上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 ここでは、演習による自分の学力の判断が出来る教材を用意しました。初級からやれば問題がないのに? と思うのはもっともです。

 ですが、再受験生やこれから受験勉強を始める進学校の人には、「初級は出来ている」という自負がある人もいるでしょう。そのような人に、「いいから初級からやれ!」というのは意味がありません。

 ですから、
・正解率によって明示される自分の学力判断
・学校の授業では扱われない<理解>について学習できる
 この二つの条件をそろえた問題集・参考書を用意しました。

 ★ 1冊で判断できる本 ★

入試超難関突破!解ける!英語長文 竹岡広信/著、旺文社
★★★★★
☆ 長文読解の訓練
◎ 最新の長文を題材に、文章を読み解く訓練を行うことが出来ます。附属CDの価値も高く、読み方の訓練として最適です。ただ、英文自体は簡単なので、演習を積まないと駄目です。

この本の対象者は、『自分の学力が分からない』、『センターで950以上キープできるけど、正しい音読が分からない』人です。




 ★ 総合的に判断・訓練する本 ★

他の項目でも扱うものもあります。1~3をそれぞれ演習してください。初級~中級易しめを広く確認できます。

 ★ 理解に基づく解釈 ★

1.ビジュアル英文読解 構文把握編
★★★★★
☆ 理解を追及する態度を試す。
◎ 他の本にない特徴は、以下の3つ。
A.解釈の参考書でありながら、分野を特定しない編集。
B.文法的な理解を要求する設問が保存されている。
C.訳出テクニックを重視している。
◎ レベルとしては、入試基礎~典型が中心。
◎ 目標正答率は、80%。至らない場合は、初級段階で欠けている事があります。
◎ 特に、文法をただの暗記で終えているような学習は東京大学、京都大学をはじめとする難関大学には通用しません。中級をこなせる「盲信」に陥ることのないよう、必ず自分の学力をチェックしましょう。

注:この人に飛び交う「噂」は、古い数冊を除き、誤りです。この人の主張する<構文>は、実用を前提とした文法の運用であり、S、Vなどの記号を無暗につける「構文至上主義」とは一線を期すものであることを書いておきます。

 ★ 解釈を長文に適用する力 ★

2.英語頻出長文読解 麻生裕美子/著、学研
★★★★★
☆ 長文読解必須の一冊
◎ 初級から中級における学力の確認。
◎単純に長文の演習書としても優れている。
 しかし、その配列が非常に精密であるため、実力を測る道具として有用である。
◎10までの文章がすらすら読める人は、解釈がセンターレベル確立しているという目安にもなる。そして、解答を作成する技術も10までを3回繰り返せば土台が出来るだろう。
◎ 目標正答率 1~10は95%以上。11~20は80%。ここに達することが出来ていれば、初級は完成しているとみなすことが出来ます。不足する場合には、初級からやりましょう。

 ★ 常識的な知識事項 ★

3.全解説入試頻出英語標準問題1100―文法・語法・イディオム・会話表現の総整理
瓜生 豊 (編集), 篠田 重晃 (編集)
 ★★★★★
☆ センター対策を兼ねる確認。
◎ 代表的な良問を適度な量で収録した本です。上の目的で使う場合、もっとも適切な問題集でしょう。
◎ 目標正答率は最低85%! 初級で欠けている分野を中心に復習しましょう。

  

以上3点の演習は、典型までの確認・自分の学力の確認・弱点の補強・理解への指針という大きな利益をもたらします。

 本当の自信がある人ほど、この利益が理解できるでしょう。

  カテゴリー一覧に戻る  
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.06.15 Thu l 英語 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

英文必修問題精講 (旺文社)の後にビジュアル英文読解 構文把握編をやるのは時間がもったいないでしょうか?
2006.07.19 Wed l pop. URL l 編集
やる価値はあります。
2006.07.29 Sat l nimsel. URL l 編集
返事、ありがとうございます。
2006.08.02 Wed l pop. URL l 編集
高校段階の入門レベルから、初級完成、ここの教材を全てこなしてきました。
去年 河合 40点(偏差値40)⇒ 今回 140点以上でした。
2006.09.19 Tue l ぱんちょ. URL l 編集
学力の確認として「入試超難関突破!(竹岡広信)」を使用する際に、どの程度の正答率が初級完成の目安なのせしょうか?
2007.07.31 Tue l hiro. URL l 編集
「ほぼ満点」です。設問自体が多くないので%表示が不適切なのですが、
1)全ての英文がすらすら読める
2)設問はイディオム問題で間違える以外ほぼ全て確信を持って解ける
3)1つの英文を15分前後で解き終えている。
 の3点ですね。
2007.08.01 Wed l nimsel. URL l 編集
すでにセンターで170取っていても全然まだ初級でしょうか??
また英語長文問題精講をやっていますが速読ぐらいで読めます。
2008.02.23 Sat l 名前を付けてください. URL l 編集
>名無しさん
センターの得点だけでは判断しにくいです。どの年度にかもよりますし。
そもそも、失点する理由には、
1)基本的な語彙の不足
2)基本的な文法理解の不足
3)基本的な文法応用力の不足(「基本はここだ」や解釈。「基本はここだ」は立ち読みだけでもいいので、読む価値があります。)
4)基本的な長文問題を解く経験が不足している(60-65分で解き終わっているでしょうか?)
5)センターの形式についてなれていない

の5点があります。160に達していない人はまず間違いなく複数が該当していますね。

英語長文問題精講が「読める」というのが気になります。初めて読んだ段階で、満点が取れるor全ての文章の意味が明確に把握できている ということでしょうか。
それならばセンターで満点を狙えてもいいような気がしますし、弱点があるとしても語彙か文法のどちらかではないでしょうか。

僕の指導経験から判断しますと、自分で解かずに訳や答から読んで繰り返し復習するタイプの学習をしているのではないでしょうか? そうした場合、「既に知っている、何回も繰り返し読んできた文章」をスラスラ読めるのは当然ではないでしょうか。

まだ解いていない志望大学の英語の過去問題を解いてみて、文章を把握できるかどうか、設問を解けるかどうか、簡単なチェックを行ってはいかがでしょうか?
2008.02.24 Sun l nimsel. URL l 編集
現在高2の者です。
河合模試では文法問題の正答率が半分しか無いのですが、いきなり全解説1100から始めても大丈夫でしょうか?
それとも My Best等から始めた方がいいでしょうか?
2009.01.10 Sat l たけちゃん. URL l 編集
Re: タイトルなし
情報が少なすぎますが、『大学受験の教科書』に書いてあります。
2009.03.09 Mon l nimsel. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/14-1aa94b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。