上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
*** 読み物  ***

日本マンガの歴史 中央公論社
★★★★
これを何十回と繰り返し読んでおくと、日本史の教科書の内容はするする入ってきます。人が何を感じ、何を考えて行動したかを分かりやすく切り取っており、淡白な教科書の文章に面白さを持たせてくれます。もちろん、正確な知識は別途入手しなければ話になりませんが、歴史の流れを学習するのには最適です。(できることなら中学生、遅くても受験1年前には終えておきたいです)



日本史B 大学受験頻出555 MANGAゼミナール  
★★★(高速で、広く浅く知る時限定)
絵の下手さが欠点ですが、まあ、10時間で5回読んでバイバイするほんだと思ってください。効果は高いです。

NEW石川日本史B講義の実況中継(1)~(5) 石川 晶康 (著)
★★★★
使った生徒の評価は高かったのですが、分量の多さがネックでしょうか。一気にやるタイプではなく、分野ごとの学習に利用すべきなのでしょう。立ち読みでいいです。




*** 二次問題集 入試基礎~有名問題 ***

解説が詳しい日本史B頻出重要問題集
★★★★★
☆ 名前どおり、頻出問題を収録。客観問題と記述問題のバランスがよく、ほとんどの大学に対応できます。ミニマム攻略からの接続がよく、短期間で仕上がります。

“考える”日本史論述
★★★★★
☆ 記述対策としては最も良い。細かい知識を求めるのではなく、受験生が知っているだろう知識で論述をまとめる姿勢を貫いた本。Z会の論述トレーニングや旺文社の 論考テーマ型日本史論述明快講義よりも受験生のことを熟知したつくりになっています。

Z会の論述トレーニング
★★★
☆ “考える”日本史論述が絶版なら…
◎ “考える”日本史論述が絶版の可能性が出てきました。もしそうなら、Z会の論述トレーニングを使います。ただし、この解答を目標するのではなく、骨格が押さえられているかどうかを重視しましょう。




   ***

日本史Bの必修問題演習―大学受験・集中ゼミ
著者: 瀬野 精一郎
★★★
入試基礎問題を中心とした問題集。(センター対策時、ノートを用いていれば不要。)

 はじめる日本史50テーマ  増進会出版社
大学入試日本史Bの点数が面白いほどとれる問題演習
★★★
有名問題レベルです。



 ***

よくでる日本史B一問一答重要用語問題集―新課程用
著者: 日本史一問一答編集委員会
★★★★


 実力をつける日本史100題 
増進会出版社
★★★★
記述の学習。超難関大志望で得意科目にしたい場合にのみ使用。


カテゴリー一覧に戻る  

スポンサーサイト
2009.08.01 Sat l 社会 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。