上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
*** オススメコーナー ***

★ メイン本 ★
①コース
1.スバラシクよくわかると評判の馬場敬之の合格!数学1・A
2.スバラシクよくわかると評判の馬場・高杉の合格!数学2・B
3.スバラシクよくわかると評判の馬場・高杉の合格!数学3・C
★★★★
☆ 入試問題の全体を眺める、記憶目的の問題集。
◎ 中級の核(ただし、問題数は絞られている)であり、ひとつひとつを非常に丁寧に解説。演習用問題集ではなく、初級段階で学んだ数学のツール(解法)を入試問題にどのように適応させるかを示した参考書。
◎ レベルは河合ボーダー60前後の難関で<落としたら合格できない問題><合格者がとっている問題>のふたつを中心に収録。
◎「合格数学!」河合ボーダー60までなら次に 理系数学入試の核心標準編 を学習する。これで合格点を超える。



 理系数学入試の核心標準編 直接リンク

★★★★★
☆ 北海道大学、東北大学、東京工業大学、名古屋大学、大阪大学、大阪府立大学(中期)、九州大学、薬学部、獣医学部に代表される難関の合格の目安となる1冊です。
◎ 標準易しめを中心とし、合格への指針を与えてくれます。必要分のメイン本(合格や分野別対策)を身につけた後、今までの復習をしながら演習に使います。
◎ 単純に答をすぐ見る学習ではなく、25分は解けるように取り組むことが重要になってきます。本番までに3回繰り返しましょう。


②コース
1対1対応の演習/数学
★★★★★
☆『本質の解法』『理解しやすい』『黄チャート』『青チャート』のいずれかの使用、または『シグマトライ ⇒ 合格数学』に相当する学習を前提にしています。
☆ 中級段階の完成へ
◎ 旧課程では使い勝手に問題がありましたが、大幅な改訂により生まれ変わりました。 
☆ 例題は難関大学を目指す人が<試験場で取らなきゃいけない問題>の必要量を示しています。解説は、簡潔かつ十分で、斬新な切り口も見せることがあるでしょう。 
☆ 練習問題は例題よりややレベルが上がる、演習にふさわしい問題。例題だけで次に進む受験生が多いようですが、練習問題までやれば、東大や京大理学部、地方医学部でも合格点を狙えます。
   
 

 ☆ 理解補足本 ☆

 本質の研究数学 旺文社
 ★★★★★
☆ 都市部医学部専用(東大・医学部で合格プラスアルファライン)
◎ これ単独で成績が上がる本ではありません。しかし、「1対1対応の演習」以降の学習効果を下支えするものになります。この本の有効性を語るには、まず大学入試の特徴を話す必要があります。現在の大学入試では、
①難問は滅多に出題されない(出題されても合否を分ける決定打にはならない)
②標準問題をどこまで解けるか
 の2点が大きな特徴になっています。東大入試ですら難問は僅か。難問の得点を0点としても、全国最難関の理科3類の合格平均点を大きく上回るのです。つまりこれは、「標準問題を完璧に解くことが非常に難しい」ということも意味しています。そもそも数学は基本パターンの量が他の科目に比べ膨大で、その応用形もまた幅広いためです。
 標準問題(難関大の入試問題と考えてください)をコンスタントに解けるようになるためには、使っている道具の見直しが必要となのです。進学校に通っていれば、この本に書いてあるような内容は先生が話しているでしょう。公式の導出、問題背景の説明、定義の確認などが中心ですから。
 しかし、ただ問題を繰り返し解き身につけるだけだった人にとっては、いわゆるパターンと呼ばれる問題が、数学の根本とどのような関係を持っているかを確認できます。問題を解く必要はありません。ざっと目を通し、時おり中級段階のメイン本にフィードバックすることを意識すれば十分です。
 実力があると自負している人(河合記述で偏差値70台の人)は、立ち読みでもいいので、この本を読んでみてください。標準問題の壁を乗り越えるヒントが満載です。





 ★ 演習問題集 ★
やさしい理系数学 河合出版
★★★★
☆ 段階を踏んできた人には確かに「やさしい」問題集だが。。
◎ 標準典型~標準問題を中心に収録。
◎ 東大理系・医学科志望であればやっておきたい目安の一冊。
◎ ほとんどの人はこのレベルを易しいと感じでないでしょうし、無理して『やさしい!』などと言う必要もありません。ただ、ベクトル、微分、積分、図形と式で難しいと感じるようであれば、力が足りていません。場合によっては初級の復習に戻りましょう。
◎ 理系数学標準問題集 駿台文庫は同レベルの本ですが、別解の豊富さからやさしい理系数学が優れています。



 医学部攻略の数学 河合出版
 ★★★★★
★ 医学部攻略目安の100問+100問 ★
◎ 医学部の難易度は、出題される問題の難易度の高さにあるのではなく、一定以下のレベルの問題で高得点を上げる優等生的実力をつけることの難しさによります。
◎ しかし、偏差値的な難易度が高いため、本来出題されないようなレベルの問題を多く解き、しかも理解できないまま自己満足に浸る受験生のほうが多いと言う問題は、未だに解決されていません。
◎ そのような現状に終止符を右端がために出版されたのがこのシリーズ。
◎ 例題:全ての医学部受験者にとって、『本番で合否を分かる』問題が収録。演習を通じてこの本を学習し、今まで学んできた知識をもう一段上に引き上げましょう。回答に理解できない部分があるなら、あなたは中級確立以前で躓いています。場合によっては初級に戻りましょう。
◎ 類題:例題の発展問題です。ただ、コンセプトは同じ『本番で合否を分ける問題』です。ただし、例題は解ききることが求められますが、類題は「一定以上きり崩す」ことが出来ていれば本番では合格点は取れるだろうと思います。
◎ 正直、この本を使用するかどうかは、学習効果ではもちろん、学習指針においても重要なことになってくるのではないかと思います。
◎ 地方医学部は例題のみ。都市部医学部は類題までがひとつの目安になると思います。繰り返し演習しましょう。




★ やっておきたい分野別強化本 ★
 総合対策本を1冊追加するのは、かなり負担の大きい行為です。課題がはっきりしているなら、分野別に攻略するのも賢い選択肢です。

ハッとめざめる確率 数1中心 安田亨/著、東京出版
★★★★★
☆ 確率対策決定の書
◎ 中級から上級へ上がらせる本。
◎ 初級段階を確実に終えて解法を一通り知った後にこなせば、確率で点を落とすことはなくなるでしょう。
◎ 短期間で二次数学の成績を上げたい人で「志望校に確率が頻出」の人は必携の本です。

佐々木隆宏の 整数問題が面白いほどとける本
★★★★★
☆ 整数対策決定本
◎ 現在の総合問題集から姿を消してしまった<整数問題>。入試標準レベルの問題をいきなり身につけようとしても、限界があります。
◎ 整数問題には<3つの解法>しか有得ず、それらの基本を学ぶのに最適です。細野本で欠けていた合同式を含め、基本から難しい問題までを駆け上がります。
◎ 東大や医学部受験生でも、整数対策が出来ているのは少数です。また、コストパフォーマンスにも問題がありました。しかし、この1冊が出版されたことで、最小のコストで最大の保険をかけることが出来るようになりました。
◎ 中級であれば、どのタイミングで使ってもいいと思います。

微分積分基礎の極意
 ★★★★
☆ 入試問題を解く手がかりとする参考書
◎ 1章で、必要となる計算力を身につけているかをチェックし、2章では<入試問題のテーマと成る知識>をまとめ、3章では代表的な問題を収録しています。
◎ この本は繰り返す中で知識の定着度をあげ、平行して入試問題を解いていくことで真価を発揮します。
◎ 中級最終段階の本であるといえると思います。

志田晶の 行列・1次変換・いろいろな曲線が面白いほどわかる本
★★★
☆ 短期で入試レベルの補強
◎ 特に「行列・1次変換・いろいろな曲線」は中級レベルで重宝します。

 

*** 比較 ***
解説がスバラシク親切な頻出レベル理系数学1・A,2・B,3・C 馬場敬之/著 久池井茂/著、マセマ出版社
★★★
* 標準を捻った問題を解きほぐす訓練のために *
◎ 中級確立後
◎ 難関大とされる総合大学で出題されそうな「適度に捻られた」問題が収録。一言で言えば「試験場で差がつきやすい問題」が収録されています。
◎ 僕が勧める使用法は、「頭の中で検索にかけながら問題文の読解」です。

こだわって!シリーズ
1.数学〈理系〉微分 大竹真一/著、河合出版
2.数学〈理系〉積分 大竹真一/著、河合出版
3.数学〈理系〉微分・積分総合
4.数学〈理系〉図形と方程式 久徳高彦/著、河合出版
5.数学〈理系〉数列・極限 朝田康文/著、河合出版
6.数学〈理系〉確率 井上正祥/著、河合出版
7.数学〈理系〉ベクトル
8.数学〈理系〉関数と数と式
★★★~★★★★
☆テーマは「ひたすらやる!」です。地方医学部を目指す人は上級問題集を無理にやるよりは頻出分野をこちらで補強したほうが賢いことも多いでしょう。やるとしたら多くて3冊です。微積総合、数列・極限の2冊は効果が高いでしょう。
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2014.02.18 Tue l 数学 l コメント (48) トラックバック (0) l top

コメント

>>☆『本質の演習』『理解しやすい』『黄チャート』『青チャート』のいずれかの使用、または『シグマトライ ⇒ チェックアンドリピート』に相当する学習を前提にしています。

1対1のここは、入門教材の「本質の演習」ではなく、初級教材の『本質の解法』の方が相当するように思うのですが違うでしょうか?
見当違いでしたらすみません。
2008.10.17 Fri l T. URL l 編集
>Tさん
その通りです。連絡ありがとうございました。
2008.10.18 Sat l nimsel. URL l 編集
理系のプラチカについて
黄チャートの後にやる問題集について
理系のプラチカが手元にあるのですが
1対1の代わりに使ってもいいのでしょうか?
中身を見た所どちらも似ているように感じた為質問させていただきました。
(3Cは1対1を使います)
2009.05.28 Thu l mono. URL l 編集
Re: 理系のプラチカについて
代用にはなりえません。理系のプラチカは一対一のあとの演習本です。にしても使わない本ですが。
2009.05.28 Thu l nimsel. URL l 編集
No title
演習本に新スタンダード演習が入ってないのは
何故でしょう。
今は三Cも出てるのでここに入っても
おかしくはないと思うのですが。
2009.06.18 Thu l thenon. URL l 編集
マセマ合格 改訂
ttp://www.mathema.jp/books/goukaku110.html
マセマの「合格!」シリーズが改訂されているようです。
プラス110の方は収録問題数が大幅に増えたようです。
お時間があれば再レビューを宜しくお願いします。
2009.06.18 Thu l  一読者. URL l 編集
一読者さん
プラスの改訂版「実力UP」は使い物になりません。合格からだと接続しにくいですね。
現在は市場在庫がかなりあるようなので旧版を使ってもらえばいいです。

合格!の役割は変わりません。
2009.06.19 Fri l nimsel. URL l 編集
thenonさん
文系にとってはちょうどいい演習本ですが、理系にとっては使う機会が非常に少ない本だからです。
2009.06.19 Fri l nimsel. URL l 編集
No title
返信ありがとうございました。
2009.06.20 Sat l 一読者. URL l 編集
Re: 「本質の解法」以降について
生徒は、シグマトライ完成前で偏差値70を超えていましたが、本当に本質の解法を身につけたでしょうか? 類題は全て解きましたか? すらすら解けたでしょうか? まずその確認をしましょう。

他の科目が偏差値70近くあるならどちらでも構いません。

しかし、他の科目が65前後であるなら、マセマ合格! に進んだ方が無難です。

地方で一番簡単な部類の大学を狙えば、マセマ合格!と理系入試の核心までで闘えます。もちろん、他の科目が仕上がっていること、センターで取れることが前提ですけどね。

全体を忘れない対策をしてください。
2009.07.25 Sat l nimsel. URL l 編集
No title
はじめまして。
いま、シグマトライ、マセマをやり終え、一対一のAまで終わらせたところです。

順調に行けた場合一対一では何割くらいの正答率であるのが理想なのでしょうか。

私はいま7割程度(整数は除いています)を保っています。

五月の河合記述では数学が67でした。
2009.08.05 Wed l ぽん(東大志望). URL l 編集
ぽん(東大志望)
理想は80%超です。

現実は70%正答していれば十分です。自信を持って前に進んでください。
2009.08.06 Thu l nimsel. URL l 編集
No title
名大名市大医学部を目指しています
やさしい理系をやり終えたんですけどいまいち達成感だ得られていないので、理系数学の核心標準などで、もう一度中級を完成させるか、もう一つ上の問題集をやるのか迷っています
中級の同じような問題をやってもそれほど効果はないんでしょうか?
また同じように物理も重要問題集の後に名門の森をやってもいいのでしょうか?

アドバイスをお願いします
2009.08.06 Thu l 555. URL l 編集
No title
わかりました! 
ありがとうございました。
2009.08.06 Thu l ぽん(東大志望). URL l 編集
555 さん
1)数学
理系標準はやさしい理系数学よりも簡単です。相当な差があります。

僕が気にするのは、本当に身についたのか? ということです。当然、初めから問題を解いていると思いますが、正答率は50%を超えていたでしょうか。2回目の演習のとき、80%を超えていたでしょうか。

もしそうであるなら、医学部攻略への数学(河合)を演習すればいいと思います。ただし、前回のコメントの成績からすると、他の科目の遅れが目立ちます。

最近の名大は、医学部以外を重視した入試問題で、ぶっちゃけものすごく簡単な問題が多い。数学でもやさしい理系数学までの問題を漏らさず解けるかどうかです。

問題が簡単になったのに、さらに時間的にも余裕ができました。しかしそれでも、合格点に大きな変動が無いことを考えると、採点は相当に厳しいはずです。

すぐに2006-2009の過去問レベルを確かめ、「完全答案」に必要な学力を自分で考えてみるといいと思います。

2)物理
重要問題集の後に名門の森でも構いません。気にするのは数学と同じことです。
100%解けるのかどうか。過去問をどれくらい解けるのか。

3)全体
センター対策を怠らないようにしてください。8月の河合マークで800、9月の駿台マークで820は、都市部の医学部を目指すなら最低ラインになります。
がんばってください。
2009.08.07 Fri l nimsel. URL l 編集
No title
ありがとうございます
がんばります
2009.08.08 Sat l 555. URL l 編集
No title
はじめまして。
本も購入し、このサイトもしばしば参考にさせてもらってます。
国医志望の者です。
春の河合で偏差値77で、順を追って今やさ理をやっていますが、質問です。

やさ理の演習題における微分方程式やロルの定理、弧長などはシグマトライ、チェクリピ、1対1、本質では例題として扱われてません。つまり解法の道具が無く、いきなり実戦レベルになってしまっていて(やさ理は導入なし、解説簡素)nimselさんのおっしゃる然るべき段階を追った学習ができていないように感じています。
単発で問題を覚えるという時間の浪費になってしまっていないか不安です。

nimselさんはこの点についてどうお考えか、生徒にはどう指導なされているのか教えてください。
2009.08.09 Sun l シロー. URL l 編集
シロー さん
単発でいいです。まずでないので。

微分方程式に関しては、微分積分の相互関係と積分記号の意味が分かっていればその場で理解できると思います。微分方程式は誘導付で出題されることがありますが、 d△ の重要性が分かっていれば解けるようになるので心配しないでください。

やさしい理系数学はその別解の豊富さが長所とされていますが、僕はそう思っていません。「自然な発想、自然な解法」をモットーに、「いつでも解ける学習」を理想としているので、大学レベルの知識を覚えさせることはまずありません。例外は微分方程式くらいです。

過剰に心配せず、解けるまでマスターしたら、次のステップに進んでください。
「医学部攻略」で解決することも多々あります。
2009.08.10 Mon l nimsel. URL l 編集
親切な返信ありがとうございます。
とても参考になりました。
2009.08.10 Mon l シロー. URL l 編集
マセマの代わり
はじめまして。
昭和大学医学部希望のものです。
シグマトライの次の教材を探しています。
「麻生の解法実戦!ベクトル・数列 (大学受験Vブックス)」という参考書を薦められたのですが、どれくらいのレベルの教材なのか評価をお願いします。
マセマ合格!の代用となりますでしょうか?
当方の偏差値は、河合記述65前後です。
2009.08.25 Tue l ue. URL l 編集
Re: マセマの代わり
麻生の解法実戦!ベクトル・数列 (大学受験Vブックス) は改訂されて解説が弱くなりました。

そして、ベクトルと数列を鍛えるための本なので、全体的に鍛えようとするマセマの合格!とは全く異なります。
2009.08.27 Thu l nimsel. URL l 編集
わたしは医歯大医学部医学科志望、某有名一貫校の2年です。
独学で青チャートを章末まで全問題終わらせました。
教科書も併用したので、全公式の導出も出来、理解しています。
現在、次に繋げる参考書について迷っております。
候補は1対1かスタ演です。

合格した先輩から、「青をしたら1対1は不要いらないから、青を復習してスタ演がいいよ」と言われましたが、
某巨大掲示板では、自称理Ⅲの人から1対1も必要と言われました。
1対1は立ち読みしたところ、青の重要問題~演習問題同等の難易度と感じました。
スタ演は在庫がなかったため確認していません。
nimsel先生の経験上、どちらの参考書をやるのが有力だと思いますか?
2009.08.28 Fri l かすみ. URL l 編集
かすみ さん
青チャートの全問をやりきるような根性&学力のあるような人は、家庭教師を頼みません(笑)

おそらく、本当に身につけたんだろうなと思います。(演習題を理解するためには、例題は全て解く実力がないと無理だから)

そういった現状を考えると、一対一を追加する必要なんてありません。

もし不安なら、 理系数学入試の核心標準編(Z会) を立ち読みしてください。150問中、ざっと見てみて、100問以上解ける状態だと思います。

そうした状態なら、青を復習しながらスタンダード演習がいいと思います。

スタンダードも60-70%は解けると思います。

スタンダードの3Cまで終わらしたら、過去問題を解いてみてください。おそらく合格点近くが取れると思います。

その後は 医学部攻略への数学など、合否を分ける標準問題を解くために必要な解説の詰った本を繰り返しやり、他の科目を仕上げていくといいと思います。

素晴しいペースです。不安になることも多いと思いますが、合格した先輩、そして何より自分を信じて、がんばってください。
2009.08.29 Sat l nimsel. URL l 編集
マセマの代わり
ueです。
早速のご返信ありがとうございます。
麻生本については、知人から改訂前のものをシリーズでいただいたので、これを使おうかと思うんですが、どうでしょうか?
やはりマセマに絞ったほうが無難でしょうか?
質問が多くなり申し訳ありませんが、私立医学部の数学で合格点を取るにはどのレベルまでの教材を習得する必要がありますでしょうか?
必修科目は全て河合記述65前後なんですが…(得意・不得意あまりありません)。
アドバイスをよろしくお願いします。
2009.08.31 Mon l ue. URL l 編集
No title
1対1対応の演習ⅠAⅡBⅢC@東京出版
は河合全統や進研模試でどれくらい取れていれば取り組んでもいいですか?

2009.09.01 Tue l cddc. URL l 編集
去年京大の薬学部に現役で合格したものです。
青チャートの後に1対1をやることが定番になってますが、僕もnimselさん同様に一石を投じます。
青チャートの後に1対1をやりましたが、整数問題以外は青にあった問題だらけで、あまり効果がありませんでした。
青の後に1対1をやって効果が出る人は、青が身についてない場合が多いです。
青の後に1対1をやろうとしてる人は、少し考えたほうがいいと思いましたので、書き込みました。
2009.09.01 Tue l 京大生. URL l 編集
No title
京大生さん
青をやるというのは全部の問題という事ですか?
2009.09.02 Wed l hiro. URL l 編集
hiroさん
普通例題だけでは「わかったつもり」になりますよね?
これはnimselさんも本で何回も書いてることです。
2009.09.02 Wed l 通りすがり. URL l 編集
Re: マセマの代わり
どういった答えを期待しているのでしょうか。

僕は代用にならないと書きました。まずこれが1点。

私立医学部はピンからキリまで幅広い。正規か補欠かでも相当な差があります。

シグマトライを完璧にしたと思うなら、藤田保健衛生大学、愛知医科大学、東海大学の問題を解いてみましょう。80%近く解けるはずです。後はマセマか一対一などと、大量の過去問演習をやるだけです。

上位私立医大の場合、国立に合格するだけの力が無いと、正規は無理です。
2009.09.03 Thu l nimsel. URL l 編集
数学でのカバーについて
名大工学部志望の経済的理由で宅浪です

第2回河合マーク
英168
数1A80
数2B86
化学82
物理84
国語140
現社74

センターで問題がなければ、2次の合格最低点は大体6割程度です

英語が苦手科目(特に英作)であり、2次での割合から、英5.5割、数7.5割、理6.5割を目標にしています

この場合数学の方針として、大学への数学→ゼット会入試の核心標準→やさ理、つまり数学を得意科目にして英語をカバーしたいのですが、やさ理を適用するのは危険ですか?

大学への数学、核心標準をすでに繰り返した後で、名大の過去15年をやってみたら手に負えない難問がいくつかありました。

医学部と工学部は入試の問題のレベルが同じなので、名大医学部の人たちがやさ理などを適用して8割以上取るのと同様に、工学部の人もやさ理を適用していいのだと自分は解釈しました。

それとも医学部より工学部のほうが採点基準があまく、nimselさん言われた通りの勉強をしていれば8割弱の点数が取れるということですか?
もしくは、工学部は6割5分で十分なので必要ないということですか?

アドバイスお願いします



2009.09.06 Sun l takashi. URL l 編集
Re: 数学でのカバーについて
合格点を考えましょう。2002など、問題が難しかった年は工学部の合格点はかなり低くなっています。

医学部の採点が厳しいとはいえ、合格平均は75-80%。

工学部が数学で80%を「必要」とするとは考えられません。もちろん、中には数学が得意で80%以上とる人もいると思いますが、平均点と最高点を見る限り、かなり珍しいはずです。(2006年以降で大きく易化した年度は除く)

ということで、黄チャートレベル ⇒ 一対一 ⇒ 核心標準 で、工学部の合格点+αは確保できる、ということです。

やさしい理系数学を追加したとしても、それが磐石の得点源につながるとは限りません。何より、マスターするのにかかる時間の方が、英語・理科を鍛える時間よりもかかります。

そこまで数学を鍛えたのなら、1ヶ月は1日1-2問東北や九州の入試問題を解くに留めて、英語と理科を鍛えるべきだと思います。センターも大事ですしね。

バランスを意識して対策してください。
2009.09.07 Mon l nimsel. URL l 編集
数学でのカバーについて
丁寧なアドバイスありがとうございます。

数学で背伸びしすぎるより、英語や理科を鍛えるほうが確実性が高く、負担も少ないということですね。

多少気づいてはいましたが、二次の数学に対する一種の不安から間違った選択をするとこでした。

nimselさんの方法論を利用してから1年近く、現役の時センター試験で6割だった自分もここまで伸びました。

自分のような下地の無い人でも、ある程度時間はかかるが確実に伸びるnimselさんの方法論はすばらしいと思います。もちろん本人の努力が1番大事ですが、感謝もしてます。

わずかだが見えてきた希望をつかみとるため、nimselさんを信じて頑張っていきたいです。
もうやるっきゃないですね。



2009.09.08 Tue l takashi. URL l 編集
「数学理系難関大コース」について
教室には「数学理系難関大コース」について、
「理系入試の核心」までで地方中堅医学部、
「医学部攻略の数学」の例題までで、上位地方医学部で合格点を狙えるとありますが、この「中堅」と「上位」がどの大学に当てはまるかわからないのですが、やはり自分で過去問を解いて判断するしかないのでしょうか。
それとも河合ボーダー65までは「中堅」、それより上は「上位」等と明確に分かれるものなのでしょうか。ちなみに志望は、信州大か徳島大に変えましたが、「上位」と「中堅」、どっちでしょうか?アドバイス宜しくおねがいします。
2009.09.15 Tue l spark. URL l 編集
Re: 「数学理系難関大コース」について
本に書いてあります。
2009.09.21 Mon l nimsel. URL l 編集
Re: Re: 「数学理系難関大コース」について
nimselさん
ご返信ありがとうございました。
「医学部入試の難易度」の所でしたか。失礼しました。
2009.09.21 Mon l spark. URL l 編集
高2で医学部志望です。
今私は青チャートⅠAⅡBの例題と総合問題を終え、プラチカⅠAⅡBを一通り終わらせました。
今後はもう1度プラチカを復習する予定なんですがその後どの問題集をやるべきでしょうか。
先輩方はスタンダード、やさしい理系数学、医学部攻略の数学…と意見がまばらで;
数ⅢCは今青チャートの例題をやっているところです。青チャートをやり終えたあとやるべき問題集はありますか?
2010.02.28 Sun l ありか. URL l 編集
↓の書き込みのものです。
高校は名古屋の某有名中興一貫校です。
毎年医学部合格者が200人中20人ほどです。
記述模試の数学は河合の11月の模試で69、英数では71くらいです。
マーク模試はまだ結果がでてないのでわからないのですが、自己採点では182点でした。
2010.02.28 Sun l ありか. URL l 編集
ありかさん
ちょうど新刊にも書いてあることですね。(1週間したら本屋に並びます。よかったら読んでください)

青チャートの後の接続は難しいんです。微妙な抜けがありますからね。
ただ、成績を考えると、スタンダードあたりがいいと思います。

成績からすると、やさしい理系数学は若干難しいと思います。
2010.02.28 Sun l nimsel. URL l 編集
一対一について
「一対一対応の演習」は、本質の解法等の網羅系参考書と解法が異なる部分が結構あると思うのですが、
初見で解けた問題も、一対一の解法で解けるようになった方がよいのでしょうか。
2010.06.11 Fri l spark. URL l 編集
sparkさん
横市の医学部に通うものです。
nimselさんも書いていますが、問題集は解くためのものではなくて、入試問題を解く力をつけるためのもの。

解法が異なる場合、自分の解き方と問題集の解き方のどちらが賢いのか、あるいは学ぶことがないかを考えるべきでは?

僕自身、本質の解放後の一対一は8割方解けましたが、そのうち1割程度は大数らしい解き方も学びました。

2010.06.24 Thu l ワタル. URL l 編集
ワタルさん
アドバイスありがとうございます。遅れてすみません。。。

大数らしい解き方の方が優れているというのは、どのような事から判断できるのでしょうか、宜しければ、ご教授下さい。
2010.06.28 Mon l spark. URL l 編集
スバラシクよくわかると評判の馬場敬之の合格!について
スバラシクよくわかると評判の馬場敬之の合格!シリーズは改訂されてますが、古い版でも大丈夫なのでしょうか。
2011.09.21 Wed l ジョシュ. URL l 編集
No title
nimselさんの更新は昨年までだったと思います。
今年改訂されたのなら古い版でも問題ないと思います。6-7年も前になると内容変化が激しいと思うので、新しいものがいいかと思います。

2011.09.22 Thu l sakatuki. URL l 編集
本質の研究について
新高2 京大工学部志望                                       大学受験の教科書などみさせていただきました。そこで質問なんですが、本質の研究は僕の志望学部レベルでは必要ないかもしれませんが、どうしても気になります。自分にとって、公式の導き方・解法の根本理解をおさえることがあってる気がするからです。本屋で立ち読みしたときもしっくりきました。            それでも、やはり必要ないでしょうか?                                学校は毎年東大5名くらい出してて数学に力を入れた学校です。駿台模試の数学偏差値は60ちょっとです。  
2012.03.18 Sun l shiki. URL l 編集
No title
本質の研究は読み物ですから、興味があるならよんでみては?
ただし、青チャートの8-9割(シグマトライの100%)程度を身につけてからでないとあまり役に立たないと思います。
一度基本問題を解けるようにしてから、改めて本質の研究で知識を深めるといったものですから。
2012.03.23 Fri l カナリヤ. URL l 編集
No title
わかりました。基本をおさえてやることにします。                           ご指摘ありがとうございます。       
2012.03.25 Sun l shiki. URL l 編集
No title
一対一対応の演習のところで、

☆『本質の解法』『理解しやすい』『黄チャート』『青チャート』のいずれかの使用、または『シグマトライ ⇒ チェックアンドリピート』に相当する学習を前提にしています。

と書かれていますが、書籍の方の流れでは
シグマ→マセマ
からも繋ぐ事ができますよね?

こっちのブログは補足的な役割だからあまり細かいとこは気にしなくて大丈夫でしょうか。
2012.04.13 Fri l ミー. URL l 編集
マセマ
マセマの数学は元気が出るを除いて全てこのサイトでおすすめリストに挙がっていますが、チャートや一対一でなくいっそのことマセマシリーズで統一(はじめから始めるからハイレベルまで)して東大京大理系を目指すというのはどうでしょうか?
少なくとも出版社さんは「サクセスロード」と称して東大理系までいけるみたいに謳っていますし。
2014.05.23 Fri l 山瀬. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/147-c97848db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。