上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうも、書店が「比較検討のための場所」ということが忘れられがちのように感じます。

そこで、僕の想定した学習の中で必要になるだろう「オススメの教材」を紹介するコーナーを作ります。説明を加えないので、「大学受験の教科書(エール出版)」と書店の他の記事を参考にしてください。

「大学受験の教科書(エール出版)」を熟読し、必要があるものを購入するようにしてください。

7つの習慣

・基礎処理能力  文章処理能力数式処理能力 どん底からの脱出!  

・英語 中学英語入門~初級中級単語・熟語・リスニング

・数学 入門~初級中級~完成

・国語 現代文入門~中級漢字古文入門~中級漢文

・社会 センター平均+α|その他のレベル問題集は、知っている限りの組み合わせでしかないため、「大学受験の教科書」を参考にしてください。オススメと言うほどの教材は「センター試験への道」くらいです。

・理科 物理化学生物

センター過去問題集センター総合予想問題集
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2008.05.01 Thu l オススメのまとめ l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

受験界に咲いたあだ花
政治の世界で言えば社○党的。とてつもなく間違っている、というわけでもないけどなぁ・・・「数学参考書レビュー日記」とか「天流店長」の良さを学んでは?選択眼が未発達の高校生には「ここ」はアヘン窟みたいなもの。
2008.02.11 Mon l 通りすがりのROM野郎. URL l 編集
「ライジング英文解釈」「ライジング英語長文読解」「最難関大への英文解釈」「思考訓練の場としての体系化学」等の新刊どう思われますか?

ご意見お聞かせください。
2008.02.23 Sat l むぅ. URL l 編集
「ライジング英文解釈」「ライジング英語長文読解」「最難関大への英文解釈」の3点のみ確認していました。

ライジングシリーズは、惜しいの一言。現代文は素晴しいのですが、英語シリーズは対象者が絞れていなくて、ちょいと使えないかなと思います。というのも、扱っている英文のレベルの高さに反して、解説が一問一答的になっているのですね。もうちょっと使い手に「ヒントは与えるからさ、自分で考えてみてよ」ってな作りにしてもよかったのではないかと思います。

「最難関大学への英文解釈」はいい本ですね。ただ、単元を厳密に分けすぎたせい & 英文レベルが高いせいで、これまた対象者が分かりにくい。
<英文解釈をやったことがないけど、河合記述で65くらいはとれていて、ちょっと理論的な読み方を知りたいな。単元別でやりやすいものがいいな。演習問題なんかついていると嬉しいな>っていう感じの人だけが使うのではないでしょうか。
あ、この本の登場によって、「英文解釈技術100(基礎じゃない方)」はその役目を終えました。


体系化学は見たことがないです。時間があればサーチしておきますね。
2008.02.24 Sun l nimsel. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/136-e6727010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。