上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
小論文、面接について。

どれくらいの需要があるのでしょうか。希望があれば書きたいと思います。

「こんな方向性の対策記事がほしい」などの要望があれば、優先的に扱います。

コメント欄にどんどん書き込んでくださいね。

ブログランキング
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2007.12.16 Sun l 小論文・面接 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

東大後期の総合科目Ⅲの小論文についての対策記事がほしいです。
2007.12.16 Sun l momo. URL l 編集
試行問題から分かることを書きます。詳しくはまた記事にしますが、まずは簡単に。

1)現代文の学力・社会的知識の体系性が試される
2)基本的な対策 + センス が問われる

この2点はまず間違いないと思います。60分と言う試験時間の短さから、答案を練っている時間はありません。与えられた文章を正確に読み取り、要求されている前提を踏まえて「知識を本当に身につけていれば自然と浮かぶだろう考え(センスが必要)」を示す。そこには小論文的要素も入ってくるでしょう。

総合問題2を見ても、文理を無視した形で、一部の能力が突出した受験生を少量(総合点勝負という考えは東大側が持っていないはず)合格させる見事な方法だと思います。

数学は相当できる人でないと話にならないでしょうし、この小論文(現代文)も国語が苦手な人はお話になりません。英語と他に何か突出した科目があれば合格するような試験だなと感じます。

精査した後に意見が変わる部分もあると思うので、まずは参考程度に済ませてください。

試行テスト問題の文章を2つのキーワードでまとめることができるかがポイントになると思います。
2007.12.17 Mon l nimsel. URL l 編集
いつもお世話になっています。ここの学習法にそってやってきたら、全統記述で10番前後、マークで9割5分辺りをいつも取れるようになってきました。本当にありがとうございます。春にいい結果を報告できるように、がんばります。
本題ですが、配点がなく、二次での私立大医学部の小論というのはどのくらいのウエイトを持っているのでしょうか?かなり大きいという人、ほぼ意味がなくほぼ1次での点数で決まるという人がいて悩んでます。

一様、予備校の授業(医療系)で通年書いてきたのですが、慶應医の小論は医療系でないようなので、国立の二次試験にウエイトを置いたままで出来る小論文対策の方法があれば教えてもらいたいです。
2007.12.17 Mon l ばなな. URL l 編集
ちょっと情報不足で、あくまで僕の推測に過ぎないことを先に断っておきます。

おそらく、大学側は「一定以上の読み取り力・表現力」を求めているのだと思います。私立大学の医学部は定員の50~200%の補欠合格許可者を出しますから、実質1次を通過すれば漏れないと思うのですが、とてもじゃないけど話にならない受験生も中にはいます。
一部の人をカットするための試験となっているのが現状ではないでしょうか。

なお、今回教室の記事にもしましたが、僕は「小論文単独の対策が存在するのか?」という考えを持っています。現代文対策を手厚くやった段階でほとんど終わっているように思います。

素晴らしい成績なので、堅実に行けばほとんどの大学に合格できると思います。何より自分のペースを大事にして学習してくださいね。
2007.12.21 Fri l nimsel. URL l 編集
高知大学医学部前期総合問題の対策どうしたらいいでしょうか?
2008.02.03 Sun l タコライス. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/122-722e7ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。