上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 ★ 入試についての情報を集める ★

 1)おおよその難易度を知る

 入試についての情報を集めるのに掲示板などを利用する人がいますが、非常に効率が悪く、正確さにも欠けています。医学部を除けば、河合塾の発表しているデータ(入試予想ランキング)によって、ほぼ正確な難易度分布を知ることが出来ます。都市部の医学部の場合は、駿台のISUMクラブのランキングの全国模試についても参考にするべきです。

 2)必要科目・最低点の情報を知る。

 また、科目の変更などの概要を知るのには、河合塾のコンテンツが充実しています。最低点の発表などは、各大学のHPや入試科に電話して聞いてください。

河合塾 入試予想ランキング

駿台 ISUMクラブ


 3)大学情報・進路相談
旺文社パスナビは、非常に丁寧に作られた情報サイトです。蛍雪時代が代表する受験対策に特化した出版社名だけあるな、と思います。

旺文社パスナビ 進学応援サイト


 リクルート進学ネットは、おそらくウェブ上で最大手の大学情報提供サイトです。パンフの請求などで登録した会員は、進路相談も受けることが出来るようです。(こちらから請求してもらえると嬉しいです。)


パンフレットでモチベーションを高めよう! リクルート進学ネットが高校生の進路選びをサポート!


 4)情報集めは必要最低限に。

 勉強法もそうですが、知らないと損をする情報などそれほど存在しません。手早く有用な情報を集め、勉強に集中するのに役立ててください。

 5)予備校の情報

 大手予備校と提携している予備校は多く、地元進学に強い予備校も多くあります。進学実績やカリキュラムを確認し、適当な選択をしないようにしてください。







カテゴリー一覧に戻る  

スポンサーサイト
2007.03.07 Wed l 進路決定の材料 l コメント (4) トラックバック (0) l top
 ★ 進路決定のアドバイス ★

 進路決定の材料を紹介していきます。まずは進路決定の最低限の心構えについて書きました。

 進路決定のアドバイス 1  

 進路決定のアドバイス 2.資格について  

 進路決定のアドバイス 3.何に価値を置くか。  

カテゴリー一覧に戻る  

2007.01.18 Thu l 進路決定の材料 l コメント (4) トラックバック (0) l top
★ 進路決定材料編 <目指す資格・取れる資格> ★

 何のために資格についての情報を知るべきなのか。一言で言うならば、大学を有意義に過ごすための参考になるからです。特にファイナンシャル、心理療法士といった人気どころには落とし穴があるので注意しましょう。



 大手資格予備校ですが、ここのパンフレットはすごく充実しています。資格で何が出来るのか、資格合格までのスケジュールなどを示していて、自分の方向性を考えるのに非常に役に立ちます。



 医療系の現場の声を求める時に便利です。





 資格のためのネット講座ですが、視聴でその内容が確認できます。



 何のためにこれらを勧めるかと言うと、『学部の方向性』や『医療資格の種類』『法律系の資格・仕事』などを知る機会をもってもらいたいからです。例えば、臨床心理のブームが到来して長い時間が経ちますが、卒業まで辿り着ける人はかなり少ないです。入り口を知ると言う点で、無料体験の授業を受けておくといいことがあると思います。
 カラーで綺麗な資料をぱらぱらとめくって、興味の湧きそうなものを他で調べる。あまりに単純ですが、こういった単純なところから志望がひょっこり現れてくるのではないかなぁと思います。

カテゴリー一覧に戻る  

カテゴリー一覧に戻る  

2006.06.27 Tue l 進路決定の材料 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。