上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
原則、レベル1からスタートする構成になっています。今年度の学力状況からして、それが安全だといえます。

基本的に高校2年生まで、または時間をかけて受験できる人のみを対象にしています。高校3年生の8月から始めた場合、河合ボーダー50までの国公立には対応できると思います。


 *** はじめに ***

高1・2年生の内にこの段階から抜け出ることは、当然ですが希望進路への好影響が出ますし、
何より学校の授業を楽しめます!
理解できない授業を受けていて楽しいわけがありませんし、そこから抜け出たいという欲求は、普通どこかに隠れているものです。

今回は、最も実現可能なラインを紹介します。

◎ 対象レベルと目標レベル ◎

対象:高1・2年生で、
 進研ゼミ偏差値55以下
 河合・駿台・代々木模試偏差値51以下 の人

中学校はもちろん、小学校の内容も身についていないと判断できるラインです。


 何時このレベルを超えるかによって、入試目標レベルを設定しました。
「この段階まで高3の8月末に出来ていた場合、合格可能性が高い大学」
 河合ボーダー偏差値 ~55の国立大学
「この段階まで高3の5月末に出来ていた場合、合格可能性が高い大学」
 河合ボーダー偏差値57.5 ~ 60.0 の国立大学
「この段階まで高3の3月末に出来ていた場合、合格可能性が高い大学」
 河合ボーダー偏差値62.5 ~ 65 の国立大学


★ 学習の仕方 ★

単語は「教室」に従って覚えますが、他のものは単純に、

1.ノートに書く
2.分野ごとに3回繰り返し、2回全体を見直す。

方法論云々ではなく、実行こそが合格に繋がります。

★ レベル1からスタートしてかかる時間 ★

個人差が大きいのですが、最大15ヶ月程度、最短6ヶ月程度です。小学校・中学校がどれくらい本当に身についていたかによります。平均的に考えると、8~10ヶ月程度で攻略する人が多いと予測します。


★ 分からんところはここに聞け! ★





 「中学・高校セット」または「フルコース」を利用します。

 金銭的な目安は<10ヶ月の使用の4~5万円>。驚異的な安さで全科目の基本を学べます。なお、ネット塾のテキストは購入しなくても十分です。

 ** レベル1(必ず1ヶ月でやりきる) **

 ★ まず始めに ★

 算数は必要な分のトレーニングを行います。必要なレベルを判断するには、6年生から辿っていって、初めの1、3、5、7…17、19ページの問題を「5問25秒」で解けるかをチェックしてください。解けるレベルから繰り返します。文章問題はネット塾の例題のみを身につけてください。

計算10分間トレーニング―毎日の家庭学習1回1枚基礎が身につく(教学研究社)


出口汪の新日本語トレーニング (小学館)
◎ <解くための読む>ではなく、<読むための読む>を学ぶ。
◎ シリーズは6冊ありますが、4冊のみ使います。
◎ 難しい場合には、ネット塾の講座を小学生のものから聞きましょう。
◎ 分からない漢字は辞書で調べ、書けるように訓練しましょう。


 *** レベル2(個人差が大きい。最長3ヶ月) ***

絶対必要な国語の強化と、中学の数学の総復習を行います。もちろん、ネット塾のフルコースの授業も有効活用します。

『くわしい国語 文章読解 中学1~3年』の1,2編
◎ 難しい場合には、ネット塾の講座を聞きましょう。
◎ 分からない漢字は辞書で調べ、書けるように訓練しましょう。

・数学
ネット塾の数学の授業を有効活用します。具体的には、授業を聞く⇒問題集を解くを繰り返します。1分野につき、3回ずつ繰り返しながら前進するのがポイントです。

くわしい数学 中1数学
くわしい数学 中2数学
くわしい数学 中3数学
◎ 例題と類題だけ解ければいい。

   


*くわしい国語に苦戦する人は…
中学国語出口のシステム読解  を先に学習してください。
学習ポイントが見えてくるはずです。





** レベル3(1ヶ月が目安) **

★ こっから本格的に ★
英語学習の開始と、現代文の高校段階入門学習をスタートします。特に英語はe点ネット塾を利用しましょう。

くわしい英文法 中学1~3年
データベース3000基本英単語・熟語の2章まで



現代文―高校初級用 集中2週間完成
出口の現代文レベル別問題集 2 基礎編
◎ 1冊ずつ解きます。文章を3回復習しましょう。
◎ 分からない漢字は辞書で調べ、書けるように訓練しましょう。



 ** レベル4(3週間が目安) **

英語は授業をサブとして利用することが非常に重要となってきます。

『安河内の「はじめてわかる」英文法―17日間スピード・レクチャー』と『超基礎がためわかる! 英文法』を分野ごとに往復しながら、『成績アップシリーズ英文法1・2』を受講します。
データベース3000基本英単語・熟語の4章まで

 

現代文読解力の開発講座


 *** レベル5(個人差が非常に大きい。英語は3週間・数学は3~6ヶ月) ***
英語でセンター80~85%を取れるようにして、高校数学の入門を学習します。

・英語
まず、『マイベスト英文法』を繰り返し学習しましょう。新しい分野の学習前と後に、1回ずつ同じ分野のフォレストを読みましょう。

授業『英語構文』:英語は「画面の英文を書き写すスタイル」で利用します。(テキストは不要)書き写した英文を当日と次の日に3回読み直しましょう。マイベストの学習が終わった分野から順に受講してください。
並行して『英文速読 基礎』を1日1個解きます。解いた英文をその日、次の日、1週間後に3回ずつ読みましょう。

通しで、データベース3000基本英単語・熟語の最終章までをやります。

    

・数学
『数学基礎演習』を受講します。

『本質の演習1A/2B』(ネット塾の受講を前提としています。使用しない場合には『これでわかる』を用いてください)
◎ 数1の例題・類題を徹底的に繰り返してから先に進みましょう。ネット塾の講義を聴いた後で学習し、学習時にもやっている内容の授業を流しながら学習しましょう。



 *** レベル5+(1ヶ月半が目安) ***

 レベル5+については選択式です。本来なら市販の問題集を使って学習してもいいでしょう。しかし、レベル5の数学が中々終わらず、受講が長引く人も多くいると思います。今回の研究を通し、初級内容をどこまで充実させているかをチェックしました。その結果、かなり有用であることが分かりました。

 2冊の長文学習は別途行いますが、初級の英文解釈、英語全体の学力向上に役立ちます。自習で行き詰る人が初級確立を超えます。

 ネット塾の入試対策シリーズを利用します。英語は「画面の英文を書き写すスタイル」で利用します。(テキストは用いなくて良い)

『実戦英語演習A』・『入試実戦英文解釈A(Aのみ)』を学習します。

『実戦英語演習A(Aのみ)』:センター対策としての解釈としては完成レベルです。テキストを購入している人意外は、入試実戦問題を受講する必要はありません。
『入試実戦英文解釈A(Aのみ)』:センターレベルの英文で、初級の中核までを学習できます。単語の接頭部分などの意味を確認するなど、中々自分だけでは確認できないことも含めて学習できます。

(『実戦英語演習B』:テキストがないと上手に使えないので、使用予定はありません。ただ、長文をどのように解くかをいう点を確認できる点では有用です。)

 授業を受けながら、
3日に2問のペースで『発展30日英語長文 中級』・『必修英語長文問題精講』を『演習』してください。
 

 あとは初級が完成できたかのチェック(長文・文法のみ)を行うなり、過去問演習に入るなりしてください。

*注:5+を採用しない場合、『基本はここだ!』などの市販の問題集を学習の流れどおりに使用してください。


 *** ただ実行せよ! ***

以上を繰り返す中で必要なことは、勉強法ではありません。
実行力です!

繰り返すことだけ忘れないようにし、レベル5まで一通り到達できたと思ったら、「教室」の記述に従って復習してください。超基礎編を超える学力に到達しています。
一通り到達するまでは、勉強法のことは忘れてください。それが本当に必要なことだと思います。

  カテゴリー一覧に戻る  

カテゴリー一覧に戻る  

スポンサーサイト
2007.07.19 Thu l どん底から最速で抜け出る! l コメント (42) トラックバック (0) l top
書店ではオススメの問題集・参考書を紹介して来ました。
一方で、他の参考書について得に触れてきませんでしたから、メモ形式で紹介していきます。

数学メイン本の比較   

英語 文法問題集・参考書の比較  



カテゴリー一覧に戻る  

2007.07.08 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
メインの流れで紹介していない教材を紹介します。
なお、しばらくきちんとしたレビューは行えません。暫くお待ちください。


●入門~初級
1)訳せる読解英文法―SV関係と修飾関係の見抜き方
* 基本だここだと同等以上? *
構成自体は素晴らしい。ただ、英文レベルを確認できていない+解説を熟読する時間がないので、未だオススメとは言えません。しかし、指導者の下で使用している人にはかなり有効な本かもしれません。



2)大学入試攻略基礎徹底そこが知りたい英文法
*基本はここだ!の硬派バージョン? *
いい本です。レイアウトが綺麗で、学習しやすいと思います。例文を取り上げ、SVXXを考える流れを作っています。文法から解釈へつなげるという点に関しては基本はここだ!と同じです。
不満な点があるとすれば、ちょっと英文レベルが均一すぎることです。普通はこれは長所になるのですが、下手をすると単なる構文学習になってしまいます。『基本はここだ!』のようにドン!という問題を用意したり、文法問題集ではまず見ることの無い知識’(EX.譲歩の分詞構文)を紹介してもらえるとより一層良かった(基本はここだ!が完敗する)かなと思います。レイアウトは副次的問題ですからね。



3)速習英文法道場―正誤問題123
* 英文法が出来る気分の人には最適 *
間違える典型例を基に構成されており、素晴らしい本です。ただ、ランダム配置として演習本に変えた方が使用させやすいと思います。
レベル的にはマイベストと同じくらいです。
正誤問題の対策にもなります。ポイントは、『何を問うているか』をパターン化して身につけることです。



4)精選英文法道場4択問題123×3
*解説がほしいという人には最適*
解説が豊富で、しかも適切。本来なら文句なしとなるところなのですが、このレベルでは逆に危険なのです。
一問一答的に知識をまとめるよりも、フォレストなどを使って知識に深みを与える学習をしないと、解釈や上の段階で躓きがちですから。

上位進学校の人が基礎を見直したい時にはマイベストやネクステージを遥かに上回る出来栄えとなっています。



5)UPGRADE英文法・語法問題―文法・語法・熟語・語い・会話・発音/アクセント
*あからさまにネクステージを意識しているけど。。*
ネクステージの問題レベルを入試基礎に統一したような問題集です。あまりに丁寧に配列しているために、答だけならすぐ正解できる作りになっています。問題数も致命的に不足します。危険です。
学力が低い人たちに<ウケル>本だとは思うのですが、使い方を間違えると解釈や長文に活かせる文法が身につきません。
単純にフォレストを参考にするだけでは正しく使えませんから、指導者を上手に利用しましょう。


●初級確立~中級
1)得点源になる英文法 (河合塾SERIES―ひとり勝ち英語シリーズ)
* ちょっとまだ研究中 *
マイベストと同じレベルかもしれないのですが、未だじっくり読んでいません。というより、じっくり読む気が起きません。だって、マイベストと頻出英文法があれば十分な場所にわざわざ登場してくるんですよ?
現に有効活用して難関大にポンポン入ることに貢献している本があるのに勝負を挑まんでも。。と思ってしまうのですよ。
まあ、他の本と合わせてレビューします。


2)新・英文法頻出問題演習
*いい本ですが。。*
いい本ですが、ちょっとヒントを与えすぎなことと、問題レベルに一定感が無いことが惜しいです。




カテゴリー一覧に戻る  

2007.07.08 Sun l 英語 l コメント (2) トラックバック (1) l top
 中学校3年生時代、75点以下の点数を2回以上とったことがある人は、ここから足りていません。

 安心してください。

 今の高校生の80%を超える人がこのレベルで不足しています。

 このまま大学受験の勉強をしても、差は広がるばかりです。




★ それなりに出来ていた人用 ★

最強の算数力 小学4年以上
最強の算数力 小学5年以上
最強の算数力 小学6年以上
 斎藤孝/著、旺文社

◎ 分数計算は、中高の表記を用いることにしてください。小学生のときの考え方は有害無益です。
◎ 少量の練習で勘が戻ると考える人は、適当なドリルを使用して下さい。

 


未来を切り開く学力シリーズ 中学数学発展篇 方程式と関数
未来を切り開く学力シリーズ 中学数学発展篇 図形
★★★★★
◎ 体系的に収録されており、大学入試を視野に入れて中学数学を復習するのには最適のシリーズ。中堅高校で中学数学を復習する必要のある人には最も使われることになるでしょう。





★ 苦手だった人用 ★

中学時代テストが65点以下だった人を目安にしてます。

小学校計算は習慣を目指します。理解不足の場合には自習できません。ネット塾を利用の上、計算ドリルで補充する学習を行ってください。

 


ニューコース中学 数学 学研
★★★★
☆ 基礎能力の補充
◎ 基本を理解するために。
◎ 教科書が原因で勉強が出来なくなった人もいるでしょう。そんな人を救い出す本。
◎いずれのシリーズでも構いません。1つを押さえましょう。

  

カテゴリー一覧に戻る  

カテゴリー一覧に戻る  

2007.07.02 Mon l 基礎処理能力強化 l コメント (5) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。