上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
■ ハイレベル参考書
チャート式 生物 ★★★★★
☆ 山川喜輝の生物の登場により、チャートがより有効に
◎ 新しいことを吉の事項に結び付けて考察させるタイプの問題を好きな難関大学は、知識が縦横につまっているチャートがベストチョイスだと思います。



田部真哉の生物 生物1 合格39講  生物II合格33講 ★★★
☆ 一般的な参考書。ハイレベルなことも収録。チャートが馴染まない人には良い。ただし、入門的ではない。





解説が詳しい生物I・II頻出重要問題集 ★★★★
理系標準問題集生物 ★★★★
☆ 典型問題の攻略
◎ 「解説が詳しい生物I・II頻出重要問題集」は新しい入試問題を題材にしています。解説は「理系標準」の方が詳しい。参考書を使うので使い勝手にほとんど差はありません。個人的には解説が詳しい生物I・II頻出重要問題集のレイアウトが好きですが、好みの問題です。



実戦生物1・2重要問題集 ★★★★
 実力をつける生物 増進出版会 ★★★
☆ 標準問題の攻略
◎ 「理系標準」よりも少しレベルの高い問題を中心に収録された2冊です。都市部医学部を目指すなら、、どちらか一方を2冊目として追加学習します。



大森徹の生物遺伝問題の解法―合格点への最短距離 ★★★★
☆ 遺伝が苦手な人用。
◎ 典型問題で理解に苦しむ場合、まず参考書を読みましょう。それでも分からないばあにはこの本を使いましょう。


1 生物 実験考察問題入門(駿台文庫)★★★★
2 大学入試生物 I・II「考察問題」の点数が面白いほど取れる問題集(中経出版)★★★★★
3 生物 考える実験問題50選(駿台文庫)★★★★
4A 医学部への生物(駿台文庫)★★★★★
4B 生物合否決定問題攻略38(代々木ライブラリー)★★★
☆ 考察問題対策問題集。上からだんだん難しくなります。
◎ 河合ボーダー60前半は1、後半は2、都市部医学部は3~4が目安になります。1冊を徹底的に学習しましょう。余裕があれば2冊も有効ですが、1冊を完璧にすることが大事です。


 *** 典型問題集をやらない人の集中対策用 ***

大森徹の生物計算・グラフ問題の解法―合格点への最短距離
大森の生物論述問題の解き方
大森の生物遺伝・計算・グラフ問題の解き方
◎ 苦手分野を強化しよう。といいつつ、遺伝以外は参考書+メインとなる問題集で十分対応可能ではないかと思います。


スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2008.10.25 Sat l 生物 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

No title
2次で生物勝負する高校3年です。
難関大の(3)のアップをお願いします。
2009.08.26 Wed l 生物勝負. URL l 編集
現在高1です。大学名は問わないので国立大医学部を目指しています。
医学部は物理選択では入学後に不利だと聞きました。
nimselさんも物理選択だと思いましたが、不利だった点があったら教えて下さい。
2009.09.10 Thu l なつき. URL l 編集
なつきさん
2年生の生化学、生理学でちょっと楽になるくらいで、決定的な差はありません。

むしろ、電位を理解したり、エントロピーを考える上で、物理選択者の方が有利なくらいです。

まとめると、基礎医学のテストを通るだけなら確かに生物選択の方が楽だけど、きちんと勉強するならどっちでも変わらないよ、といったところでしょうか。
2009.09.12 Sat l nimsel. URL l 編集
これはいかがでしょうか?
nimselさん、お疲れ様です。

自分の成績
数学は先日アドバイスを頂いたように、シグマトライをしています。ほかは、中級でしょうか。
最後の河合模試65より上です。

今、理系標準問題集を解いています。

復習もきちっとした後、時間が有りそうなので、

以下のものが気になります。

「生物1問題集合格139問 (大学受験Vブックス 演習編)(田部 眞哉)」

これについて、評価はどうでしょうか?

有難う御座います。
2010.04.06 Tue l 吉田. URL l 編集
Re: これはいかがでしょうか?
いい本ですね。レイアウト的に好みませんが。。
何にせよ、私立の場合はまず基本問題が完璧であることが重要です。
2010.04.07 Wed l nimsel. URL l 編集
No title
nimselさん、お忙しい中、お返事有難う御座いました。
2010.04.07 Wed l 吉田. URL l 編集
物理は必要?
>むしろ、電位を理解したり、エントロピーを考える上で、物理選択者の方が有利なくらいです。

>まとめると、基礎医学のテストを通るだけなら確かに生物選択の方が楽だけど、きちんと勉強するならどっちでも変わらないよ、といったところでしょうか。



 薬学部に在籍している者ですが、薬学部もけっこう物理つかいます。予想外でした。
 生物選択の人は物理化学など、物理系の科目で苦戦しています。留年している人もけっこういます。国家試験にも物理系の知識が必要になります。

 ここからは個人的な推測ですが、物理は生物に比べて独学しずらい科目なので苦戦する人が多いのだと思います。nimselさんが本で書かれているように生物はくみし易い科目です。
 あと、大学の先生の教え方がイマイチというのもありますが(汗)。
 
 

 医学部と薬学部は入ってからも大変です。日本の大学は入れればいいというおかしな状態になっていますが、例外もあります。工学部も物理や数学の勉強大変そうだけどなぁ。
2013.06.23 Sun l 薬学部生. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/154-ed072cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。