上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
★ センターレベルから二次標準レベル  ★

 「単語が完璧=知らない単語が出ない」ということではないことは意識してください。例えば、早稲田大学などではそれこそ数十個の未知単語が含まれることなど珍しくありません。しかしながら、多くの難関大学の入試問題は「単語単独の意味の暗記」など要求していません。「文章展開から理路整然と大意を把握する能力」こそを要求しているのです。むしろ読解力を問うているのですね。そして、その要求に応えるのに必要な語彙力は、単語集1冊+α(αは文章より入手)で十分間に合います。

 また、大手予備校や全国のトップクラスの進学校では、「東大・京大・医学部合格者は2冊目の単語帳をやって当然」というのも、知っておいてください。軸となるのは1冊だけですが、上位層は仕上げ段階でもう1冊潰します。90%以上同じ単語なのですぐ終わります。狙いは、「複数の意味を知る」「名詞・形容詞・動詞などの活用に触れる」の2つが主なものです。覚えたつもりの単語が実は覚えていなかった、ということも珍しくありません。


 *** レビュー ***

①センター90%で十分という人・河合ボーダー55までを志望する人

夢をかなえる英単語 ユメタン 1 センター試験レベル (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
★★★★★
☆ 高校基本単語からセンターレベルまで
◎ フレーズを採用した点ではシステム英単語とコンセプトは同じですが、単語の覚え方をシステマティックにまとめています。指定の覚え方に従えば、かなり定着度はいいでしょう。CDを聞いていると、同じ・似た表現を繰り返し用いていて、英作文に繋がります。ユメタン2に接続しにくいのが残念ですが、この①対象者にとっては間違いなく最高の1冊です。
◎ 注意することは2つ。
 1つ目は、「復習をこまめにする!」ということ。1000語を10週間でやりきることを基本にしていますが、実際にはこまめに復習を入れて12-4週間といったところです。
 2つ目は、「これ以前の基本単語を学んでおく!」ということ。センターレベルまでの高校基本単語は、だいたい1200語。このユメタン1だと、易しめの200語が掲載されていません。また、現在の高校生のほとんどが中学で習う約600語の定着度が低い。ターゲット1900よりもはるかに受験生よりですが、まずは「さらに下から」という意識を持っていましょう。下に戻る目安ですが、最初の300語のうち、100-150語知らない場合には戻ったほうが懸命です。


システム英単語ベーシック編(入門編に書いてある通りなので、解説は省略します)
★★★★

 システム英単語ベーシックCD 



②難関大学を目指す人

 1冊目に選ぶ単語帳は、システムかキクタンでしょう。


システム英単語 駿台文庫
★★★★★
☆ ミニマムに抵抗感がない人は、最高の単語帳
◎ 初級 ~ 中級
◎ ミニマムフレーズという、「実際に出る形」で収録されているのが特徴。
◎ 初級に人は1章。初級の確立に2章。中級は5章まで。というのが目安でしょうか。ミニマム以外の部分も繰り返し読みましょう。見出し以外の意味や派生語が重要となることも多いです。
◎ 覚え方は「大学受験の教科書」に従いますが、最終的には数回書いて覚え、さらに文章中に出てきた意味を覚えていく姿勢を忘れてはいけません。
◎ CDを用いた超効率学習が可能です。

  システム英単語CD 

キクタン 「Basic」4000―聞いて覚えるコーパス英単語
キクタン Advanced6000
★★★★
◎ 音による記憶重視
◎ 正しい発音を覚えつつ、音楽調で単語を記憶。
◎ 一部変な意味も収録されていますが、最終的には文章を読むことでカバーすれば問題ありません。
◎ 例文使用の英単語帳としては最も優れていると考えます。(基本的にはフレーズで覚えたほうがいいのですが、レイアウト的に見にくいかなと思います。)
◎ 4000は、入試における基本的な単語をカバーし、6000は、国立二次・難関私立で近年要求される英単語を意識した収録になっています。最新記事に多い、狙われる英単語を意識しているのよく分かるつくりです。
◎ ただし、副詞・接続詞の基本的なものの一部が、6000の方に収録されています。初級から学習する人は必ずベーシック4000から始めましょう。なお、かかる時間はシステムを3章(同レベルライン)までやるのと同じです。

 



ユメタン〈2〉国公立大2次・難関私立大レベル―夢をかなえる英単語 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
★★★
☆ 標準レベルからやや難の単語を収録
◎ フレーズを採用し、ユメタン1と同じく覚え方もシステマティックまとめています。作り自体はやりやすいし、英作文にも効果があります。しかし、重大な欠点を指摘せざるを得ません。それは、「収録単語が難しすぎる」ことです。システム英単語のようにレベル分けされていれば、使用者が自分で判断できるかもしれませんが、この本では単語の関連性を重視しているため、易しめのものから難しいものが混ざっています。例えば東北大学や名古屋大学、大阪大学を目指す人がこの本をやろうとすると、合格レベルを大きく越えたラインまで学習することになってしまいます。時間に余裕があればそれで構わないのかもしれないけれど、僕は危険だと思います。
 結局、どのレベルの人が使うといいかというと、東大・京大・国立医学部を目指す人です。あるいは、一流進学校に通っている、既にユメタン1レベルを終えた受験生です。愛知県でこの本を3年で使わせることのできる高校というと、現状では4校程度に絞られます。
◎内容としては素晴しいのだけど、対象レベルを絞り込めていないというのが率直な意見です。内300語はユメタン3に回せばよかったのではないでしょうか。
◎ ★★★★★になるとしたら、それは2冊目の単語帳として使用されるときです。




③単語を完璧にしたい人

 ★ 英単語完成レベル ★

 一応注意を書いておきます。

 英語学習において、英単語は重要ですが、得点の意味合いからすれば、文法、作文、解釈、長文といったことを有機的に学習するほうが効率的です。基本的に、このレベルの英単語は『長文で入手する』ことが目安になりますし、そのことは中級の確立後にやるという言葉からも容易に推察できるかと思います。絶対的に英語で点を落とす確率を下げたい人のみ使用してください。

データベース5500完成英単語・熟語 荻野治雄/監修、桐原書店
★★★
◎ 中級 ~ 上級(科学単語、医系単語、テーマ単語も収録)
◎ グルーピングにより記憶しやすくなり、頻出テーマへも対応しています。

ALL IN ONE―The Ultimate English Guide  高山 英士 (著) リンゲージ倶楽
★★★★★
☆ 知識の必要量を満たす 
◎ 難関大学入試で頻出の単語が収録。
◎ 構造としてはDUOによく似ていますが、その内容は全く異なります。
◎ 通訳である著者が自然な文脈を持った短文を用意し、そこに体系的に文法・語法・構文・熟語がつまっているのです。
◎ この40words程度の例文が本当に素晴らしい。
 例えば、currentが持つ重要意味(貨幣・現在)などを<情景がイメージできる>形で提供されており、明確に記憶に残るのです。
◎ ある程度の実力がないと終わらせるのに数ヶ月かかってしまいますが、解釈は行えても語彙・イディオムで点数がとれない人には最適の1冊でしょう。
◎ ナチュラルスピードのCDまでついています。大学入試としては早すぎる感はありますが、入試後に使えば英語の総合的な力の育成にも大いにつながります。

 



*** 単語帳比較 ***

 単語王2202 ~ 中澤 一
 ターゲット1900
 入試英単語の王道2000+50[CD] 改訂版 (河合塾シリーズ) ~ 江本 祐一
 データベース4500
 英単語FORMULA 1700 (東進ブックス)
☆ 1冊目に使うなら、どれも★★★
◎ これらの本を使う気力がある人なら、上で紹介した本を使えばもっと早く、確実に身につきます。フレーズで覚えるのにはそれくらいの効率があります。これらの本が本当に力を発揮するのは、2冊目の単語帳として、英単語の漏れがないか確認する時。英単語をざーっと見ていくだけ。覚えているなら1章20分くらいで進みます。覚えていない単語が多かったり、進むのに時間がかかりすぎるなら、フレーズでの定着が甘い、ということになります。ちなみに、中学単語や高校の超基礎単語にはフレーズは逆効果。文法事項が弱い人にはフレーズの利点はないのです。だから中学単語の勉強にはキクタンを使わないんですね。

 つむぐ英単語―部品で覚える入試重要2300語 (河合塾SERIES) ~ 内田 浩樹
☆ 語源に注目して理解し、覚える。
◎ 要らない、の一言で終わるのですが(笑) コンセプトとしては面白くて、難関志望の人は1度目を通すといいかもしれません。実はこの本を使わなくても意識して勉強できていないといけないことなので。意識してしまえば難しいことではありません。

カテゴリー一覧に戻る  

スポンサーサイト
2009.06.01 Mon l 英語 l コメント (20) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。