超基礎がため漢文教室=漢文句形ドリルと演習(河合出版)

 ~流れ~
 1.(集中2週間完成中級)→現代文読解力の開発講義、三羽邦美の超基礎がため漢文教室=漢文句形ドリルと演習(河合出版)、原色小倉百人一首

 2.上の教材の復習→残り

★夏休みまでに1.を終わらせ、その後は主に古文学習に力を注ぎたいと思います。



以上です。計画の立て方がまだまだ未熟ですし、参考書のレベルや順序が変だと思いますが、少しでもアドバイス貰えたらな、と思います。

それではよろしくお願いします。
2010.02.16 Tue l reji. URL l 編集
Re: No title
「はじめの一歩編」を参考にしてください。ハイレベル編は早いです。

先々のことを考えすぎると失敗します。

目の前のことが何かを考え、トータルからすると、それをいつまでに終えたいか。そのためには一日どれくらい勉強するべきか。そのように、目標を具体化します。

英語は単語だけの勉強しても伸びません。文法の勉強をすぐに始動させるべきです。本に書いてあるとおりです。

そして最後に部活というか高校生活について。
大学受験は12ヶ月の努力でどうとでもなります。一方で、高校生の時間は永遠に戻ってきません。今だけです。
受験勉強に意味はありますが、10代の間の新しい体験が持つ意味には遠く及びません。

中学が終われば部活に縛られることもないと思いますが、自分で考え、行動し始めることは、本当に大きいです。僕は高校時代、学校とは無関係なところで多くを学びました。

といっても、人生相談にもなりゃしませんが(苦笑)
2010.02.18 Thu l nimsel. URL l 編集
No title
返信ありがとうございます。

>>英語は単語だけの勉強しても伸びません。文法の勉強をすぐに始動させるべきです。本に書いてあるとおりです。

書き方が悪かったのですが、英語に関しては単語から順にはじめるのではなく、「、」と「→」とあるように区別したつもりでしたが伝わりにくい表現でした。すみません。
それでも、やっぱり参考書のレベルが高いと思いますし、計画の立て方も全然ダメなので、はじめの一歩編を参考にまた計画を組みなおしたいと思います。そのときにまたアドバイスを頂こうと思います。

学校生活に関するアドバイスも参考になりました。
部活動に関しては使える部分と使えない部分をしっかり区別して活用していきたいと思います。10代のうちの体験、ですか・・・。確かにそうですね。受験勉強だけにウェイトを占めても将来に活きないような気がするので、時間を見つけて色んなことに体験したいと思います。

あと、暇があればですが、
>>②大学受験の教科書(07年10月1日第一刷発行版)に書いてある教材の評価および推薦教材とnimsel書店のに若干違いがあるが、本の内容をもとに計画を立ててよいか

にも答えていただけると助かります。
お忙しい中、ありがとうございました。
2010.02.18 Thu l reji. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/178-f4ce4674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。