上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
*** 読み物  ***

日本マンガの歴史 中央公論社
★★★★
これを何十回と繰り返し読んでおくと、日本史の教科書の内容はするする入ってきます。人が何を感じ、何を考えて行動したかを分かりやすく切り取っており、淡白な教科書の文章に面白さを持たせてくれます。もちろん、正確な知識は別途入手しなければ話になりませんが、歴史の流れを学習するのには最適です。(できることなら中学生、遅くても受験1年前には終えておきたいです)



日本史B 大学受験頻出555 MANGAゼミナール  
★★★(高速で、広く浅く知る時限定)
絵の下手さが欠点ですが、まあ、10時間で5回読んでバイバイするほんだと思ってください。効果は高いです。

NEW石川日本史B講義の実況中継(1)~(5) 石川 晶康 (著)
★★★★
使った生徒の評価は高かったのですが、分量の多さがネックでしょうか。一気にやるタイプではなく、分野ごとの学習に利用すべきなのでしょう。立ち読みでいいです。




*** 二次問題集 入試基礎~有名問題 ***

解説が詳しい日本史B頻出重要問題集
★★★★★
☆ 名前どおり、頻出問題を収録。客観問題と記述問題のバランスがよく、ほとんどの大学に対応できます。ミニマム攻略からの接続がよく、短期間で仕上がります。

“考える”日本史論述
★★★★★
☆ 記述対策としては最も良い。細かい知識を求めるのではなく、受験生が知っているだろう知識で論述をまとめる姿勢を貫いた本。Z会の論述トレーニングや旺文社の 論考テーマ型日本史論述明快講義よりも受験生のことを熟知したつくりになっています。

Z会の論述トレーニング
★★★
☆ “考える”日本史論述が絶版なら…
◎ “考える”日本史論述が絶版の可能性が出てきました。もしそうなら、Z会の論述トレーニングを使います。ただし、この解答を目標するのではなく、骨格が押さえられているかどうかを重視しましょう。




   ***

日本史Bの必修問題演習―大学受験・集中ゼミ
著者: 瀬野 精一郎
★★★
入試基礎問題を中心とした問題集。(センター対策時、ノートを用いていれば不要。)

 はじめる日本史50テーマ  増進会出版社
大学入試日本史Bの点数が面白いほどとれる問題演習
★★★
有名問題レベルです。



 ***

よくでる日本史B一問一答重要用語問題集―新課程用
著者: 日本史一問一答編集委員会
★★★★


 実力をつける日本史100題 
増進会出版社
★★★★
記述の学習。超難関大志望で得意科目にしたい場合にのみ使用。
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2009.08.01 Sat l 社会 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

日本史のミニマム教材
 今回、質問させていただきたいのは東大日本史のミニマム攻略の際に使用する教材です。
 東大二次での社会は日本史・地理です。地理は
ミニマム攻略で使用するスピードマスターや書き込みノートがそのまま二次試験の基礎になるというのは十分納得できます。しかし、日本史に関しては、たとえば
スピードマスターやはじめる日本史50テーマ等は東大二次試験に対応する基礎力としてはあまりに傾向が違うのではないかと疑問に思っています。
 東大二次では個々の単語よりは、時代の特徴やそれらの展開などが聞かれている用に思います。個々の具体的な知識が必要であるとしても、提示された資料を読んだ際に反応したり、指定語句に提示されているものに反応できる程度の記憶レベルで十分だと思います。スピードマスターやはじめる日本史50テーマをきちんと学習するとなるとこのような細かい知識を、たとえば古典文法や英作文の例文暗記のレベルで記憶する必要があるように思われます。
東大日本史を基礎を固めるという点でよい参考書などはないでしょうか?
2009.05.04 Mon l 柊. URL l 編集
Re: 日本史のミニマム教材
まずはセンターで得点を取らないと始まりません。そして東大の日本史が時代的な背景の理解・推測(流れと表現できると思います)を重視しているとはいえ、一定水準の知識は不可欠です。スピードマスターは少々レベルが高いかとは思いますが、「日本史ノート」に比べればだいぶ軽めです。スピードマスターよりも軽くしようとすると はじめる日本史50テーマ なのですが、僕の生徒でこれを使って東大を目指した生徒がいないので、何とも言えません。
ちなみに、さらに軽くしようとすると、文英堂の「必修 日本史ノート」ですが、これでは到底ムリだと思います。

もし記憶量を減らすのであれば、スピードマスターで「出そうに無い知識」はしばらく割愛して、余裕ができたときに勉強するスタイルをとるのがオススメです。そして過去問題研究を行う時に知識が十分かどうかをチャックしてみて、必要だと感じれば追加してください。

なお、旺文社の「頻出重要問題集」は典型レベルの問題集くらいの知識は定着させるのが第1目標です。そのためにノートを使うか、使わないか。これは個人の好みの問題になるので、絶対視する必要はありません。(自己判断できるのであれば)
2009.05.05 Tue l nimsel. URL l 編集
No title
今年早稲田大学文学部を受験します。
センターのミニマム攻略を終えると、過去問もだいぶ解けるようになりました。
このあと、最後の追い込みとしては何がおすすめでしょうか?
記述はないので、よくでる日本史B一問一答重要用語問題集もしくは解説が詳しい日本史B頻出重要問題集
を繰り返すのがよろしいですか?
また、スピードマスターには細かい知識が載っているため、そちらを繰り返すべきでしょうか?
2011.01.21 Fri l ▲. URL l 編集
No title
はじめまして。
現在高3の者です。
センターで思うように点数がとれず、第一志望だった国公立への出願を諦めたのですが、やはり悔しい気持ちが残るので、浪人することを決意しました。ちなみに私立は青山学院(経済)と日本女子(経済)に合格しました。(英数国選択)

センターの得点は

数学1A 90
数学2B 65
国語 160
英語 160
公民 55
日本史 60
生物 60

です。塾では英数国さえ固めておけば、他の教科は直前期でも大丈夫だとういう指導だったので、それを鵜呑みにしてしまい、対策が遅れてしまった結果だと思います。自分の管理能力の無さが情けないです。

そこで、この悔しい思いをバネに、無謀かとも思いますが、どうせ必死で勉強するならと、第一志望のランクを上げ、一橋大学に行きたい考えています。
塾や学校の先生にはまだ相談していないので、100%無理と言われたらやめるつもりですが、1%でも確率があるならば必死で目指します。

予備校には通わせてもらいますが、基本的に独学で進めていこうと考えているので、本当に信頼できるアドバイスをいただきたいと思い、、書き込みをしました><

中でも、一橋の二次に必要な日本史が壊滅的で、1からやり直したいと考えているのですが、
初めて手をつける倫理政経の対策と、数英国を基礎から固めることを早めに、、とも考えていて、教科の勉強時間・時期のバランスに悩んでいます。
日本史の基礎の勉強はいつ頃始め、記述の勉強はいつから始めるのが最低ラインでしょうか?
数学はセンターと私大の入試でしか使わなかったので、二次の数学にはあまり自信がなく、基礎固めからはじめるつもりなので、対策には時間がかかると思います。

2012.02.25 Sat l 華. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/170-a614fec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。