上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
原則、レベル1からスタートする構成になっています。今年度の学力状況からして、それが安全だといえます。

基本的に高校2年生まで、または時間をかけて受験できる人のみを対象にしています。高校3年生の8月から始めた場合、河合ボーダー50までの国公立には対応できると思います。


 *** はじめに ***

高1・2年生の内にこの段階から抜け出ることは、当然ですが希望進路への好影響が出ますし、
何より学校の授業を楽しめます!
理解できない授業を受けていて楽しいわけがありませんし、そこから抜け出たいという欲求は、普通どこかに隠れているものです。

今回は、最も実現可能なラインを紹介します。

◎ 対象レベルと目標レベル ◎

対象:高1・2年生で、
 進研ゼミ偏差値55以下
 河合・駿台・代々木模試偏差値51以下 の人

中学校はもちろん、小学校の内容も身についていないと判断できるラインです。


 何時このレベルを超えるかによって、入試目標レベルを設定しました。
「この段階まで高3の8月末に出来ていた場合、合格可能性が高い大学」
 河合ボーダー偏差値 ~55の国立大学
「この段階まで高3の5月末に出来ていた場合、合格可能性が高い大学」
 河合ボーダー偏差値57.5 ~ 60.0 の国立大学
「この段階まで高3の3月末に出来ていた場合、合格可能性が高い大学」
 河合ボーダー偏差値62.5 ~ 65 の国立大学


★ 学習の仕方 ★

単語は「教室」に従って覚えますが、他のものは単純に、

1.ノートに書く
2.分野ごとに3回繰り返し、2回全体を見直す。

方法論云々ではなく、実行こそが合格に繋がります。

★ レベル1からスタートしてかかる時間 ★

個人差が大きいのですが、最大15ヶ月程度、最短6ヶ月程度です。小学校・中学校がどれくらい本当に身についていたかによります。平均的に考えると、8~10ヶ月程度で攻略する人が多いと予測します。


★ 分からんところはここに聞け! ★





 「中学・高校セット」または「フルコース」を利用します。

 金銭的な目安は<10ヶ月の使用の4~5万円>。驚異的な安さで全科目の基本を学べます。なお、ネット塾のテキストは購入しなくても十分です。

 ** レベル1(必ず1ヶ月でやりきる) **

 ★ まず始めに ★

 算数は必要な分のトレーニングを行います。必要なレベルを判断するには、6年生から辿っていって、初めの1、3、5、7…17、19ページの問題を「5問25秒」で解けるかをチェックしてください。解けるレベルから繰り返します。文章問題はネット塾の例題のみを身につけてください。

計算10分間トレーニング―毎日の家庭学習1回1枚基礎が身につく(教学研究社)


出口汪の新日本語トレーニング (小学館)
◎ <解くための読む>ではなく、<読むための読む>を学ぶ。
◎ シリーズは6冊ありますが、4冊のみ使います。
◎ 難しい場合には、ネット塾の講座を小学生のものから聞きましょう。
◎ 分からない漢字は辞書で調べ、書けるように訓練しましょう。


 *** レベル2(個人差が大きい。最長3ヶ月) ***

絶対必要な国語の強化と、中学の数学の総復習を行います。もちろん、ネット塾のフルコースの授業も有効活用します。

『くわしい国語 文章読解 中学1~3年』の1,2編
◎ 難しい場合には、ネット塾の講座を聞きましょう。
◎ 分からない漢字は辞書で調べ、書けるように訓練しましょう。

・数学
ネット塾の数学の授業を有効活用します。具体的には、授業を聞く⇒問題集を解くを繰り返します。1分野につき、3回ずつ繰り返しながら前進するのがポイントです。

くわしい数学 中1数学
くわしい数学 中2数学
くわしい数学 中3数学
◎ 例題と類題だけ解ければいい。

   


*くわしい国語に苦戦する人は…
中学国語出口のシステム読解  を先に学習してください。
学習ポイントが見えてくるはずです。





** レベル3(1ヶ月が目安) **

★ こっから本格的に ★
英語学習の開始と、現代文の高校段階入門学習をスタートします。特に英語はe点ネット塾を利用しましょう。

くわしい英文法 中学1~3年
データベース3000基本英単語・熟語の2章まで



現代文―高校初級用 集中2週間完成
出口の現代文レベル別問題集 2 基礎編
◎ 1冊ずつ解きます。文章を3回復習しましょう。
◎ 分からない漢字は辞書で調べ、書けるように訓練しましょう。



 ** レベル4(3週間が目安) **

英語は授業をサブとして利用することが非常に重要となってきます。

『安河内の「はじめてわかる」英文法―17日間スピード・レクチャー』と『超基礎がためわかる! 英文法』を分野ごとに往復しながら、『成績アップシリーズ英文法1・2』を受講します。
データベース3000基本英単語・熟語の4章まで

 

現代文読解力の開発講座


 *** レベル5(個人差が非常に大きい。英語は3週間・数学は3~6ヶ月) ***
英語でセンター80~85%を取れるようにして、高校数学の入門を学習します。

・英語
まず、『マイベスト英文法』を繰り返し学習しましょう。新しい分野の学習前と後に、1回ずつ同じ分野のフォレストを読みましょう。

授業『英語構文』:英語は「画面の英文を書き写すスタイル」で利用します。(テキストは不要)書き写した英文を当日と次の日に3回読み直しましょう。マイベストの学習が終わった分野から順に受講してください。
並行して『英文速読 基礎』を1日1個解きます。解いた英文をその日、次の日、1週間後に3回ずつ読みましょう。

通しで、データベース3000基本英単語・熟語の最終章までをやります。

    

・数学
『数学基礎演習』を受講します。

『本質の演習1A/2B』(ネット塾の受講を前提としています。使用しない場合には『これでわかる』を用いてください)
◎ 数1の例題・類題を徹底的に繰り返してから先に進みましょう。ネット塾の講義を聴いた後で学習し、学習時にもやっている内容の授業を流しながら学習しましょう。



 *** レベル5+(1ヶ月半が目安) ***

 レベル5+については選択式です。本来なら市販の問題集を使って学習してもいいでしょう。しかし、レベル5の数学が中々終わらず、受講が長引く人も多くいると思います。今回の研究を通し、初級内容をどこまで充実させているかをチェックしました。その結果、かなり有用であることが分かりました。

 2冊の長文学習は別途行いますが、初級の英文解釈、英語全体の学力向上に役立ちます。自習で行き詰る人が初級確立を超えます。

 ネット塾の入試対策シリーズを利用します。英語は「画面の英文を書き写すスタイル」で利用します。(テキストは用いなくて良い)

『実戦英語演習A』・『入試実戦英文解釈A(Aのみ)』を学習します。

『実戦英語演習A(Aのみ)』:センター対策としての解釈としては完成レベルです。テキストを購入している人意外は、入試実戦問題を受講する必要はありません。
『入試実戦英文解釈A(Aのみ)』:センターレベルの英文で、初級の中核までを学習できます。単語の接頭部分などの意味を確認するなど、中々自分だけでは確認できないことも含めて学習できます。

(『実戦英語演習B』:テキストがないと上手に使えないので、使用予定はありません。ただ、長文をどのように解くかをいう点を確認できる点では有用です。)

 授業を受けながら、
3日に2問のペースで『発展30日英語長文 中級』・『必修英語長文問題精講』を『演習』してください。
 

 あとは初級が完成できたかのチェック(長文・文法のみ)を行うなり、過去問演習に入るなりしてください。

*注:5+を採用しない場合、『基本はここだ!』などの市販の問題集を学習の流れどおりに使用してください。


 *** ただ実行せよ! ***

以上を繰り返す中で必要なことは、勉強法ではありません。
実行力です!

繰り返すことだけ忘れないようにし、レベル5まで一通り到達できたと思ったら、「教室」の記述に従って復習してください。超基礎編を超える学力に到達しています。
一通り到達するまでは、勉強法のことは忘れてください。それが本当に必要なことだと思います。

  カテゴリー一覧に戻る  
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2007.07.19 Thu l どん底から最速で抜け出る! l コメント (42) トラックバック (0) l top

コメント

基本はここだ!についての記述がないのですが、レベル5+で『初級の英文解釈の学力向上』という書き方をされているので、おそらく入門とされる基本はここだ!はレベル5で学習するというふうに考えて良いのでしょうか?
2007.07.20 Fri l ガブリ. URL l 編集
いえ、マイベストと表示していたつもりなのですが、紹介画像が間違っていましたね。訂正しておきました。

なお、5+でのネット塾では授業を受けていない・指導者がいないという「独学」を「自習」に変えてくれる効果だけでなく、『基本はここだ!』を包括する授業が提供されています。なので、『基本はここだ!』を省略しました。ただ、ここは好み(ネット塾を使うか)次第なので、注として補足しておきました。

連絡ありがとうございます。助かりました。
2007.07.20 Fri l nimsel. URL l 編集
はじめまして。nimselさんの記事を参考に勉強をしている、acと申します。
英語に関して、二つの質問があるのですが、お答えいただけると幸いです。

>「教室」の記述に従って復習
とありますが、「教室」の記述とは、英語においては、具体的にどの部分を指しているのでしょうか?

また、このプランのレベル5+(eネット使用)が終わった後に適した、解釈・読解系の参考書は何がありますか?

(5+までに西実況程度の内容が含まれているのであれば、書店に記述されている、「センター英語」あるいは「高3GW~夏スタートのモデルプラン」の「英語 偏差値57.5の壁を超える」以降にあるものが適しているのかなと自分なりに考えたのですが・・・。)

それでは、長文失礼致しました。
2007.07.21 Sat l ac. URL l 編集
5までにするなら、『基本だここだ!』『実況中継』⇒初級の流れです。

5+の確認としては、「やっておきたい300」「必修英文精講」「文法語法イディオム1100(桐原)」が適しています。「必修英文精講」は後半の英文もスラスラ読めるなら飛ばしても構わないかと思います。

注意として。上にも書いているように、「実行力」がすごく大事です。1つ1つ攻略していけば、レベル4で大きな学力向上が模試で現れます。そして、「間違った解釈をしていた部分・気づいていなかった部分・大事だと思っていなかった部分」の理解の向上によって方法論がレベルアップします。
2007.07.21 Sat l nimsel. URL l 編集
迅速な御回答ありがとうございます。

ということは、5+まで完璧にすることが出来れば、
『基本はここだ!』・『実況中継』・『基礎英文解釈の技術』等をせずとも、「教室」でいう、「初級完成の1.」程度まで身につけることが出来ると考えてよろしいでしょうか?
2007.07.21 Sat l ac. URL l 編集
完成には至りませんが、確立には至る内容です。
読めばそうしたことを意味しているのは明らかですし、質問にも意味がありません。

一秒でも早い実践を。
2007.07.24 Tue l nimsel. URL l 編集
↑のやつですが1編と2編の間違いではないでしょうか?
それと、現在学習の開始時に計算10分間トレーニング(6年)に取り組んでいるのですが、2桁×2桁の掛け算を筆算でしています。これは暗算でできるように訓練するべきなのでしょうか?志望は偏差値55程度の国立です。
2007.07.27 Fri l にけ. URL l 編集
計算ですが、書きます。暗算というのはやるものではなくて、出来るようになるものです。大量の筆算を積む事で、計算のコツを体得して暗算できるようになるのです。
2007.07.28 Sat l nimsel. URL l 編集
わかりました。できるようになるほどの訓練がいるということですね。ありがとうございました。
2007.07.28 Sat l にけ. URL l 編集
はじめまして。
いつも教室共々参考にさせて頂いております。

レベル4について質問させて下さい。

現代文読解力の開発講座が、私の見間違いで無ければ
アフェリエイトリンクのみあるように思いました。

特に使用方法についての記述が無いので、
レベル4以降の現代文の学習は、
レベル3にある2冊が終わった段階で教室にある
「現代文学習の流れ 」に合流かな?と類推しました。

これで問題ありませんか?

参考書レビューで、
学習を左右するつもりはございません。

実行第一というのは、教室並びに書店を通して、
理解しているつもりです。(つもりはいけませんね。。)

ただ、同様に「?」になっている方もおられるかな?
と思いましたので、思い切って質問させて頂きました。

不適切であれば、削除をお願いします。

長文失礼致しました。
2007.08.13 Mon l ひでいち. URL l 編集
早急に回答頂き有難うございます。
後は、実行あるのみですね。
2007.08.14 Tue l ひでいち. URL l 編集
お久しぶりです。あの、今こちらのページのレベル4の段階におりまして、最近国語において、小学校の段階からの学習をかなりおろそかにしているだろうと思い、もう一度レベル1・2の段階の国語をやり直そうと思っておりますが、いまいち小学校段階の学習でどこをどう身につけるべきかの全体像が沸いてこないです。
今年の大学受験だけを視野に入れますとこういうことをお話している状況ではないと重々承知しておりますが、これからの大学での勉強を視野に入れますとどうしてもこういうあいまいな部分が、学習時の誤解などの原因になると思いますので、どなた様かお時間のあるときでよろしいですので、お答えいただければ大変幸いです。よろしくお願いいたします。
2007.08.21 Tue l 受験 初心者. URL l 編集
>>受験 初心者さん
模試などで結果が出ていれば問題ないと思います。
基準はnimselさんが書いている通りです。
2007.08.22 Wed l 通りすがり. URL l 編集
>>通りすがりさん
どうもありがとうございます。
そうですね。この調子で確実に理解できる部分を増やすことに専念したいと思います。
2007.08.22 Wed l 受験 初心者. URL l 編集
数学、「まず始めに」の後
初めまして。受験勉強のやり方の指針としてHPを拝見させていただいています。
数学が偏差値50ほどしかなく、どん底からの脱出ということで基礎強化を始めました。「最強の算数力」を6年生まで終え、「計算10分間トレーニング」も5年生から6年生分をやり今では時間内で解き終われます。
その後の勉強についてお伺いしたいのですが、私はネット塾が使えない状況にいますので、市販のテキストで勉強したいのですが、「くわしい数学」を勉強し「これでわかる」「白チャート」といけばよろしいのでしょうか。それとも「くわしい数学」と並行して他のテキストも勉強した方がよいでしょうか。
お忙しいところを大変申し訳ありません。教えて頂けましたら嬉しいです。お願い申し上げます。

フミエ
2007.12.22 Sat l フミエ. URL l 編集
偏差値50というのは、ベネッセの模試で50と言うことでしょうか?

数学が完全に0の状態になった人を教えたことのある身として必ず聞いておきたいのは、いつ受験するのですか?ということです。「オール一の落ちこぼれ、教師になる」のレビューでも書いたとおり、難関大学を志望するのであれば、一定の準備期間と支えてくれる人の2つが必要となります。

それでは、質問について。
まず、「くわしい数学」の中1~3年までの数式分野を勉強してください。図形分野は省略して構いません。
まずこの数式分野で高校入試の基本レベルが確実に解けるようになるまで数学に慣れておくことが重要です。高校数学に入ってからの理解の速度がまるで違います。

数式分野が終わったら、次は図形分野です。ですが、それはまだ1ヶ月以上先の話だと思います。まして、高校数学の学習に入るにはまだ時間が必要でしょう。
なお、新課程からは検定教科書の解説も充実してきており、「これでわかる」「白チャート」にこだわる必要も低くなってきています。それに合わせた記事も更新する予定でいますから、まずは目の前の学習をこなしてくださいね。
2007.12.25 Tue l nimsel. URL l 編集
いつも教室を見せてもらっているhetioです。僕は今中学二年生で兄から早めに大学受験の対策をしたほうがいいとこのページを教えてもらいました。実際にこのペー
ジに書いてあるように英・数・国などを進めていったら、2008年のセンター試験の数ⅠAで89点、数ⅡBで59点を取れたので自分でもびっくりしています。とてもありがたいです。
でも最近困っていることがあります。僕は公立高校受験向けの塾で三年生のクラスで勉強しています。最近は高校受験直前ということで各都道府県の公立高校の入試の過去問のテストを受けています。そのテストで英・理・社は大体90点をいつも越えていますが、国語は60~90点
、数学はいいときで100点や偏差値80を何回か出したりするのですが、悪いときは70点ぐらいしか取れないようなことも時々あり、成績に波があります。特に国語は深刻で、現代文の開発講座や出口のシステム現代文を繰り返しやっているのですが、なかなか伸びません。こういうときは基礎能力をつけたり中学の内容を優先すべきでしょうか。
2008.01.27 Sun l hetio. URL l 編集
>各都道府県の公立高校の入試の過去問
とありますが、県によって問題の難しさが全く異なることは知っていますか? 本当に不安定なのか、問題の差によるものなのか、塾の担当者の方に訊いてみてはいかがでしょうか。

そして、大学受験の先取り学習ですが、僕としては「特殊な条件がない限り不要」だと思っています。まずは目の前の中学校のことで上位をとれば十分ではないでしょうか。

中学生、高校生と言う年代でしか感じ取れないもの、経験できないものがあります。それらに触れつつ、実学を学ぶ方が得るものは遥かに大きいかと思います。

受験勉強に息切れしないようにしてくださいね。
2008.01.29 Tue l nimsel. URL l 編集
初版完売おめでとうございます。教室の方にコメントしようかとも思ったのですが、基礎処理について質問がありましたので、こちらに書かせていただきました。

1月から基礎処理段階をはじめて、出口の新日本語トレーニング4冊を一通りこなしたのですが、4冊目の国文法に関してが、あまり理解できている感じがしないのです。3回ほど繰り返して、問題自体は8–9割解けるのですが、文法に関する問いは「なんとなくこれな気がする」といった感じで、正解している状態です。

残念なことにネットの塾が見られる環境ではないので、何か打開策があればと思い書き込みしました。

ちなみに文章読解の問いに関しては、かなり的確に解けるようになりました。4冊でこんなにも効果があるのかと驚いています。これからもこのまま学習を進めていきたいと思います。
2008.02.01 Fri l Saki. URL l 編集
そうした「何となく」の部分を直すためには、弱点の解説部分を覚えてしまうのが効果的です。

そして、あれは小学生向けの本とされていますが、見る角度によっては中学校の内容より高度です。仮に、10回繰り返したとしても、それだけで「日本語トレーニング」を本当の意味で身につけることは難しいですね。

じゃあどうするかというと、現状における完璧(理解できないものは覚えるなどして)にまで到達させ、中学校の段階に進むんです。中学校、あるいは高校の入門段階の学習をする中で、以前の知識が整理され、定着してきます。そうすることで、本当の意味で身につくのですね。

あの本の最大の効果は、「読み方の矯正」です。今の高校生は、文章を雑に読んでしまう癖を身につけているのですが、それを取り除くのに最適なのです。今その効果を実感できているなら大丈夫。あとは中学校のことを一通りやったころにもう一度復習することを忘れずに、前に進むだけですよ。
2008.02.01 Fri l nimsel. URL l 編集
コメントありがとうございました。

週末の時間を使って、再度文法を重点的に復習しました。効果のほどはまだわかりませんが、4冊(自分なりに)完璧にして、中学段階に進みたいと思います。
2008.02.03 Sun l Saki. URL l 編集
成績アップシリーズ英文法1、2を受講するとありますが同じ範囲のところを同時並行してやるということでしょうか?
石川先生の英文法1だけじゃないのかなと思い質問させて頂きました。
答えるまでもない質問の場合は消去して下さい。お手数かけてすみません。
2008.04.24 Thu l てす. URL l 編集
初めまして、今年度偏差値約60の私立大学受験予定の者です。

現代文について質問させて下さい。
今まで国語という教科はフィーリングで解くものだと勘違いをしてて、ろくに国語の授業を受けてきませんでした。(高2に受けた進研模試で偏差値40前後でした。)
なので基礎からやり直そうと思い、新日本語トレーニング4冊を2回、やさしい国語を2回、集中2週間 高校初級用を2回(1回目平均30点 2回目平均40点)をやりました。(書いてあることが理解できるまで解説を読むので印象に残り、少ない繰り返し回数で理解できてると思います。)
その後に開発講座をやったのですが、自分が考えた要旨や問題についての対比や同値が解釈と一致せず5割程度しか点数が取れてないです。

なのでやさしい国語をやりなおしてたんですが開発講座の内容とは次元が違いすぎてやってても時間がもったいないと感じまた開発講座をし始めました。
それで集中2週間 高校初級用で読み方を蓄積で点数アップができたので現在、開発講座も同様に読解するに当たっての読み方の蓄積です。
まだ1回目ですが1題をとことん考え込み解説を読み終わるまで約100分かかって得点率は4割程度です。

そこで何か大きな間違いをしてる気がしてならないと思って質問させてもらいましたがこの方針はどうでしょうか?
できれば今後のどうしたら良い方向に向かうか教えてくれると助かります。

以上です、駄文・長文で失礼しました。
2008.04.30 Wed l hust. URL l 編集
今までの(小中高の)文章の読み込み量が圧倒的に不足していると思われます。正しい意味を知らない言葉を雑に扱っていませんか?

即効性のある対処法として、高校1年生の教科書を繰り返し読み、文章ごとに用意されている問題・課題を考え、添削してもらうとよいと思います。

特に語彙を丁寧に学習しましょう。これは集中2週間の中級でも同じです。
2008.05.04 Sun l nimsel. URL l 編集
返事ありがとうございました。

頼れる先生が多いので添削をしてもらえるよう頼んでみます。
2008.05.06 Tue l hust. URL l 編集
はじめまして、今年度大学受験するものです。
自分は国語の偏差値が37・38(河合マーク)ととても低いんですが出口汪の新日本語トレーニングの4冊をやろうと思うんですがそれだけで十分でしょうか??
2008.05.21 Wed l 名前を付けてください. URL l 編集
「それだけ」というのは、小学校段階はそれだけで十分か? ということでしょうか。そういうことでしたら、それでいいと思います。もしネット塾を使うなら、国語も1日1講座ずつ受講するといいと思います。

トレーニングを数回繰り返してマスターできたと思ったら、中学校に進んでくださいね。

最終目標は、開発講座を終え、「きめるセンター現代文」の1冊をマスターすることです。がんばってください。
2008.05.24 Sat l nimsel. URL l 編集
返事ありがとうございました。頑張ってみます。
2008.05.24 Sat l 名前を付けてください. URL l 編集
レベル5の英語構文はどういった目的で受講するのでしょうか?
2008.06.10 Tue l hagi. URL l 編集
文法の運用について学ぶためです。
2008.06.16 Mon l nimsel. URL l 編集
高2のカズです。
つい最近ネット塾で中学の数学を復習し始めたのですが、ノートにネット塾で出てくる問題も書いたほうがいいのでしょうか?
それとも、自分が大事だと思ったところだけを書いたほうがいいのでしょうか?
初歩的な質問ですいません。
2008.06.18 Wed l カズ. URL l 編集
始めまして、高校2年の者です。どうしても不完全燃焼みたいでくわしい国語1~3年の本について疑問に思ったことがありまして、それぞれの章ごとに読解のポイントと例文読解がありますが読解ポイントに書かれている事項や例文読解はどういうふうに学習すればよいのでしょうか?
自分は例文読解で読むにあたって、最終的には下の解説を隠してそれと同じ答えを導けるように学習しています。また、読解ポイントでは最重要事項をノートに写したり単語帳に書いてなんとか覚えられるように努めていますが使用期間が3ヶ月をすぎてしまい、時間がいくらあっても足りないではないか、と心配です。細かいことかと思いますが、お答えしていただければ幸いです。
2008.06.19 Thu l タマ. URL l 編集
小学校段階をきちんと終えていれば、学習のポイントは自然と分かってくると思いますが。。

一問一答的にアドバイスをしても効果が低いと思いますので、「中学国語 出口のシステム読解―基礎から入試まで!(水王社)」を2週間で2回繰り返してみてください。問題を正解できるかどうかではなく、解説にあることを全て理解できるかどうかを主眼において学習してください。

後は「くわしい国語」で訓練するだけです。
2008.06.20 Fri l nimsel. URL l 編集
そうですか。自分では小学生段階を理解したと思っていたのですがつかめていなかったようですね。それでは早速実践して1日も早い理解に努めます。返答ありがとうございました。
2008.06.22 Sun l タマ. URL l 編集
レベル5+をこなしたあとは中級に
進んでもいいのでしょうか?
2008.07.15 Tue l アサヒ. URL l 編集
十分な点数が取れて初級完成を確認できたら進んでも大丈夫です。ただ、このプランで学習する人の多くは、すんなりと中級にいけるとは思えません。おそらく基準点に達しないと思いますし、復習する必要があるのではないかと思います。
2008.07.19 Sat l nimsel. URL l 編集
お返事ありがとうございました。
2008.07.19 Sat l アサヒ. URL l 編集
パソコンで視聴することができるNHK高校講座というのはネット塾の代わりとして利用できますでしょうか?
2009.02.04 Wed l タモ. URL l 編集
Re: タイトルなし
NHKは受験を目的とした講座ではないので、受験用としては勧めません。
ただ、進学校ではない高校や工業・商業・農業高校に通う高校生にとっては、教科書の学習をするために有効だと思います。
2009.03.14 Sat l nimsel. URL l 編集
返答ありがとうございます。
2009.03.19 Thu l タモ. URL l 編集
はじめまして!
今日から拝見させてもらっています、高2です。
ある事情でネット塾を利用できないのですが、
やはり参考書だけでは足りないのでしょうか?

学校の先生に質問、また兄弟などから教わることで補うというのは可能なのでしょうか?

また、僕は進学校でない高校の生徒です。
僕に関する情報が漠然とし過ぎていて、申し訳ないです。
お忙しいところ、すいません。 お返事、待ってます。
2009.05.08 Fri l akihisa. URL l 編集
Re: はじめまして!
>学校の先生に質問、また兄弟などから教わることで補うというのは可能なのでしょうか?

 学校のレベルや成績にもよりますが、可能だと思います。
2009.05.10 Sun l nimsel. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/114-813537f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。