上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
■ 入門段階

・本質の演習 (教科書を持っていて、ネット塾などの授業で補える人用)
 比較的負担が少ない問題集。解答中に解説を盛り込んでいる。平面幾何が難しい。
・高校これでわかる数学 基礎からのシグマベスト (本当に0からの人)
 本質の演習よりも問題が充実。ただし、解答の解説が若干不足。

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学 マセマ(本当の0からでは使えない。授業のプラスアルファとして使いたい)





■初級段階 (いずれか1シリーズ)
シグマトライ数学1+A、2+B、3+C(易しめでコンパクト)
  


本質の解法(ボリュームがあるが、すばらしい解説)





初級学習の弱点補強(とっつきにくい分野 挫折しそうな人が使用する)
坂田アキラの三角比・平面図形が面白いほどわかる本―数学1・A対応
坂田アキラの数列が面白いほどわかる本
坂田アキラの図形と方程式面白いが面白いほどわかる本
坂田アキラの数IIIの微分積分〈極限・微分編〉が面白いほどわかる本
坂田アキラの数IIIの微分積分〈積分編〉が面白いほどわかる本


>
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2008.02.03 Sun l オススメのまとめ l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

 はじめまして。先生の本が書店になくて、内容がよくわからないのですが、黄チャートとシグマトライはどちらがよいのですか。こういった質問で申し訳ありません。
2008.11.23 Sun l ピーちゃん. URL l 編集
>ピーちゃん

教室にあるメイン本の比較記事はご覧になりましたか?
その記事を読めばその疑問は解決すると思います。

それでもなお疑問が残る場合は
もう少し具体的に
「模試での成績は〇〇ぐらいなんですが
どちらが最適ですか?」
という感じにしないと
望んでいるアドバイスがもらえない事もありますよ。
2008.11.24 Mon l kuro. URL l 編集
教えてください
 kuroさん、アドバイスありがとうございました。私は現在高2です。山梨大学医学部志望で、数学の偏差値は平均して50位です。書店に行って参考書を探して、黄チャートとシグマトライの2冊に絞り込みましたが、どちらも似たような内容で買わずにかえってきました。ネットで調べて、ここにたどり着きました。そこで、どちらのほうが自分に最適か教えてください。よろしくお願いします。
2008.11.24 Mon l ピーちゃん. URL l 編集
同じ偏差値50でも、どの模試かによって全く違いますよ。それに今まで学習したことも必要では?
2008.11.25 Tue l ウィル. URL l 編集
全然似てないよ。黄チャートは理由の解説が少なくて解法を示すだけだけど、シグマトライは難しい問題には方針決定の理由が書かれてる。
なぜ黄チャートにこだわるんだろう? チェックテストはやったのかな? まずシグマトライを身につけるべきレベルだと思うけど。
2008.11.28 Fri l 読者. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/128-a6638a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。