上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 中級段階の英文法は、
 1.文法問題に対応
 2.解釈の理解を深める
 という二つの目的で対策します。

 受験生が苦手とする英作文ですが、初級段階の英文法を磐石のものにしないと、英作文には辿り着きません。

★ 理解するための英文法 ★

必要なレベルだと考える、1~3の1冊を完璧にすれば十分です。国公立の場合、このレベルの問題演習は必要ないでしょう。

1.新・英文法で大切なこと 大学入試 里中哲彦/著、研究社出版
★★★★★
☆ 文法の理解へ導く参考書
◎ レベル制限なし
◎ 志望大学で細かな文法問題は出題されないが、理解とセンターレベルの文法問題が解けるようになりたい、という人に応える本。
◎ ツリー形式になっており、整理しやすい。解説も十分です。

2. 英文法・語法のトレーニング 戦略編 (ここがリンク) 著者: 風早 寛;
★★★★★
☆ 文法の理解へ導く参考書
◎ 難関大学で必出知識を押さえた文法参考書としては、おそらく最高の出来。
◎ 「攻撃点」として公式化された情報は、丸暗記すべきものもあれば、文法への理解を深めるためだけに使うべきものもあるが、繰り返せば繰り返すほど、語彙・解釈の力もつく。
◎ ただし、医学部、東大、京大、一ツ橋、早稲田、慶応、外語大のみが必要となるレベルのように思います。該当しない場合、「1」を推薦します。
◎ なお、同シリーズの基礎編・実戦編は使う機会がありません。

3.入試英文法問題特講 新選ゼミ 西きょうじ/著、文英堂
★★★★★
☆ 緻密に体系化された文法・語法参考書
◎ 中級の完成 
◎ 解説が非常に深い。
◎ 中級向けだと考えますが、根性のある人なら初級からでも挑戦できるでしょう。
◎ 語法についても、しっかりと扱っています。
◎ 適切な使用状況は、
1.順調に初歩からこなしてきた人が、中級と上級を一気に上りたいとき 
2.ある程度の力を持つ人が英語に本格的に取り組む際の文法参考書兼問題集として用いるとき 

★ 文法問題の攻略 ★

1.全解説入試頻出英語標準問題1100 文法・語法・イディオム・会話表現の総整理 瓜生豊/編著 篠田重晃/編著、桐原書店
★★★★
◎ テンポよく進む文法問題集
◎ 中級の導入~確立(やや易しめ)
◎ ある程度の量を収録した文法問題集の中では、もっとも使いやすい。
◎ 理解は他の本を中心に行い、この本は解く精度と速度を上げる演習書として、全問正解できるまで繰り返すのがいいと思います。

2.全解説頻出英文法・語法問題1000 著者: 瓜生 豊
★★★★
☆ 英文法、とどめの1冊
◎ 良問と十分量。この2つが意味することは、負担と利益がともに大きいということです。
◎ 難関私立、東京大学、外語大学などに対応する目的で使うのが一般的であると考えます。医学部志望の人でも、傾向によってはやる価値が高い本です。

   

★ 文法問題の短期攻略 ★
1.全解説実力判定英文法ファイナル問題集 文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ 標準編
2.全解説実力判定英文法ファイナル問題集 文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ 難関大編 瓜生豊/編著 篠田重晃/編著、桐原書店

☆ 分野区分なし、ランダム演習書
◎ 文法問題のための文法学習の仕上げとしては最適です。
◎ 9~10月に1度演習し、ラストの模試で結果を出しに行くのに向いています。12~1月にもう1度演習し、本番への仕上げを確認しましょう。
◎ 目標点数は85%です。

 

  カテゴリー一覧に戻る  
スポンサーサイト


カテゴリー一覧に戻る  

2006.06.13 Tue l 英語 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

新・英文法で大切なことが残念ながら絶版のようです・・・・・・。

代用書とかあるでしょうか?
2006.09.20 Wed l おさむ. URL l 編集
英文法のナビゲーターくらいでしょうか。少し視点がずれていますけど。
2006.09.20 Wed l nimsel. URL l 編集
駿台の「英頻」は多く受験生に支持されていると思うのですが、どうしておすすめではないのですか?
2007.07.07 Sat l now. URL l 編集
「英頻」だけでは、文法を<理解>することが出来ないからだと思います。それに演習には向かない配列ですし…
2007.07.07 Sat l たぶん. URL l 編集
いい本なのですが、レベルの広がりが問題です。
ネクステージのような幅のある収録ですから、適当な時を自分で判断しないといけないのですね。
使いこなせているなら全く不安はいりません。


ちなみに。。河合塾の新刊、駿台の道場など、場合によっては素晴らしい教材が増えてきました。時間の余裕が出来た時に紹介したいと思っています。
2007.07.08 Sun l nimsel. URL l 編集
英文法問題集について質問です。
ここのカテゴリではないですか
基礎からベスト 英文法語法を押されていましたよね
センター試験レベル完成がターゲットなんですが
シリウスジュニア(旺文社)はどうですか?

英文法問題集はたくさんありますが、
(英語はさほど得意でないもので)
やはりデータベースをフル活用したもののがほうが
いいんじゃないかなとおもうのです。
2007.08.16 Thu l たかみ. URL l 編集
西きょうじの特講は授業を受けてないと、理解しきるのは難しいと思います。
2010.09.08 Wed l てくね. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hikyakusyoten.blog70.fc2.com/tb.php/11-981de391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。