上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
■ ハイレベル参考書
チャート式 生物 ★★★★★
☆ 山川喜輝の生物の登場により、チャートがより有効に
◎ 新しいことを吉の事項に結び付けて考察させるタイプの問題を好きな難関大学は、知識が縦横につまっているチャートがベストチョイスだと思います。



田部真哉の生物 生物1 合格39講  生物II合格33講 ★★★
☆ 一般的な参考書。ハイレベルなことも収録。チャートが馴染まない人には良い。ただし、入門的ではない。





解説が詳しい生物I・II頻出重要問題集 ★★★★
理系標準問題集生物 ★★★★
☆ 典型問題の攻略
◎ 「解説が詳しい生物I・II頻出重要問題集」は新しい入試問題を題材にしています。解説は「理系標準」の方が詳しい。参考書を使うので使い勝手にほとんど差はありません。個人的には解説が詳しい生物I・II頻出重要問題集のレイアウトが好きですが、好みの問題です。



実戦生物1・2重要問題集 ★★★★
 実力をつける生物 増進出版会 ★★★
☆ 標準問題の攻略
◎ 「理系標準」よりも少しレベルの高い問題を中心に収録された2冊です。都市部医学部を目指すなら、、どちらか一方を2冊目として追加学習します。



大森徹の生物遺伝問題の解法―合格点への最短距離 ★★★★
☆ 遺伝が苦手な人用。
◎ 典型問題で理解に苦しむ場合、まず参考書を読みましょう。それでも分からないばあにはこの本を使いましょう。


1 生物 実験考察問題入門(駿台文庫)★★★★
2 大学入試生物 I・II「考察問題」の点数が面白いほど取れる問題集(中経出版)★★★★★
3 生物 考える実験問題50選(駿台文庫)★★★★
4A 医学部への生物(駿台文庫)★★★★★
4B 生物合否決定問題攻略38(代々木ライブラリー)★★★
☆ 考察問題対策問題集。上からだんだん難しくなります。
◎ 河合ボーダー60前半は1、後半は2、都市部医学部は3~4が目安になります。1冊を徹底的に学習しましょう。余裕があれば2冊も有効ですが、1冊を完璧にすることが大事です。


 *** 典型問題集をやらない人の集中対策用 ***

大森徹の生物計算・グラフ問題の解法―合格点への最短距離
大森の生物論述問題の解き方
大森の生物遺伝・計算・グラフ問題の解き方
◎ 苦手分野を強化しよう。といいつつ、遺伝以外は参考書+メインとなる問題集で十分対応可能ではないかと思います。




カテゴリー一覧に戻る  

スポンサーサイト
2008.10.25 Sat l 生物 l コメント (7) トラックバック (0) l top
■ 入門からのメイン本
センター力UP!はじめからわかる生物(学研) ★★★★
 ☆ センターのみ or 中堅大志望者用メイン本
 ◎ イラストを豊富に用いて、センターレベルで必要な知識をまとめています。



山川喜輝の生物Ⅰが面白いほどわかる本(中経出版)
山川喜輝の生物Ⅱが面白いほどわかる本(中経出版)
★★★★★
☆ 難関大志望者用メイン本(センターのみには不向き)
◎ 豊富なイラストと詳しい解説。合格39講・33講が入門には不向きであったのですが、この本は入門から中級の半ばまで対応しています。現在はこの次の参考書はチャート式などの硬派なものがあれば十分です。



■知識定着のために
必修サブノート 生物Ⅰ 旺文社 ★★★★★
記憶に最適な工夫がされています。らくらくマスターを使う場合には併用しましょう。まずは直接書き込まずに穴埋め式の問題集として扱います。3回を目安に繰り返します。2回目からは当然と思えるようになった知識はエンピツで書き込んでいって、どうしても覚えられないものだけ赤ペンで書き込みます。

大堀に聞け!理系生物達人への道(代々木ライブラリー) ★★★★
☆生物Ⅱの範囲が定着しない人は、活用しましょう。



■ 入門レベルの問題集
セミナー生物(第一学習社) や リードα 生物(数研出版) の基本例題・基本問題・発展例題
らくらくマスター生物(河合出版)

代々木センター基礎問題集 生物
☆ 基本知識の確認のために。急仕上げをしたい人は、「センター力UP!はじめからわかる生物」を参考書に、この本1冊を完璧にするだけでも70%近くを見込めます。


センター試験 生物I[考察問題・遺伝]の点数が面白いほどとれる本(中継出版)
☆ センターのみの利用者が90%を狙う場合




カテゴリー一覧に戻る  

2008.10.25 Sat l 生物 l コメント (13) トラックバック (0) l top
■ 中級メイン本(どれか1シリーズ)
実戦化学1・2重要問題集 数研出版 ★★★★
☆ 総合問題集
◎ ほぼ全ての典型問題を収録した問題集。特に、無機は全国どこの大学でも十分な質が用意されています。解説の簡潔さで非難されますが、お門違いです。この段階の問題集をやるべき受験生は、基本レベルの本を「実際に身につけた」人たちだけです。そして、その人たちにとっては「簡潔な解説」に困ることはないでしょう。

 実力をつける化学 理論編 
 実力をつける化学 無機・有機編 
★★★★
☆ 指針明示参考書兼総合問題集
◎ 中級の確立 重要問題集よりも解説の詳しさを重視した本です。



理論化学計算の解き方がよくわかる本―照井俊の化学
★★★★★
☆ 統一的アプローチを提供する良書
◎ 計算問題に対し、統一的視点を提供し、安定して得点できるようになることを目的とした本。難関大志望者なら必ずやりたい1冊です。

有機の解き方がよくわかる本―照井俊の化学
★★★★
☆ 統一的アプローチを提供する良書
◎ 「らくらくマスターや参考書を通して基本知識を入手してきたが、重要問題集レベルの構造決定問題になるとどうも手が出ない」人には最適。そのほかにも、チョイスの後に勇気の強化を行いたい人にも無理がないレベル。

福間無機化学 旺文社
★★★★★
☆ 無秩序な暗記に別れを告げる無機参考書
◎ これと重要問題集のコンボで全ての大学における合格ラインに達します。特に注目したいのが、<酸・塩基の酸化力に割拠した反応式の書き方>などの、暗記量を減らす学習の仕方を与えてくれる点です。




 ★ 上級へ(やらなくていいけどね) ★
化学1・2の新演習 理系大学受験 卜部吉庸/著、三省堂
★★★★
☆ マスター目安の1冊。
◎ 演習問題集としては上級。記憶としては中級。この本を使うなら、演習用にしたほうが、最終チェックとして役立ちます。既に得てきた知識で80%の問題は解けるようになっています。残り20%は、新研究で調べ、現象理解を深めることに使用すれば十分です。

化学1・2の新研究 理系大学受験 卜部吉庸/著、三省堂
★★★★
☆ 高校化学辞書
◎ 上級で安定するには、ある程度細かい知識が必要となってきます。それに応える唯一の本でしょう。

 

化学精選問題集 旺文社 ★★
☆ チョイスとほぼ同rベル。1冊の解説が詳しく、一見使いやすそうだが、基本問題が削れていて、現実にこの本を使ったほうがいい受験生は少ない。

化学 入試精選問題集 河合 ★★★
☆ 重要問題集とほぼ同レベル。

化学1・2標準問題精講 旺文社 ★★★
☆ 重要問題集よりも1つ上の問題を収録


化学の計算 改訂版―原点からの化学
著者: 石川 正明;
★★★
☆ 不満は、難易度。
◎ システマティックな解法を、原理説明から与えてくれます。泥臭くても必ず解ける解法を提供する、というテーマにおいては『照井式』と同じです。
有機化学演習 石川峻/著、駿台文庫
★★★★
☆ 有機強化本
◎ 上級レベルで標準までの有機を完璧にしたい人向け。

理科〈化学〉天然有機化合物・合成高分子化合物 著者: 永井 達浩
★★★★
☆ 高分子強化本






カテゴリー一覧に戻る  

2008.10.25 Sat l 化学 l コメント (20) トラックバック (0) l top
■長文問題集
物理講義ノート最頻出問題50 代々木ゼミ方式 為近和彦/著、代々木ライブラリー
 ★★★★
☆ 典型長文問題に必然性を求める
◎ ボーダー62.5までの難関大で合否を分けるレベルの問題を中心に収録。<解法の必然性>という優れた指針を示されています。


物理1・2基礎問題精講 大川保博/共著 宇都史訓/共著、旺文社
★★★★
☆ 典型長文問題集
◎ 初級から中級における演習教材(やや初級より) 。エッセンスを繰り返しても記述模試で50~60%あたりをうろついている人にはいいでしょう。例題で、簡単な入試や河合記述・代々木記述で主出題される基本的な長文形式の最頻出の典型問題を網羅しています。応用問題はややレベルに段差があるので、まずは例題を完全に解けるようにするのが1つの目安です。



名問の森物理 力学・波動 / 電磁気・熱・原子  浜島清利/著、河合出版
★★★★★
☆ 中級長文問題演習
◎ 東大京大、医学部合格の目安の1冊です。初見目標正答率は80%。足りていない部分を補いましょう。

 

■物理への理解を培う

 物理に苦手意識がある人は1、得意にしたい人は2を薦めます。

1. 物理教室 河合塾物理科/編、河合出版
★★★★★
☆ 物理総合参考書
◎ 初級から上級入りまで
◎ 数式の導入、イメージの導入。両方を適切に示してあります。
◎ 指導者に恵まれることが非常に難しい物理。その道標としてもっていることを勧めます。

2.新・物理入門 山本義隆/著、駿台文庫
★★★★
☆ 物理数式導入書
◎ 中級の完成から上級確立まで 
◎ 解法暗記だけでは伸び悩む時期が来ます。
◎ 物理現象の理解の助けとして、公式化への過程を学びましょう。それが、中級における学習を大幅に効率化します。
◎ ただし、エッセンスはマスターしてからでないと意味がありません。体系新物理の学習とともに扱うことを薦めます。

 


■都市部医学部対策(長文問題集に追加するものです)
新体系物理1・2 大学受験 下妻清/著 岡田拓史/補訂、教学社
★★★★★
☆ 代表的状況設定の全てを押さえる
◎ 中級の完成 入試問題の全ての条件設定を詰めた一冊。エッセンスの定着・知識の漏れの防止のために使用します。収録されている応用問題だけでも、地方の総合大学の医学部には十分通用します。


*** 比較 ***
漆原晃の物理物理1・2明快解法講座 合格点への最短距離 漆原晃/著、旺文社
 ★★★
☆ 典型長文問題の全パターンを知る。
◎ 有名問題の全てのパターンをある程度簡略化して網羅しており、この段階にいる学習者にとって、最適の1冊。河合ボーダー60までの目安。

漆原晃の物理物理1・2応用実戦講座 合格点への最短距離 漆原晃/著、旺文社
★★★★
☆ 典型長文問題集
◎ 中級における演習教材 
◎ エッセンスを繰り返しても記述模試で60~75%あたりをうろついている人にはいいでしょう。エッセンスで得るものは「決め手となる道具」たちでした。それらを繋ぎ、入試問題にどう応用させるのかを示しています。

 


為近の物理演習I・II―代々木ゼミナール 著者: 為近 和彦 ★★★★
◎ 適度に難しい問題を収録しており、余裕のある人の最終確認に向いています。



難問題の系統とその解き方物理1・2 新課程 服部嗣雄/著、ニュートンプレス
★★★★
☆ 物理入試演習書 上級 
◎ 例題のみでは意味がない!!  この本の醍醐味は、ほとんど全ての入試問題形式(問題の流れ)を収録してあることです。問題のレベルは、「例題:標準典型:標準:やや難以上=3:5:2」「問題:標準典型:標準:やや難以上=3:4:3」です。

新・物理入門問題演習 山本義隆/著、駿台文庫
★★★
☆ 微積物理問題集  上級  
◎ 大学入試においては、「微積物理」はあまり多用できないという、自己矛盾を示した本。ただ、着眼点として数学的背景を考えることは、このレベルの物理にはしばしば要求されることです。ひとつの読み物と扱い、簡単な微分、積分をどのように入試問題に用いるかを学ぶにはいいでしょう。ただし、自分で解こうとすると、時間的に不合格になってしまうので注意しましょう。



理論物理への道標 上/下 著者: 杉山 忠男
★★★
☆ 物理問題集最終ライン
◎ 東大、京大医学部対策? 収録問題の多くは、東大模試の過去問題を中心としたハイレベルな問題。正直言って不要です。




カテゴリー一覧に戻る  

2008.10.25 Sat l 物理 l コメント (41) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。