上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
東大・医学部の最低ラインを示しました。(基礎力の確立を示した、あらゆる大学に通用する基礎力を身につけるライン)センター試験・東大入試で十分な点を取る最短の書籍を体系的に並べました。

国語の対策の難しさとしてよく言われる通説は、

1.もっともセンスが必要
2.回答作成能力の鍛え方が確立されていない
3.◎▲(塾講師の名前)式には欠点がある
といった、学習を挫折した人たちの嘆きが中心です。

これに対し、『大学受験の教科書』でも述べたように、
 1.然るべく読み、
 2.然るべく答える
 の2つができるよう、学習の流れを組んでいます。
 但し、現代文の指導は『指導者の有無』によって大きく影響されてしまいます。これも考慮に入れ、紹介する際には、要指導者・添削希望・独学用のラインを示すことにしました。
 あと、300~400円台の問題集を紹介していますが、問題の質・解答ともに優れているので心配ありません。

☆ 大学入試国語の核心 ☆

 文章を正しく読み取る能力としての<読むための読む>と、得点を伸ばすための<解くための読む>は、レベルが異なります。

 試験と言う視点から考えると、<読むための読む>が先行し、<解くための読む>はその上のレベルと言うことになります。

 <読むための読む>

現代文読解力の開発講座
システム現代文 ベーシック編―出口の 大学入試
★★★★★

☆ 「現代文の新技術」を使いこなすために。
◎ 現在存在する本の中では、この組み合わせが最良であると考えます。
 注:以前の記事から変更を加えましたが、既に以前のものを実行している人は何ら支障はありません。



読解現代文問題集 ~ 梅沢 真由起
★★★★★
☆ 良問と、基本的な解法を網羅した本。
◎ ここまでの3冊で、かなりの大学に合格できます(中学国語までに問題が無い場合)。80%以上正解できたら、センターまで使用の中堅大学の場合、後はセンター対策で十分。80%に届かなかった人は、下に紹介している問題集を解きましょう。水準を超えないと、センター国語の得点は安定しません。



 <解くための読む>

現代文解法の新技術

柴田敬司/編著、桐原書店

** 独学者必携 ** 
◎ 初級から中級確立まで
◎ 読解・解答の基本を「一般性ある形」で示した本。
◎ 正しく読むことは「誰かに教えてもらう」ことが必要となります。しかしながら、その指導者に出会える人は僅かでしょう。
◎ そんな差を無くすために必ずやりましょう。
◎ この本を難しいと感じてしまう人は、「基礎能力補充」を行うとともに、「ことばはちからダ!」をやりましょう。

入試現代文へのアクセス  荒川久志/〔ほか〕共著、河合出版
現代文解法の新演習 (基礎~応用編)   柴田 敬司
★★★★★
☆ 現代文演習書
◎ 使用時期:初級~中級 
◎ 要約や着目点を繰り返し扱っている点で、初歩が確立されているかどうかの確認になります。センターで答える際の「曖昧さ」を大幅に減じてくれるでしょう。
◎ 非常に良い問題集で、文系志望の人で伸び悩みが起こっている人は、この一冊をやることを勧めます。
◎ 要約や着目点を繰り返し扱っている点では、初級が確立されているかどうかの確認にもなります。85%程度が上記のレベルが身についている目安です。




 この段階をクリアしたらば、センター国語で90%前後がキープできる対策に進めます。
 逆に、これをやらずにセンター対策をしても点数は安定しません。


★ 最低限の知識を得るために ★
 どちらか1冊。
読解キーワード―現代文・小論文対応 (大学受験ポケットシリーズ) ~ 樋口 裕一
ことばはちからダ!現代文キーワード 入試現代文最重要キーワード20 河合出版


☆ 重要語彙の入手
◎ 初級段階
◎ 代表的な重要語彙を取り扱っています。「アイデンティティ」「パラダイム」「記号論」などの意味が他人に説明できない人は必携。




★ 他の問題集の紹介 ★

<問題演習>
上のレベルで難しいと思ったら、戻ってきましょう。

<高校入試レベル>
出口の現代文レベル別問題集 2 基礎編
集中2週間 現代文 高校初級用
発展30日完成 現代文 初級

<入門レベル>
出口の現代文レベル別問題集 3 標準編
集中2週間 現代文 高校中級用

<初級レベル>
出口の現代文レベル別問題集 4 中級編  
応用30日完成 現代文 中級

     
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2013.04.07 Sun l 未分類 l コメント (26) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちは!
ブログ全部拝見させていただきました。特に書店は参考になりました。
ここで質問なんですが、紹介されている本がすべてやった方がいいのでしょうか?
取捨選択をすべきなのでしょうか?教えていただけると嬉しいです。
2009.04.17 Fri l リリー. URL l 編集
Re: こんにちは!
本当に全部読んでもらえたなら、答も自ずと出ると思います。
2009.04.17 Fri l nimsel. URL l 編集
No title
英語の件有難う御座います。後、もう一つ質問があります。
現代文の問題集や古文の問題集は一度解いたものはまた解きなおした方が良いんでしょうか?
2009.04.22 Wed l takeru. URL l 編集
Re: No title
はじめまして、今年九大医に合格したものです。
takeruさんの質問の答えは、「大学受験の教科書」やHPにありますよ。
当然、身につくまで解くべきです。ただ、復習の時には文章の読み込みを重視するように書かれていますよ。
2009.04.26 Sun l シン. URL l 編集
No title
この参考書間違ってるし、正直解説酷いですよ。


例えばp161の上智大学「ヨハン=フス」の問題。


「ああ、聖なる単純さよ」→「ヨハン=フスが」→「宗教裁判の結果、焚刑」→「そのための薪をいそいそと運ぶ老農婦に対して言った言葉」→「①心にくいまでに強い自信、鋭い批評(+評価)」→「第三者としての民衆を評した例は珍しい」


ここでこの参考書の著者(柴田さん)は何故か「珍しい」と言うワードだけで【老農婦をプラス評価】しています。これは読者が疑問に思うところですよね。
普通は「珍しい」と言う単語だけで判断しません(例えば「日本の迎合的システムは世界的に見ても珍しい」となれば確実にマイナス表現です)。

それに柴田さんの読み方が確実に間違っていると断言できるのには、本書には掲載されていませんが、実は続きがあり、次のような記述があります。

こうして個人の態度を決め、絶えず新しい思想、抵抗の運動に同調していくとすれば、案外楽な、しかも英雄的な気持ちさえ伴う生き方であるかもしれない。しかし、これもまた【自分の判断や責任はどこかに預けて】、【いそいそと薪を運ぶ「聖なる」単純】である。

と言うふうに作者は老農婦をマイナス評価で表現しています。これ見る限り確実に「老農婦=プラス評価」ではないですよね?これが結果的に本当は老農夫をマイナス評価している「ア」が正解なのに、エなんて本文に書いてない、でたらめな選択肢を正解としています。


なんでこんな出鱈目な読み方、解き方をしている参考書を薦めていらっしゃるのですか?現代文についてあれだけ語っておきながら正直酷いと思います。
2009.09.05 Sat l 現代文解法の新技術について. URL l 編集
現代文
システム現代文ベーシックは8割くらいは得点できるのですが現代文開発講座だと全く得点できなくなります。(特に要約!の仕方がわからない。)

いままで方法論系のは何冊か読みましたが、それはシステム現代文も含めて客観的に私情を入れずに対比・類比・言い換えを意識して読むということはどの本も同じで理解しているつもりです。

ただ、自分で初見の問題を解くとなると日本とアメリカなど明らかなモノ以外ほとんどわからなくなります。
自分の分析としてはいままで読書も0に近く漢字も準2級に模試の漢字で全部答えれたことはほとんどないので語彙・漢字が不足しているために文が理解できてないのであり必然的につながりもわからないのではないかなと思います。

①対策としては漢字学習はやっていますが、語彙に関しては何をやっていいかわかりません。
小論文を学ぶは一応読んでますが語彙というより現代文で取り扱われるテーマを理解するという感じですし、、、
②それとこのまま開発講座を続けていいのか(といってもまだ一章しかしていませんが)、それとも別のものをやったほうがいいのでしょうか?それともシステムベーシックの復習でしょうか?

【ちなみに、中学時代は公立入試レベルは8割~10割だったと思いますが、私立中学だと4~6割だったと思います。
(中学と高校の設問の違いは中学はそれこそ抜き出し問題に近かったですが、高校はしっかり内容を構造で把握できてないといけないところにあると考えてます。)】

志望校:東大文Ⅱor一橋経済
現代文の成績:
マークでは古漢からといていつも時間がなくなり適当にマークするはめになるので参考にならないのでかきません。読書量不足で読むスピードもかなり遅いです。

記述:一応書きますがマークと同じように時間切れが多数あると思いますが覚えていません
現役
駿台全国ハイベル【第1回】
評論9/60,小説26/40
(平均:評論23.2/60小説16.5/40)
駿台全国ハイレベル【第2回】
評論30/60,随筆10/40
(平均:評論26.6/60随筆10.1/40)
全統【第3回】
評論10/60,小説38/40
(平均:21.7/60、小説19.1/40)

浪人
全統【第1回】
評論13/60評論12/40
(平均評論18.3/60評論18.2/40)

上の結果からも語彙がほとんどいらない読みやすい小説は点がでていて、語彙が難しく内容が理解できていない評論は低くなっていると思います。
2009.09.05 Sat l コンクリート. URL l 編集
現代文解法の新技術について さん
えーと、いくつもの誤読をしていますよ。

「読解力の不足とはどういったことか」を指摘する好材料だと思うので、HPで記事にしますね。
2009.09.05 Sat l nimsel. URL l 編集
Re: 現代文
 再相談の方ですか? ホストが一致しているので、おそらくそうだと思いますが。

 かならず、HNを統一してください。次回以降も続く場合、荒らしと考えます。

 うつ病の場合、症状や治療の副作用により、様々な面で能力が落ちます。

現代文の成績が悪い理由がそうした病気によるものだと考えると、方法論では解決できないことかもしれません。以前から繰り返し書いているように、医師の方と相談してください。


たとえば、開発講座の第1問は、公立高校の入試問題レベルです。これは僕の主観ではなく、開発講座の著者も同様のことを書いているはずです。

毎日2時間以上現代文をやりましょう。開発講座を最後までやり、読解問題集をやり、アクセスをやったところでベーシック編から全てを復習します。1日2時間あれば、1ヶ月あれば2周できます。

かなりの荒療治ですが、これがベストだと思います。
2009.09.06 Sun l nimsel. URL l 編集
No title
そんな俺の了承を得る前に記事にするなんて独善的じゃありません?
記事とかどうでもいいですから「ここで」「この場」でどちらが正しいか判断しましょうよ。「現代文の記事内」だから記事違いでもないでしょうに。
記事にでもされるとその記事に至るまで時間がかかりますしね。それを待てるほど俺はそこまで気が長くありませんので。
記事にするか否かはこれが終わってからにしましょう。


とりあえず誤読の内容を「老農夫に対するフスのプラマイ評価。」ここを焦点に話し合いましょうか。


ちなみにこれは「俺」の読み違いとありますが、実は「現代文ガッチリ読破術」の解説なんですね。それも照らし合わせて話し合いましょう。

――――――――――――――――
こうして個人の態度を決め、絶えず新しい思想、抵抗の運動に同調していくとすれば、案外楽な、しかも英雄的な気持ちさえ伴う生き方であるかもしれない。しかし、これもまた自分の判断や責任はどこかに預けて、いそいそと薪を運ぶ「聖なる」単純である。
――――――――――――――――
後、本文後にはこの内容が掲載されている(新技術にはなし)事も忘れずに。


批判歓迎ならちゃんと最後まで語りましょうね。
2009.09.06 Sun l 現代文解法の新技術について. URL l 編集
No title
えーと、開発講座の著書は[1]の文章の事を「意識的にやさしそうな文章」と評しただけで、本文自体が「簡単だ」なんて仰られていませんし、ましてや「高校入試レベル」だなんて評価してませんよ。細部まで読んでないのによくそんなことを断言できますね。
2009.09.06 Sun l 現代文解法の新技術について. URL l 編集
No title
すみません。
>>ここでこの参考書の著者(柴田さん)は何故か「珍しい」と言うワードだけで【老農婦をプラス評価】しています。これは読者が疑問に思うところですよね。
>>普通は「珍しい」と言う単語だけで判断しません(例えば「日本の迎合的システムは世界的に見ても珍しい」となれば確実にマイナス表現です)。

ここは確かに俺の誤読ですので、他の部位で答えて下さい。
2009.09.07 Mon l 現代文解法の新技術について. URL l 編集
Re: No title
本文の引用などを行うと、コメント欄では非常に読みにくい。
そのため、記事として書きます。しばらくあとなると思いますが。。
コメントを元にした記事は今までも多くあります。
第3者への還元を良しとしない批判目的の行為なら、今後慎んでください。

別にあなたの人格を批判するわけではないのですが、あまりに見事な誤読例です。
1)自分勝手な読み飛ばし
2)自分勝手な解釈
3)要約力の不足
 など、幾つもの項目に渡る指摘があります。
2009.09.08 Tue l nimsel. URL l 編集
No title
なるほど、そういった理由なら承諾しました。
この事について別サイト議論がありましが、そちらは拝見なされますか?

後、読み飛ばし方については確かに少し記述が足りなかったように思いますので追記しておきます。



―――――――――――――――――――
傍線部の「鋭い批評」が「プラス評価」だと分かった。
だとしたら「民衆に放った鋭い批評の内容」である「聖なる単純」がどのような意味を込められているかを確認します。
これは柴田氏も提唱する主語、述語の原則です。


柴田氏が判断箇所とする 棒箇所
―――――――――――
殉教者が…迫害者に対し…辛辣な批評は少なくない、しかし
フスのように…第三者…このように表した例は少ない
―――――――――――
この部分でも「聖なる単純」の具体的内容は記されていません。推定は出来るかもしれませんが、あくまで確定できるものではありませんので次を探します。


上智・法の問題文には新技術には記していない続きがあります。
――――――――――――――――
こうして個人の態度を決め、絶えず新しい思想、抵抗の運動に同調していくとすれば、案外楽な、しかも英雄的な気持ちさえ伴う生き方であるかもしれない。
しかし、これもまた「自分の判断や責任はどこかに預けて、いそいそと薪を運ぶ「聖なる」単純である。
――――――――――――――――
と言う内容です。
これは新技術には載っていませんので、直接上智・法の過去問題を確認して下さい。


やっとここで「聖なる単純」の具体的内容が記されました。
筆者によるとフスの言う「聖なる単純」とは「自分の判断や責任はどこかに預けて、いそいそと薪を運ぶ老農婦」のようです。筆者は「聖なる単純」とは「自分では何も考えず、宗教裁判の結果に従って行動する民衆」を 「批判=マイナス」した言葉だそうです。
2009.09.08 Tue l 現代文解法の新技術について. URL l 編集
No title
「こうして」以前は「こうした個人の態度を決め、絶えず新しい思想、抵抗の運動に同調していくとすれば」
の要約部分を具体的に説明した部位であり、同内容の事しか書かれていませんので
ご自身、又は皆さん自身がお手数ですが御確認お願いします。


「聖なる単純」の定義が決まりました。「聖なる単純=自分では何も考えず、宗教裁判の結果に従って行動する民衆」とする
定義部分より「フスは民衆を批判(マイナス)」
これより選択肢を照合します。


定義部分より農婦「(他人)に判断を預ける」⇔フス「A」より
Aは「(自分)を信じる強さ」と判断できます。


まず、イ、ウは割愛します。
アは定義より「宗教裁判を疑わない農婦」「「単純きわまる」無見識」 「※自信が強い」「強さには舌をまく」全てが値するので○です。
エは「※口にする強さ」「冷静な判断」とあるので間違いです。
※冷静な判断は老農夫に向けられたものではなく、あくまで「冷静な判断~心の強い人だ」とあるようにフスを評価する言葉。
※部分を解答の根拠部分とします。上記より農婦「(他人)に判断を預ける」⇔フス「A」より
Aは「【自分】を信じる強さ」と判断できます。
上記よりエの選択肢は「【冷静な批評を口にする】強さ」ではなく「【自分を信じる】強さ」となります。
【自分を信じる】と【冷静な批評を口にする】は同一じゃないですよね。
―――――――――――――――――――

これは入試本文より至る結論です。つまり参考書を意味不明な箇所で説明している柴田氏への批判であります。
つまり、【近の原則】を本当に原則とするならば柴田氏は誤っていると言えます。 結論としてはあくまで【近の原則】を支持しているのにも関わらず、
具体的な該当箇所があるのにそれを明記せず正反対の箇所を誤って記す 柴田氏の側に問題があり、その本番の入試問題すら見ずに誤った読み方をする参考書を薦めるnimsel氏にも比はあると思います。 こちらも記事の引用にお願いしますね。


>第3者への還元を良しとしない
むしろ問題点が浮き彫りになれば、利用者にとって生産性のあるものになるのでは?
2009.09.08 Tue l 現代文解法の新技術について. URL l 編集
No title
上記は参考書以外の要素での誤謬を指摘したものですが、以下の文章はあくまで参考書の指摘をしたものです。



「殉教者が迫害する者たちに対して辛辣な批評を浴びせた例は少なくない」
「いわば(フスが)第三者としての民衆をこのように評した例は珍しいのではないか」
この文章は二つの観点(次の①②)から柴田氏の解説では奇異なものと捉えざるをえません。
それは①共通性をふまえての差異②文法的(このようにの用法)に該当しますが。まず①について検証してみます。


A=「殉教者⇔フス」B=「迫害者に対して⇔民衆を」C=「辛辣な批評をあびせた⇔このように評した」D=「例は少なくない⇔珍しい」
本来対比とは共通の土台が無ければ意味が生まれません。違う土俵のものを比べてもその差異性を語ることは出来ませんし。
これはnimsel氏が薦める霜氏の「現代文読解力の開発講義」にも述べられている事です。
今回の場合ABCD全てが異なる要素であり共通の土俵が無いのでこの文が何を意味するのかを説明することが出来ません。
よって差異性を語りたければABCDいずれかを共通の要素にしなければなりません。
今回の場合はCの要素が不明であり、かつ指示語表現があるためここを共通の要素としなければなりません。


次に②ですが、「このように」はあくまで指示語です。よって要素をそのまま捉える必要性があります。
「……例」とあるように取り出す要素「このように評した例」は「辛辣な批評を浴びせた例」
としなければなりません。指示語とはあくまで「指示内容を指し示す語」であるため置換しては決していけないのです。【指示語の定義】はわかりますよね?


①②より「このように評した例」は柴田氏の解説にある「ほめている例」ではなく「辛辣な批評浴びせた例」と確定できます。
2009.09.08 Tue l 現代文解法の新技術について. URL l 編集
Re: No title
別サイトとありますが、現代文解法の新技術 を議論しているサイトがあるのでしょうか?

「第3者への還元を良しとしない批判目的の行為なら、今後慎んでください。」
と書いたように、 現代文解法の新技術について さんが他の人への還元をしてもいいと考えているなら、批判するのに何の問題もありません。

この問題はひっかけにもならない単純な問題だと思いますが、先にも書いたように、記事にして書きます。少々お待ちください。
2009.09.12 Sat l nimsel. URL l 編集
No title
前に英語について質問させてもらったものです。
今度は現代文についてなんですが,僕はいま現代文読解力の開発講座 をやっており,とりあえずじっくり2周読みました。1周目の正答率は6から7割程度で,2周目は本文の読み方と内容を理解することに専念して問題は解いておりません。
そこでこの次は,出口のベーシック編か読解現代文問題集か入試現代文へのアクセスをやるかで迷っております。
どれをやるのが適当と思われるでしょうか?
アドバイスお願いします。
2009.09.19 Sat l camaro. URL l 編集
No title
以前英語について質問させてもらったものです。
今回は国語についてなんですが,今のところ
開発講座を2回読みました。1周目の正解率は6から7割で2回目は問題はやっていません。
そこで次にやる参考書で迷っています。
入試現代文へのアクセス,  システム現代文 ベーシック編,読解現代文問題集で迷っているのですがどれが適していると思われますか?
このほかの参考書では,Z会の現代文キーワードを2回読み込みました。

上記のこととかぶっているようですが理由なども教えてもらえるとありがたいです
アドバイスお願いします。
2009.09.19 Sat l camaro. URL l 編集
Re: No title
現代文の場合、教材の使い方が学習効果を決めます。

ハイレベル編では、正答率の管理については繰り返し言及しています。

ベーシック編では、 システム現代文 ベーシック編 ⇒ 開発講座 ⇒ 読解現代文問題集 の順でやるように書いていますが。。

コメントを読む限り、要約問題を解けるようにしているとは思えないのですが、大丈夫でしょうか。
2009.09.21 Mon l nimsel. URL l 編集
No title
2周目で要約をやったところテーマ,根拠,主張を捉えることができておりましたので明記しておりませんでした。すいません。
このページを読む前に開発講座をやり始めてましたのでベーシック編はやっておりません。
やはりベーシック編をやったほうがよろしいのでしょうか?
第二回全統模試の現代文の点は,評論38点,
小説35点でした。
このときは開発講座を読んでいなかったので参考にならないかもしれませんが。。
その次は読解現代文問題集でしょうか?
あまりたくさん参考書に手を出すのもどうかと思うので,ベーシック編も含め入試現代文のアクセスか読解現代文問題集のどちらかで迷っております。
また読解現代文問題集で80%を超えた場合阪大の文系の経済・法学系の2次の過去問をやってくのがいいんでしょうか?
それともアクセスの発展編などをワンクッション入れたほうがあとの伸びは違うのでしょうか?
2次の国語は5割から6割,センターは8割5分を目標としております。

ながくなりましたがお願いします
2009.09.21 Mon l camaro. URL l 編集
No title
追加質問です。国語は毎日やらないと力がつかないと,本ページの国語のベーシック編のところにかいてあったんですが,それは1冊の参考書をやるときなんでしょうか?
それとも国語の勉強は毎日やらなければ,やらない日に力が落ちて受験のときまで毎日やらなければ意味がないということなんでしょうか?
もしそうならば,本を読むとか問題を解くとか具体的なアドバイスお願いします。
2009.09.24 Thu l camaro. URL l 編集
Re: No title
前のコメントで答えを書いてあるはずです。

それなら 読解現代文問題集 です。簡単ですし文系なのだから、10日間で十分終わるでしょう。(1時間で2問学習できる。) 解法部分の解説だけでなく、本文の読み取りに注目してください。

その後は 難関大編やアクセスの発展編をやるべきです。これも2冊で1ヶ月かかりません。

土台編が終わったら、過去問に1-2年分取り組むように明記しています。

なお、センター対策はまた別に必要ですが、12月からで十分でしょう。

不安だとは思いますが、全て明記していることなので、学習を進めてください。
2009.09.26 Sat l nimsel. URL l 編集
No title
わかりやすく答えてもらいありがとうございました。
nimselさんのおっしゃるとおりにやりたいとおもいます。
とりあえずやってみます。

ずうずうしいのですが,追加質問にも答えてもらえると幸いです。
2009.09.26 Sat l camaro. URL l 編集
No title
システム現代文ベーシック編よりも船口のゼロから読み解く最強の現代文のほうがよいのではないかと学校の先生に言われたのですが、どう思われますか?
2012.02.27 Mon l さとし. URL l 編集
No title
システム現代文ベーシック編は高校入試程度のレベルで文章読解の大枠を教えてくれる本です。
それ以降で出口の本が推薦されていないことからわかるように、出口の本は小学校から高校入試レベルまでですぐれているのだと思います。

ゼロから読み解く最強の現代文は問題集の意味合いが強く、文章自体をしっかり読ませるというよりも、問題を解くためにどうすればいいかがクローズアップされすぎていると感じました。
いい本だとは思いますが、上雲さんの指示通りに進めることをオススメします。

ひょっとしたら船口の本もいいのかもしれませんが、「マーク40-60%、高2河合記述偏差値50-60」だった自分が、「河合記述70-75、マーク85-100」になったのですから、指示通りでデメリットはないはずです。
それよりも、内容的な理解を高めることに意識を向け、努力するべきだと思います。
2012.03.13 Tue l 東大合格報告. URL l 編集
No title
>>東大合格報告さんへ
大変参考になりました。出口をやっています。
ありがとうございました。また何かあったら教えてください。
2012.04.14 Sat l さとし. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/175-a3e43f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。