上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリー一覧に戻る  

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 ①、②、③を守って書き込んでください。お互い、貴重な時間を大切にしましょう。

①適切な箇所に書き込む。
 質問と関連する記事に書き込んでください。

②答えが「大学受験の教科書」やHPの該当部分に書かれていなかったかの確認。
 「大学受験の教科書」に載っている質問には返信しません。

③情報をきちんと書く。。
アドバイスを求める時には、以下の情報を明記するようお願いします。

1.在卒高校のレベル(例年、東大・京大や医学部に何人合格するか。その他旧帝大に何人合格しているか。国立大に何人合格しているか)  校内順位。
2.志望 (現状を考えた段階的志望を明示してください 最終目標 中間目標 目の前の目標)
3.記述模試成績 模試名を明記! アドバイスが必要な科目以外の偏差値についても必要です。(1科目で全てが決まるわけじゃないですものね
4.マーク模試・センター試験成績 全科目を明記
5.自分はどう考えているか。(ex.何をすべきか。どこに問題があるか。)
 
 この5つの情報がないコメントには一切アドバイスを行いません。厳しいようですが、他人にアドバイスを求める際、この程度の情報すら把握できていないようでは伸びないのです。逆に言えば、これらの情報を意識して自身で調べてからの質問なら歓迎ですし、そうした質問の出来る人は伸びます。

 最後に。回答者にお礼はきちんとしましょう! 当然のマナーです。

カテゴリー一覧に戻る  

スポンサーサイト
2013.08.02 Fri l 未分類 l コメント (42) トラックバック (0) l top
東大・医学部の最低ラインを示しました。(基礎力の確立を示した、あらゆる大学に通用する基礎力を身につけるライン)センター試験・東大入試で十分な点を取る最短の書籍を体系的に並べました。

国語の対策の難しさとしてよく言われる通説は、

1.もっともセンスが必要
2.回答作成能力の鍛え方が確立されていない
3.◎▲(塾講師の名前)式には欠点がある
といった、学習を挫折した人たちの嘆きが中心です。

これに対し、『大学受験の教科書』でも述べたように、
 1.然るべく読み、
 2.然るべく答える
 の2つができるよう、学習の流れを組んでいます。
 但し、現代文の指導は『指導者の有無』によって大きく影響されてしまいます。これも考慮に入れ、紹介する際には、要指導者・添削希望・独学用のラインを示すことにしました。
 あと、300~400円台の問題集を紹介していますが、問題の質・解答ともに優れているので心配ありません。

☆ 大学入試国語の核心 ☆

 文章を正しく読み取る能力としての<読むための読む>と、得点を伸ばすための<解くための読む>は、レベルが異なります。

 試験と言う視点から考えると、<読むための読む>が先行し、<解くための読む>はその上のレベルと言うことになります。

 <読むための読む>

現代文読解力の開発講座
システム現代文 ベーシック編―出口の 大学入試
★★★★★

☆ 「現代文の新技術」を使いこなすために。
◎ 現在存在する本の中では、この組み合わせが最良であると考えます。
 注:以前の記事から変更を加えましたが、既に以前のものを実行している人は何ら支障はありません。



読解現代文問題集 ~ 梅沢 真由起
★★★★★
☆ 良問と、基本的な解法を網羅した本。
◎ ここまでの3冊で、かなりの大学に合格できます(中学国語までに問題が無い場合)。80%以上正解できたら、センターまで使用の中堅大学の場合、後はセンター対策で十分。80%に届かなかった人は、下に紹介している問題集を解きましょう。水準を超えないと、センター国語の得点は安定しません。



 <解くための読む>

現代文解法の新技術

柴田敬司/編著、桐原書店

** 独学者必携 ** 
◎ 初級から中級確立まで
◎ 読解・解答の基本を「一般性ある形」で示した本。
◎ 正しく読むことは「誰かに教えてもらう」ことが必要となります。しかしながら、その指導者に出会える人は僅かでしょう。
◎ そんな差を無くすために必ずやりましょう。
◎ この本を難しいと感じてしまう人は、「基礎能力補充」を行うとともに、「ことばはちからダ!」をやりましょう。

入試現代文へのアクセス  荒川久志/〔ほか〕共著、河合出版
現代文解法の新演習 (基礎~応用編)   柴田 敬司
★★★★★
☆ 現代文演習書
◎ 使用時期:初級~中級 
◎ 要約や着目点を繰り返し扱っている点で、初歩が確立されているかどうかの確認になります。センターで答える際の「曖昧さ」を大幅に減じてくれるでしょう。
◎ 非常に良い問題集で、文系志望の人で伸び悩みが起こっている人は、この一冊をやることを勧めます。
◎ 要約や着目点を繰り返し扱っている点では、初級が確立されているかどうかの確認にもなります。85%程度が上記のレベルが身についている目安です。




 この段階をクリアしたらば、センター国語で90%前後がキープできる対策に進めます。
 逆に、これをやらずにセンター対策をしても点数は安定しません。


★ 最低限の知識を得るために ★
 どちらか1冊。
読解キーワード―現代文・小論文対応 (大学受験ポケットシリーズ) ~ 樋口 裕一
ことばはちからダ!現代文キーワード 入試現代文最重要キーワード20 河合出版


☆ 重要語彙の入手
◎ 初級段階
◎ 代表的な重要語彙を取り扱っています。「アイデンティティ」「パラダイム」「記号論」などの意味が他人に説明できない人は必携。




★ 他の問題集の紹介 ★

<問題演習>
上のレベルで難しいと思ったら、戻ってきましょう。

<高校入試レベル>
出口の現代文レベル別問題集 2 基礎編
集中2週間 現代文 高校初級用
発展30日完成 現代文 初級

<入門レベル>
出口の現代文レベル別問題集 3 標準編
集中2週間 現代文 高校中級用

<初級レベル>
出口の現代文レベル別問題集 4 中級編  
応用30日完成 現代文 中級

     

カテゴリー一覧に戻る  

2013.04.07 Sun l 未分類 l コメント (26) トラックバック (0) l top
 中学校で古文をしっかり学んでいなかった人は、高校に入ってからは古文アレルギーにかかりやすい。そして、その症状を古典文法の丸暗記などで直そうとしても、所詮は付け焼刃。身につきません。

 中学校の古文や漢文は、細かいルールはひとまず置いておいて、基本的な「かな」のルールを学び、良い文章を読むことに主眼を置いています。そうやって古文への慣れを作っておくのですね。

 その慣れがあるかどうかで古文を学ぶスピード、試験での結果も全く変わってきます。古文漢文を本格的に勉強する前に下の2冊を学習しておくと、その後の学習がスムーズになります。

 もちろん、既に自信がある人はやらなくてもいいのですが、伸び悩む、古典学習が苦痛で仕方がない人は必ず使いましょう。

くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語古文・漢文
★★★★★
☆ 理想的な参考書+問題集+漫画
 マンガの導入によって、古文や漢文の世界観に馴染ませ、さらにそこでテーマ性のある古文・漢文の文法(句形)を指導。
 その上で実戦問題をつけることで、知識の確認もできる。
 「高校入試」と名付けられていますが、そのまま大学受験用の参考書としても、最上級の入門書になります。これをマスターしたら、さくっと参考書&ステップアップドリル文法編に進みましょう。
 多くの古文アレルギーを救う特効薬です(効果は生徒で確認済み)

 これすらダメな人は「漫画BON!」に頼るしかありませんが、全ての古文嫌いへの第一選択薬になります。




まんが攻略BON!中学故事成語・漢文―定期テスト・入試対策 (まんが攻略BON! 6) ~ 学習研究社
まんが攻略BON!中学古文―定期テスト・入試対策 (まんが攻略BON! 4) ~ 学習研究社

 学参のマンガは、絵の拙さが最大の欠点でしたが、この2冊の本の絵なら読むのには困らないと思います。使用法は前書きにあるとおりです。まずはマンガを読んでざっと全体を掴み、だんだん丁寧に全体を読み、暗誦できるまで繰り返します。全ての文を暗誦できなくても、3-4個は諳んじることができるようになりましょう。



カテゴリー一覧に戻る  

2013.03.08 Fri l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。